セールスフォース・ドットコム、オンデマンド・アプリケーションの導入を加速する

 
2005年12月13日
米国セールスフォース・ドットコム
「Salesforce Sandbox」により、「AppExchange」の機能を最大化:数々のオンデマンド・
ビジネス・アプリケーションを実稼働中の製品テスト環境で自由に検証、体験、構築可能

「Salesforce Sandbox」を使えば、ワンクリックで完全なオンデマンド製品環境のコピー
を作成でき、カスタマイズ、インテグレーション、テスト、開発、トレーニング用に活用可能

2005年12月13日、サンフランシスコ発:
オンデマンドCRMのマーケットおよびテクノロジーのリーディングカンパニーであるセールスフォース・ドットコムは、 本日、新サービスとして「Salesforce Sandbox」を 発表しました。「Salesforce Sandbox」により、顧客は、新しいオンデマンド・アプリケーションのカスタマイズ、構築、展開のプロセスを効率化するため、稼動中の「Salesforce」の コピーを作成し、企業全体で情報をオンデマンドで管理、共有することができます。

セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」は、創造性、自由、選択という新しい時代を切り開きましたが、「Salesforce Sandbox」は、企 業の新しいアプリケーションの検討、導入を支援するものです。「Salesforce Sandbox」により、企業は、ワンクリックで完全にコピーされたオンデマンド製品環境を作成し、カ スタマイズやインテグレーション、テスト、開発、トレーニング目的に使用することができます。例えば、「AppExchange」からインストールした新しいアプリケーションのテスト、新 しいカスタマイズや機能の検証、インテグレーション用の開発環境の構築、従業員に対する安全なトレーニング環境の構築などが可能になります。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「『Salesforce Sandbox』により、当社の顧客は、『AppExchange』を 最大限に活用できるようになります。新しいオンデマンド・アプリケーションの急成長をけん引する『AppExchange』コミュニティとカスタマーイノベーションにより、企業は、オンデマンド・サ ービスを成功裡に活用するため、より完全な環境を求めています。『Salesforce Sandbox』により、顧客は、『AppExchange』のアプリケーション、自 社開発のアプリケーションに関わらず、新しいアプリケーションをワンクリックで、確実に導入することができます」

「AppExchange」は、2005年9月にサンフランシスコで開催されたユーザ・カンファレンスDreamforce ‘05で発表された世界初のオンデマンド・アプリケーション交換・共 有サービスです。「AppExchange」のディレクトリには、セールスフォース・ ドットコムの顧客とパートナーによって作成された85のアプリケーションが掲載されています。「AppExchange」に より、企業は、ワンクリック で、稼動中の「Salesforce」に新しいアプリケーションを追加し、セールスフォース・ドットコムの顧客およびパートナーとアプリケーションを共有 することができます。「 AppExchange」の詳細に関しては、 www.salesforce.com/appexchangeをご参照ください。

オンデマンド・アプリケーションの急増に伴い、IT管理者は、CRMだけでなく、他の業務においてもオンデマンド・サービスを有効活用する方法を求めています。
企業は、財務、IT、人事、法務、研究・開発、その他の部門を問わず、 「AppExchanege」を通じた追加のオンデマンド・ビジネス・アプリケーションの導入を必要としています。 これに対し、「Salesforce Sandbox」は、セールスフォース・ドットコムの顧客、開発者、パートナーによる革新的なコミュニティの活用において、IT管理者の不安を一掃し、異 業種の企業によるオンデマンドサクセスの共有を確実なものにします。
 
DoubleClick社のセールス・オペレーション・マネージャー、Tomoko Prokai氏は、次のように述べています。「『Salesforce Sandbox』により、当社は、安 全でコストパフォーマンスの高い環境で、より迅速に開発を行うことができます。また、『Salesforce Sandbox』により、当社は、スピードと確実性をもって先進的なCRMの導入を行えます」
 
Beagle Research Groupのmanaging principal、Denis Pombriant氏は、次のように述べています。「『Salesforce Sandbox』の 発表は、非常に重要なものです。プロフェッショナルITグループは、『Salesforce Sandbox』の発表が、製品使用と開発を2つの環境に分けることを歓迎します。『Salesforce Sandbox』により、IT専門家は、企業のオンデマンド・アプリケーションの導入を加速することができます。さらに重要なことは、『Salesforce Sandbox』の発表により、オ ンデマンドコンピューティングの垣根が取り除かれるということです。近い将来、全てのオンデマンド・エンタープライズ・ソリューションは、この機能を持っているかどうかで、判断されるようになるでしょう」

「Salesforce Sandbox」に含まれる機能

・Production Database Copy(設定およびデータのコピー)

この機能を使用すれば、管理者はワンクリックで組織データベースの完全なコピーを作成することができます。つまり、全てのデータと設定を完全に別のsandbox環境にコピーし、設定変更テスト、イ ンテグレーションテスト、新しいユーザ向けのトレーニングなどに使用することができます。

・Configuration-Only Salesforce Sandbox(設定のみのコピー)
この機能を使用すれば、データは含まずに設定のみをコピーすることができます。

・Periodic Refresh
sandboxは必要に応じて、手動で定期的に更新ができます。sandboxを更新することで実行した全ての変更や更新を含めた同期を取ることができます。
 
価格と供給について
「Salesforce Sandbox」は、Enterprise Editionの追加オプションとして利用可能です。価格は「Production Database Copy」が 月額25ドルで、「Configuration-Only Salesforce Sandbox」は月額18ドルです。「Salesforce Sandbox」は第4四半期に発表予定の「 Winter ‘ 06」の一部です。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。