Salesforce役員

 

サラ・フランクリン

President & Chief Marketing Officer

 

サラは、前職のPlatformおよびAppExchange担当EVP兼GMにおいて、「テクノロジーの民主化」を主眼とするSalesforceの開発者イニシアチブを統括しました。彼女は、あらゆる従業員がテクノロジー分野で確実にキャリアアップできるようにサポートすること、またテクノロジーをすべての従業員に開放することでスキルや平等性のギャップを埋めることに情熱を傾けています。

サラはこれまでのキャリアにおいて、自分がチーム唯一の女性であることがほとんどでした。STEMキャリアにおける女性やマイノリティに対する圧倒的な不平等を目の当たりしてきた彼女は、Salesforceのゲーム形式のオンライン学習プラットフォームであるTrailheadを立ち上げて、Trailblazer運動の拡大に努めました。そして、Trailheadの利用者が美容師、サルサダンスのインストラクター、工場労働者から技術者に転身し、成功を収める様子を見守ってきました。彼女は、最高レベルの聡明な人材と協力してテクノロジー業界を一変させる仕事に誇りを感じています。

サラのキャリアは、大企業から粗削りな新興企業までバラエティに富んでいます。新たなテクノロジーやトレンドを市場に送り届けるプロセスを得意とし、テクノロジーの専門知識とビジネス感覚を兼ね備えた独自の視点を持っています。Salesforceで働いてきた10年間が彼女の誇りです。サラは、バージニア工科大学で化学工学と生物化学の2つの学位を取得しています。