ハイライト: 2016 年には 300 万ドル近くを投じ、統計的にも顕著だった賃金格差を解消しました。

 

 
  • 業界全体に働きかけ、男女間における賃金格差は CEO が責任を持って解決すべき課題であると訴えました。

  • 定期的に組織全体で賃金格差についての監査を実施しています。

  • ホワイトハウスが表明した同一賃金誓約の実現に取り組んでいます。