米フェニックステクノロジーズ、全世界のマーケティング、カスタマーサービス営業支援にセールスフォース・ドットコムのオンデマンドCRMを採用

2004年4月26日
株式会社セールスフォース・ドットコム
【米国発プレスリリース】
2004年3月29日に米salesforce.comから発表されたリリースの抄訳です。
 
オ ンデマンドCRMアプリケーションを提供する世界的リーディングカンパニーの米セールスフォース・ドットコムは、BIOSやコアシステムソフトウェアのグ ローバルリーダーのフェニックステクノロジーズ(Nasdaq: PTEC)が、全世界のマーケティング、営業およびカスタマーサービスの全部門にセールスフォース・ド ットコムのサービスを導入したことを発表しました。
 
フェニックステクノロジーズは、カスタマイズの容易 なダッシュボード機能、強力な契約管理機能に加えて全世界11ヶ国語でサポートのできる米セールスフォース・ドットコムのサービスを選択しました。オ ンデ マンドCRMサービスを将来に渡り展開していくためにフェニックステクノロジーズは、リアルタイムに、どこからでもアクセスでき、製品リストや価格リスト 情報を共有するためセールスフォース・ド ットコムとOracle ERPシステムとのインテグレーションを計画しています。
 
 「セールスフォース・ドットコムは、ダッシュボー ドや契約管理など競争力を高める主要な機能を提供してくれました。」とフェニックステクノロジーズのCIOクリフ・ベル氏は述べています。「 さらにビジネ スの半分以上を米国外で行っている当社としてはローカル言語のサポートが必要でした。25年におよぶビジネスのなかでお客様との密接な関係を保つことで成 し得た成功に感謝をしています。我 々のマーケットでのリーダーシップを継続させるために、グローバルな展開と洗練された機能を提供できたのはセールス フォース・ドットコムだけでした。」
 
セールスフォー ス・ドットコムのマルチ言語対応はフェニックステクノロジーズのグローバルビジネスに完璧にフィットしていました。経営層や管理職は全世界の営業、マーケ ティング、サ ポートの進捗状況を様々なデータを用いた指標でダッシュボードに一括で展開し、リアルタイムに把握することができるようになりました。また、 契約などのワークフローを法務部門まで含めたる承認のプロセスに載せることも容易でした。
 
【 フェニックステクノロジーズについて 】
 
フェ ニックステクノロジーズ(NASDAQ: PTEC)は、本社を米カリフォルニア州ミルピタス(シリコンバレー)に構え、1979年の設立以来BIOSソフトウェアにおけるリーダー企業として、活 動拠点を世界各国に設けています。その製品は年間1億台以上の新たなPCならびにデジタル機器に搭載されています。コア技術における経験を活用し、ネット ワーク接続デバイスの時代に向けて、B IOSを超えたコアシステムソフトウェアを開発しています。世界の主要なシステムに搭載されているフェニックスの BIOS,セキュリティ、ブラウザ、リカバリなどのソリューション製品は、Phoenix Core Managed Environment (cME)に格納され、ウイルスや、ユーザによる誤操作、ハッカーやOSの障害からPCなどのデジタル機器を守ります。フェニックステクノロジーズについ ての詳しい情報は、ホームページ http://www.phoenix.com/japan/でご覧いただけます。
 
 
 

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。