営業プロセスにフォーカスした顧客情報のライフサイクル管理サービスの提供開始

~個人情報保護法やe-文書法にも対応 ASPからプロセス・サービス・プロバイダ(PSP)へ~
 
2005年3月2日
新日鉄ソリューションズ株式会社
株式会社セールスフォース・ドットコム
新日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区新川2-20-15、代表取締役社長:鈴木 繁、以下:新日鉄ソリューションズ)は、自社が提供する ドキュメント管理ASPサービスnsxpres.comと、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区恵比寿1-19-19、代表取締役 社長:宇陀栄次、以下セールスフォース・ドットコム)が 提供するCRM(顧客情報管理)のASPサービスSalesforce.comを連携させた顧客情 報のライフサイクル管理サービスnsxpres for Salesforce.comを3月より提供開始します。

nsxpres for Salesforce.comは、これまでのASPサービスの枠を超え顧客の業務プロセスに踏み込むプロセス・サービス・プロバイダ(PSP)として、営 業のプロセス管理と、営業プロセスで発生するドキュメントの管理を「個人情報保護法」や「e-文書法」にも対応した上でワンストップサービスとして提供し ます。

新日鉄ソリューションズは今後、共通プロセスをインターネット上で提供し、それを他のASPサービスと連携させる、プロセスサービス事業を順次拡大していく予定です。

現在、多くの企業では営業活動のプロセス管理と、提案書、見積書、契約書、仕様書、請求書等に含まれる顧客情報の有効活用が営業効率を上げ企業競争力を強 化するために求められています。し かしながら、発生する膨大な情報を効率的に且つ機密性高く保管管理するために多大なIT投資を余儀なくされている状況が あります。また、セールスフォース・ドットコムの顧客の中でも、新 規の連携サービスとして最も期待されているのは、文書管理サービスで、実に65%の顧客 からの要望があります。

顧客企業は利用するユーザー分の従量課金制料金<月額12,000円/1ユーザー:最小構成50ユーザーから(税込)> の負担のみで毎日7時~23時迄のオンデマンド顧客情報管理サービスを365日フルサポートで受けることができます。オ ンデマンドサービスなのでサーバーやストレージ等のハードウェア及びソフトウェアの購入及びシステムの運用・管理が不要です。そのため顧客企業が自ら顧客情報管理システムを構築、運用・管 理した場合と比較してITコストの大幅削減も可能となります。また、ユーザー数が増えても追加ユーザー分の利用料金が加算されるだけですので計画的で無駄のない投資も実現できます。

ASP上の電子データは情報セキュリティの標準規格認証「BS7799」と「ISMS」を取得している新日鉄ソリューションズのデータセンター内に格納します。又、原 本は24時間入退室管理が徹底した、免震・耐火構造のトランクルームで保管する為、従来に比べてセキュリティレベルが格段に向上し、堅牢な情報資産保護が可能となります。

新日鉄ソリューションズとセールスフォース・ドットコム の両社は、顧客情報管理の強化及び簡素化、 更には新規顧客開拓のニーズを持つ企業を中心に、今 後3年間で100社に本サービス提供を目指します。

<参考>
●nsxpres for Salesforce.com の提供可能なサービス
①SFA/CRM/EDM/WCM
②受注前活動で発生した、各種ドキュメントの電子化保管・紙原本保管
③受注後に発生した、税務関係書類のe文書法対応電子化文書保管
④個人情報保護法に対応した、セキュアーな情報管理
⑤取引先企業とのコラボレーションサービス(文書交換・配信)
⑥コールセンタ・一般消費者などから集まられる、膨大なデータの分析
⑦情報(データ)の代行入力

●nsxpres.com
IPネットワークを介しドキュメントの保管・管理を実現する、図面・文書管理ASPサービス。

データセンターで電子データを預かり、図面・文書を新たに電子化するのは勿論のこと、原図など紙による保存が必要なドキュメントはトランクルームで保管します。2001年4月に当該サービスを開始、現 在では120社に利用頂いています。

●Salesforce.com
マーケティング、営業、サポート部門を支援し、優良顧客を発掘、獲得、維持することを目的としたオンデマンドCRMサービス。顧客の要望に合わせたカスタ マイズも容易に行えます。S alesforce.comは11言語に対応しており、2005年2月現在、全世界13,900社、227,000人に利用頂 いています。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。