スーザン・ウォジスキー氏は、世界でもっとも人気を集めているデジタルビデオプラットフォーム、YouTube の CEO です。YouTube は、全世界の 10 億に上る人々によって、情報へのアクセス、動画の共有に利用され、文化を生み出しています。 オンライン動画に早くから注目していたウォジスキー氏は、Google が 2006 年に行った YouTube の買収で中心的な役割を担いました。 現在は、YouTube のコンテンツと営業活動、エンジニアリング、製品開発の責任者を務めています。

2014 年 2 月に YouTube に加わる前には、Google の広告/コマース担当上級副社長として、AdWords、AdSense、DoubleClick、Google アナリティクスの設計とエンジニアリングを統括していました。 Google には 1999 年に入社し、初代のマーケティングマネージャーとして、現在主要なコンシューマー向け製品に成長している Google 画像検索、Google ブックスなどの黎明期をリードしました。 2002 年には、Google の広告製品担当に就任し、以降 12 年間にわたって広告担当チームを率いました。ウォジスキー氏のチームは、Google の主な収益源である広告事業の将来像の形成に貢献し、現在の礎を築きました。

ウォジスキー氏は、ハーバード大学を優等で卒業し、カリフォルニア大学サンタクルーズ校で経営学修士号、カリフォルニア大学ロサンゼルス校で MBA を取得しています。