コーリー・デュブロワは、セールスフォース・ドットコムのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼 CCO(最高コミュニケーション責任者)です。 セールスフォース・ドットコム役員のコミュニケーションに関する首席弁護士として、コミュニケーション活動の戦略と管理を統括しています。

セールスフォース・ドットコム入社前は Starbucks 社でグローバルコミュニケーション部門のシニアバイスプレジデントを務め、 7 年の在任期間中にグローバルコミュニケーション戦略の策定と実施を指揮。40 か国から 75 か国にビジネスを拡大しつつあった Starbucks 社のブランド強化と同社の評判の保護に尽力しました。

Starbucks 社の前は WE Worldwide 社に約 10 年間在籍。同社では最終的に南北アメリカ地域および事業開発部門のプレジデントを務め、顧客には Microsoft、AMD、T-Mobile、Toshiba などが名を連ねています。Nike 社にも 6 年間在籍し、グローバルコミュニケーションやマネジメント関連の職務で幅広く活躍しました。

オレゴン大学でジャーナリズム学の学士号を取得し、 オレゴン大学校友会の会長を 2 年間、役員を 7 年間務めました。 2012 年から 2014 年まではジャーナリズム&コミュニケーション学部の評議会長を務め、2016 年には Arthur W. Page Society の評議委員と USC Annenberg Center on Communication Leadership & Policy の顧問委員に就任しています。