新田ゼラチンがオンデマンドCRMサービス「Salesforce.com」の利用を営業管理目的にも拡大

- 年間1,540件の各種依頼書作成におけるワークロード軽減をはじめとする業務フロー改善での使用における実績を評価 -
 
2004年12月22日
株式会社セールスフォース・ドットコム
最先端Webサービスを利用したオンデマンドCRMのマーケットリーダーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:宇陀 栄次、以下セールスフォース・ドットコム)は、日 本におけるゼラチンのパイオニアとして業界をリードする新田ゼラチン株式会社(本社:大阪市浪速区 代表取締役社長:八杉 重雄、以下新田ゼラチン)が、オンデマンドCRMサービス「 Salesforce.com」の利用を、これまでの業務フロー改善目的に加えて、営業管理目的にもその用途を拡大したことを発表します。
 
新田ゼラチンは、顧客情報の収集と蓄積を迅速に行い、営業力を強化するという経営課題の解決を目的に、2003年3月に「Salesforce.com」を導入し、導入の第 1段階として、業 務フローの改善において「Salesforce.com」を活用してきました。その結果、同社では、いつでもどこからでもアクセスでき、顧客の情報と営業の活動状況や商談情報を関連付けて管理できるという「 Salesforce.com」の利点を活かし、年間1,540件の各種依頼書作成におけるワークロードの軽減と、その正確性の向上に成功しました。このたび、新田ゼラチンでは、こ の業務フロー改善での利用の成功を受け、その利用範囲を営業管理にも拡大することを決定しました。
 
新田ゼラチンの営業部マネージャ、高橋 恭一 氏は、次のように述べています。「劇的に変化する環境に素早く対応するため、市場や顧客情報の収集と蓄積は重要な経営課題でした。『 Salesforce.com』の強力なレポート機能により、顧客や商談、市場等の情報をいち早く把握する事が可能となり、経営戦略に一役買っています。お 客様に関してPDCAサイクルの営業スタイルの基盤を作ることができました。今後は研究部門や製造部門にも拡張し、製販一体となって顧客志向を推進していきます。」
 
「『Salesforce.com』を導入する以前は、営業の行動実績の内容や質に個人のばらつきがあり、営業計画や施策などのプランが不明確でしたが、メーカーとしての市場・顧 客情報の収集と蓄積や経営層の商談および日々の営業活動をきちんと把握することが今では可能となりました。」
 
 
「Salesforce.com」について

「Salesforce.com」は、セールスフォース・ドットコムが提供する、マーケティング、営業、サポート部門を支援し、優良顧客を発掘、獲得、維 持することを目的としたオンデマンドCRMサービスです。インターネットに接続する環境があれば、24時間365日、どこからでも利用可能で、顧客の要望に合わせたカスタマイズも容易に行えます。価格は、中 小規模企業向けのProfessional Editionが7,875円(月額 / 1ユーザ、税込み)、大企業向けのEnterprise Editionが15,750円(同)、5 ユーザ以下の小規模グループ向けのTeam Editionが100,800円(年額 / 5ユーザ、税込み)となっています。「Salesforce.com」は11言語に対応しており、現在、全 世界12,500社、195,000人に利用されています。なお、セールスフォース・ドットコムでは、新規導入を検討している顧客向けに30日間の無料トライアルサービスも提供しています。
 
 
【新田ゼラチンについて】

新田ゼラチンは大正7年創業。写真用、医薬用、食用各種のゼラチンの製造販売をしているリーディングカンパニーです。“自然を活かし未来を創る“をキャッチフレーズに安全な食材や関連商材の開発・製 造、あらゆる企業活動において地球環境の維持、改善諸策を立案実践し地球の汚染防止に努めています。
 
 

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。