XML APIを利用するためのWebサービスインテグレーションキット リリース開始

2002年4月12日
株式会社セールスフォース・ドットコム
本日付にて、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区;代表取締役社長:北村 彰、以下セールスフォース・ドットコ ム)は、Enterprise EditionのXML APIを利用して、他システムとのシステムインテグレーションを実現するためのWebサービスインテグレーションキットのリリースを発表します。
 
企 業においてCRMシステムが稼働する場合、必ず既存システムや新たなシステムとの接続が必要となります。例えば、ERPシステムと接続し、取引先の与信、 入金・請求情報、在庫情報、見積り作成、工 場への仮発注などのバックオフィス業務に連動させたり、商談情報からサプライチェーンマネージメントのコント ロールをしたり、サポート情報から製品設計変更計画を作成するなど、さ らにはCRM導入の次期ステップとしてデータウェアハウスとの連動も必要になりま す。
 
このような企業のニーズに答えるXML APIが、Enterprise Editionには用意されています。そしてWebサービスインテグレーションキットにより、XML APIを呼び出し、s alesforce.comとの各種データをやりとりするプログラムを作成することができます。
 
さ らに、XML APIを利用することにより前述以外の新たな使い方も可能になります。例えば、携帯電話、PDAなどとの接続です。よりモバイルな環境への対応、そしてモ バイルであるために要求される画像や音声の添付など、特殊処理への対応が可能です。XMLを利用するためsalesforce.comの機能拡張、バー ジョンアップ、デ ータモデル変更などに影響されないインタフェースを実現でき、柔軟なシステムを構築できます。
 
サポートについて:
イ ンテグレーションキットは、開発者のためのツールと手引書からなるため、利用者の対象は開発者となりシステムインテグレータです。一般企業ユーザは、シス テムインテグレータにより開発されたインタフェースを利用することになります。セールスフォース・ドットコムはWebサービスインテグレーションキットを 利用してシステムを開発するシステムインテグレータへの有償テクニカルサポートを行います。
 
価 格   :テクニカルサポート料金…2,500,000円/年間
 
リリース時期:2002年4月15日
 
以 上
 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。