salesforce foundation

Equity:非営利団体への助成

Salesforce.org は 2000 年からこれまでに 8,500 万ドルを超える助成金を交付しています。社員のボランティア活動や寄付を支援する制度のほか、非営利セクターに Salesforce コミュニティを育てていくための Force-for-Change Grants、恵まれない環境にある若者たちにビジネスやアントレプレナーシップについて学ぶ機会を提供する BizAcademy、教育・健康・就業をテーマによりよい地域社会をつくるための Healthy Communities Grants なども実施しています。

salesforce foundation

Employee Inspired Giving

セールスフォース・ドットコムの社員はコミュニティ支援に熱心に取り組んでいます。Team Grants(社員 5 名以上によるボランティア活動に対する助成)、Matching Gifts(社員の寄付に対する同額上乗せ制度)、Champion Grants(年 48 時間以上の活動をした社員が非営利団体に寄付できる制度)により、社員の主体的なアクションを推奨しています。

Force-for-Change Grants

世界中の非営利セクターがコラボレーションと効率性をさらに進めるためのプログラム。自らの地域・国で salesforce を利用する非営利コミュニティを成長させ、支援していく非営利団体に対する助成です。

詳細はこちら

Healthy Communities Grants

セールスフォース・ドットコムの社員が生活・勤務するコミュニティに対し、1/1/1 モデルの力を結集させるプログラム。革新的な非営利団体とパートナーシップを結び、よりよい地域社会をつくるために、特に教育・健康・就業をテーマにコミットします。

詳細はこちら

BizAcademy

恵まれない環境になる若者たちに対してビジネスやアントレプレナーシップについての学ぶ機会を提供するプログラム。 セールスフォース・ドットコムのグローバルオフィスで開催しており、社員やパートナー企業が講師やメンターとして参加しています。

詳細はこちら

ビジネスと社会貢献を統合した
セールスフォース・ドットコムの 1-1-1 モデル

社会貢献ブログ

Salesforce.org に関するお問い合わせ
Email:JapanSalesforce.org@salesforce.com