セールスフォース・ドットコムが新たに中国語と韓国語を含めた全世界10カ国の言語サポートを開始

2002年11月21日
オンラインCRM (カスタマー・リレーションシップ・マネージメント) 業界最大手のセールスフォース・ドットコムは、韓 国語と中国語による言語サポートと両国の通貨対応サービスを主とした同社のグローバル機能拡張を発表した。
 
こ れにより、同社がサポートする言語はこれまでの英語、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、スウェーデン語に加え、韓国語と中国語(伝統、簡易)を含めた10言語となる。 従来のクライアント・サーバー型による他社の限られたソリューションからsalesforce.comのグローバルビジネス対応の充実した機能へと切り替 えた企業は既に107カ国 5200社を超える。 今回の韓国語と中国語サービスの開始により、同社の製品が、日本などのアジア・パシフィックの企業やそれらの地域にオフィスを構える米国、ヨーロッパの多 国籍企業に対してより質の高いサービスを提供できると期待されている。
 
インターナショナル・ビジネスにおける不可欠な要件をサポートすることを前提として開発されたセールスフォース・ドットコムの製品は、正に真のグローバルな CRM プロバイダーであると言える。 同社の開発した独自のWebサービス・ベース・アーキテクチャは、世界中どこにいてもログオンができ、また各国のユーザが理解する言語でのデータ表示を可 能とする。 セールスフォース・ド ットコムほどグローバルビジネスにおけるクリティカルな機能を提供する CRM 製品は他にない。 多言語サポートに加え、マルチ貨幣サポートにより、商談の追跡、売上予測、レポート作成、そ してローカル地域特有の要素に関連したキャンペーンの実施結果 を分析するのに役立つ。
 
米国セールスフォース・ドット コム社 会長兼CEO (最高経営責任者)マーク・ベニオフ氏は、"salesforce.comはWeb対応デバイスを使用するだけで、グローバル企業に対し10 カ国語で顧客情報へのリアルタイムアクセスとレポート処理が可能"と言う。 また、同氏は、"柔軟且つ変化に素早く対応できる我々の製品は、世 界中の顧客情報を管理する企業にとって正に理想的なソリューションであり、他社のソ リューションではこれほどまで充実した機能を提供することは非常に難しい"と主張する。
 
現在セールスフォース・ドットコムは、Le Meridien、Autodesk、USA Todayなどのグローバルリーダーを含む5200社以上の企業にオンライン・インフォメーション・ユ ーティリティとしてのCRMソリューションを提供し ている。同社が昨年獲得した顧客数は、Siebel( NASDAQ:SEBL )、PeopleSoft( NASDAQ:PSFT )、Oracle ( NASDAQ:ORCL )、SAP( NYSE:SAP ) 4社を足した総数を上回る。
 
本資料は、米国セールスフォース・ドットコム社が、2002年11月20日付けで発信したプレスリリースを編集して和訳したものです。 本資料の原文となる米国セールスフォース・ド ットコム社のプレスリリースは、 こちらをクリックしてご覧いただけます
 

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。