フォレックス・キャピタル・マーケッツ・ジャパンがオンデマンドCRMサービス「Salesforce.com」の導入により、顧客サービスの大幅向上を実現

- わずか28日間で導入を完了、口座開設手続き期間の大幅短縮などを実現-
 
2005年1月25日
株式会社セールスフォース・ドットコム
最先端Webサービスを利用したオンデマンドCRMのリーディングカンパニーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都 渋谷区 代表取締役社長:宇陀栄次、以下セールスフォース・ド ットコム)は、インターネットを介したオンライン外国為替証拠金取引 「トレーディングステーション」を提供する株式会社フォレックス・キャピタル・マーケッツ・ジャパン(本社:東 京都千代田区 代表取締役 薄井正明、以下 FXCMJapan)が、オンデマンドCRMサービス「Salesforce.com」の導入により、顧客サービスの大幅な向上を実現したことを発表しま す。& amp; amp; lt; /td>
 
FXCMJapanは導入の決定からわずか28日 という短期間で「Salesforce.com」の導入を完了しました。同社は、インテグレーション・プラットフォーム「sforce」の活用により 「 Salesforce.com」のカスタマイズを行い、口座開設の手続きのオンライン化を実現しました。口座開設手続きは、これまではeメールや文書の やり取りで行っていましたが、こ のオンライン化により1週間から10日掛かっていた手続きをわずか1日で行えるようになりました。また、このほかにも 「Salesforce.com」の導入により、デ モ版取引システムオンラインコンテスト応募者の自動受付によるリソースおよびコストの削減(デモIDと パスワードを自動発行する仕組みをCGIで開発)や 24時間体制で受け付けている顧客からの問い合わせ内容の一元管理を実現し、顧客サービスの大幅な向上 が可能になりました。現在、口座開設手続きのオンライン化以外にも、見 込み顧客および既存顧客の情報を社内で共有、一元管理し、営業の商談状況の把握およ び営業戦略立案の効率化を図っています。FXCMJapanは、今後もさらに「Salesforce.com」を活用し、「 トレーディングステーション」 会員サイトとの連動や自動入金システムの構築などを検討しています。
 
FXCMJapan はこれまでExcelやAccessといったパソコン用ソフトウェアを利用して顧客の管理を行っていました。しかし、事業が急速に拡大するにつれ、システ ムの見直しが急務となっていました。すでに次期システムの自社開発に着手していましたが、システムの保守・管理を行うリソースが不足していました。そこで 「Salesforce.com」の 30日間無料トライアルを開始、検討の結果、低コスト、低リスクであること、自社開発と比べてすでに豊富で高度な CRM機能をもち、柔軟性および拡張性に富んでいること、また、今 後の成長に合わせたメンテナンスやバージョンアップが不要であることから、自社開発を中 断し、「Salesforce.com」の採用を決定しました。
 
株 式会社フォレックス・キャピタル・マーケッツ・ジャパン 情報システム部 マネージャー 浜野 訓 氏は次のように述べています。「 インターネットを媒体とし透明性のある外国為替証拠金取引をお客様へ提供する事を企業理念として掲げている弊社としては、 CRMシステムの導入は最重要課題でした。各部署間の情報の連携、セ キュリティを考慮したオペレータの実行権限、ポータルサイトの作成等、 『Salesforce.com』の導入を決定してから僅か28日間で全てがクリアとなりました。導 入後のビジネス拡大に伴うシステム変更も容易に行え、 弊社には必要不可欠なシステムとなっております。」
 
「Salesforce.com」について

「Salesforce.com」 は、セールスフォース・ドットコムが提供する、マーケティング、営業、サポート部門を支援し、優良顧客を発掘、獲得、維持することを目的としたオンデマン ドCRMサービスです。インターネットに接続する環境があれば、24時間365日、どこからでも利用可能で、顧客の要望に合わせたカスタマイズも容易に行 えます。価格は、中 小規模企業向けのProfessional Editionが7,875円(月額 / 1ユーザ、税込み)、大企業向けのEnterprise Editionが15,750円(同)、5 ユーザ以下の小規模グループ向けのTeam Editionが100,800円(年額 / 5ユーザ、税込み)となっています。「Salesforce.com」は11言語に対応しており、2 004年12月末現在、全世界13,300社、 214,000人に利用されています。なお、セールスフォース・ドットコムでは、新規導入を検討している顧客向けに30日間の無料トライアルサービスも提 供しています。
 
【フォレックス・キャピタル・マーケッツ・ジャパンについて】

フォ レックス・キャピタル・マーケッツ・ジャパンはグローバル投資・オルタナティブ投資の機会を日本の投資家に提供することを理念とし、その切り口のひとつと して、投 資家の方々にインターネットを介した外国為替証拠金取引システムの提供と教育啓蒙を目的として2001年7月に設立されました。同社は、インター ネット外国為替取引システム「トレーディングステーション」を 提供するために3つのポリシーを掲げています。
【トレーディングステーション 提供のポリシー】
1.透明性: 実際に売買が可能な売りレート、買いレートを常に同時に提示し続けます。
2.公平性: 全てのお客様に同一のレートを提示しつづけます。
3.流動性: FXCMグループの組織力を生かし24時間豊富な流動性を提供し続けます。
 

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。