キース・ブロックは、セールスフォース・ドットコムの副会長兼社長、COOとしてグローバルセールス、アライアンス&チャネル、業種別戦略、カスタマーサクセス、コンサルティングサービスの各部門を含め、セールスフォース・ドットコム全体のオペレーションを統括しています。

ブロックは30年近くにわたり営業、コンサルティング、エンジニアリングの責任者としての役割を歴任し、現職就任まではオラクル社において北米地域のセールスおよびコンサルティング担当エグゼクティブ・バイスプレジデントとして11,000名の組織を統括すると共に、売上数十億ドル規模のビジネスユニットを組織し、10年間で記録的な売上の成長と利益率の増加を達成しました。

26年間に及ぶオラクル社在籍中、ブロックは業種、ソリューション、市場セグメンテーションの支援に特化した営業モデルへの変革を主導する役割を担いました。また、オラクル社では同社の執行役員およびエグゼクティブ・マネジメント委員会メンバーも務めました。ブロックのキャリアは、Booz Allen Hamilton社における空軍幹部担当シニア・コンサルタントが出発点になっています。

現在、ブロックはセールスフォース・ドットコム取締役、米コンコード美術館理事会メンバー、カーネギーメロン大学ハインツ・カレッジ顧問委員会メンバー、カーネギーメロン大学客員評議会メンバーも務めています。

ブロックはカーネギーメロン大学で科学修士号(経営および政策分析)および学士号(情報システム)を取得していると共に、 カーネギーメロンのハインツ・カレッジ(大学院)を卒業しています。