シンディ・ロビンスは、セールスフォース・ドットコムのグローバル従業員サクセス担当プレジデントです。セールスフォース・ドットコムは、フォーブス誌の「World’s Most Innovative Company」(世界でもっとも革新的な企業)に選ばれ、フォーチューン誌の「Best Companies to Work」(最高の職場)に 5 年連続でランクインしています。 この職務においてロビンスは、優れた人材の発掘と採用、能力開発、定着に関する業務を統括しています。

ロビンスは、人事分野で 15 年以上の経験を有しています。 セールスフォース・ドットコムの従業員サクセス分野では、これまでにも採用およびグローバルビジネスパートナーの責任者として指導的役割を果たしました。 2006 年にセールスフォース・ドットコムに入社。それ以前は、BEA 社、OpenWave 社、Plumtree Software 社、Excite@Home 社などの大手テクノロジー企業に勤務しました。

ロビンスは、サンタクララ大学で政治学の学士号を取得しています。