AIが「情報のとり過ぎ」を改善 要約テクノロジーが開く未来 [ Forbes Japan ]