キヤノンマーケティングジャパン、デジタル複合機と連携するオンデマンド・アプリケーションに世界で初めてSalesforceを採用

2006年6月27日
米国セールスフォース・ドットコム
~PCを使わずに、業務に必要なデータだけを簡単に、
ボタンひとつでデジタル複合機からPDF変換・印刷可能に~
 
オンデマンド・ビジネス・サービスの市場およびテクノロジーのリーディングカンパニーである米国セールスフォース・ドットコムは、このたび、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東 京都港区、代表取締役社長 村瀬 治男、以下キヤノンMJ)が、新しいソリューションとしてデジタル複合機と連携するアプリケーションに、世界で初めて「AppExchange」と の連携を選択したことを発表します。
 
このサービスは、オンデマンドサービス「AppExchange」とキヤノンの「MEAP」搭載のネットワーク複合機「Color imageRUNNER/imageRUNNER」を 組み合わせたソリューションです。
 
顧客管理情報システムにある個人情報等の機密情報を一切除外した単純な情報を、簡単に入手することができます。たとえば、以下のような様々な情報を、PCを使わずに、複合機上のボタン操作ひとつで、受 け取ることができます。
 
- 保険会社と代理店間における顧客の最新の営業情報や契約条件、保険内容の情報
- 必要最小限の商談情報(ホテルの宴会場に必要な人数、料理の数、空き室情報といった最新の
  予約一覧)
- 工事現場の作業指示やスケジュール表
- ゴルフ場の予約状況管理
- 出荷指示・配送ルート指示書
- イベント集客状況・リードソース情報
 
従来は、PCを立ち上げ、ID、パスワードなどを何度も入力し、情報にアクセスするためにわずらわしい手順が必要でした。PCを使わずに、タッチパネルで情報にアクセスすることができる一方で、限 られた情報にしかアクセスできないため、セキュリティを高めることもできるようになりました。
 
また、営業情報・契約条件を常に最新のものに一元管理し、複合機上の簡単なボタン操作ひとつで、受け取ることができます。同時に、過去のカタログや契約書なども参照する必要がある場合などは、検 索なども簡単に行えます。保険や金融機関などは、会社と代理店間での顧客情報を一元化し、履歴を共有することで、情報の不整合によるミスや誤解やトラブルを防ぐことが可能になります。
 
同ソリューションは、世界初のオンデマンド・プラットフォーム「AppExchange」によって実現したもので、日本で30以上、全 世界では250以上におよぶAppExchangeアプリケーションの 1つです。「Salesforce」との連携において、インテグレーション・プラットフォーム「AppExchange API」を 活用しており、「Salesforce」で統合管理された顧客情報(担当者情報・商談進捗状況・これまでの取引履歴など)を、業種や顧客ごとの定型フォームにまとめ、ネットワーク複合機からPCを介さずに、簡 単操作でダイレクトに出力することが可能となります。また、顧客から開示された契約書や要求書などの紙文書を複合機でスキャンし、直接「Salesforce」の 商談データベースに格納するといった入力連携にも今後対応していきます。
 
新サービスの主な特長は、以下の通りです。

■ PCレスで利用可能
PCを立ち上げることなく、また、PCを持たないユーザでも、「Salesforce」から必要な情報を取り出すことができるため、営業担当者が顧客訪問時に必要な情報を素早く入手したり、経 営者が経営判断に活用したり、本社部門で顧客の最新情報を把握するなど、複合機から出力される顧客情報をビジネスで有効に活用することができます。

■ 高セキュリティなサービス
複合機で取り出すことのできる情報は、PCに比べてアクセス制限が容易にできるため、セキュリティ面での不安が解消されています。

■ グローバル・サービス
「Salesforce」は、12言語に対応しており、Internetに接続している環境であれば、今回発表したサービスも全世界で利用することができます。
 
今回の開発において、セールスフォース・ドットコムは、「AppExchange API」を活用した開発における技術支援の他、ユ ーザニーズに則した開発のためのマーケティング調査などを行いました。同社は、同サービスの開発をきっかけに、コンプライアンス(法令遵守)の 面でも今後ますます重要になると考えられる帳票関連アプリケーションなどの充実化にも注力していきます。7月上旬より、日本で販売開始します。
 
本サービスは、キヤノンMJから販売されます。また、以下のAppExchangeサイトでも申し込み可能です。www.salesforce.com/jp/appexchange 価格は、1 6万円(税込)~です。
 
キヤノンMJのビジネスプロダクト企画本部 本部長 丸尾 一史氏は、次のように述べています。「デジタル複合機市場においては、ネットワーク化およびブロードバンド化の進展に伴い、基 幹システムや業務システムなどと連携したソリューションが求められています。今回の発表は、このような顧客の要望に応えるものであるだけでなく、オンデマンドの世界をPCレスの業務にも拡大し、オ フィス業務に更なる効率化をもたらすものと確信しています。」

※「MEAP」:キヤノン製デジタル複合機に組み込まれたアプリケーションプラットフォーム。「MEAP」を実装したデジタル複合機は、専 用のアプリケーションソフトをインストールすることで機能を強化・拡張することができ、顧客企業の業務形態やニーズにきめ細かく対応することが可能です。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。