Salesforce役員

 

トッド・マクトメス

General Counsel

 

トッド・マクトメスは、法務責任者として、グローバルな法務体制、企業倫理、企業インテグリティ(誠意ある行動)を統括し、コンプライアンス組織の構築を進めています。さらに、ますます複雑になるグローバル環境で生じるさまざまな事案にSalesforceが対処できるようにサポートしています。

2005年のSalesforce入社以来、法務部門で不可欠な役割を果たし、Salesforceで規模と影響力が非常に大きい事案にもいくつか参加しています。Salesforceの驚異的な成長を常に支え、会社に大きな変化をもたらす多くの商取引で法務顧問を務めてきました。

Salesforce以前は、Adobe Systems社で大規模な顧客取引の構成に携わり、それ以前は、Ropers、Majeski、Kohn & Bentley、Miller、Starr & Regaliaなどの法律事務所で個人開業の弁護士として活動していました。

トッドは、カリフォルニア大学ヘイスティングス・カレッジ・オブ・ザ・ローで法務博士号を、カリフォルニア州立大学チコ校で政治学の名誉学士号を取得しています。