Salesforce役員

 

ライアン・エイタイ

Chief Business Officer

 

ライアン・エイタイは、最高ビジネス責任者として、セールスフォース・ドットコムの主要な優先事項の設定、管理、実践に貢献しています。

また、セールスフォース・ドットコムが提供するビジネスプロセス変革プラットフォームの"Quip"の共同CEOであり、グローバルセールス、製品の市場投入、戦略、マーケティング、カスタマーサクセスをリードしています。Amazon社、Google社、IBM社、Apple社、Alibaba社などのパートナーで構成される、セールスフォース・ドットコムのグローバル戦略的パートナーシップ組織の設立と統括も行いました。グローバル戦略的パートナーシップを運営する前は、営業、製品管理、Salesforce Marketing Cloud、企業開発の役職を歴任し、Salesforce Venturesチームの創設メンバーでもあります。

エイタイは、ミネソタ大学カールソン経営大学院でMBAを取得し、オーグスバーグ大学で経営管理学と財政学の学士号を取得しています。