セールスフォース・ドットコム、Earthforce (アースフォース)を発表 カーボンニュートラルな企業へ

2007年1月25日
株式会社セールスフォース・ドットコム

セールスフォース・ドットコム ファンデーション(社会貢献部門)は、全社の二酸化炭素排出量の削減と
相殺により再生可能エネルギープロジェクトに資金提供

セールスフォース・ドットコムのEarthforceへの取り組みは、27,100社の全ユーザ企業の
二酸化炭素ガス排出量削減へとつながる

セールスフォース・ドットコムのビジョンである1%フィランソロフィー・モデルの4番目に「地球」を追加

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーディングカンパニーであるセールスフォース・ドットコムおよびセールスフォース・ドットコムファンデーションは、本日、「 Earthforce(アースフォース)」を発表します。Earthforce とは、セールスフォース・ドットコムが2007年にカーボンニュートラル(二酸化炭素の排出と吸収がプラス・マ イナスゼロになること)な企業を目指す取り組みで、二酸化炭素が排出される主なエリア(オフィス、出張、データセンター)からの温室効果ガスの排出削減行う活動です。Clean Air-Cool Planet 、NativeEnergy 、Conservation International といった団体の支援の下、戦略的にカーボンオフセットを実施します。カーボンニュートラルな企業を目指し、ま ずカーボンオフセットを実施するとともに、セールスフォース・ドットコムは、エネルギーを節約し、持続させる可能性が21世紀に事業を行う必要不可欠な要素であると認識しています。


セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏は次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムファンデーションにおいて、当社は常に社会的責任に力を注いでいます。E arthforceは、環境を保全するという当社の努力を牽引する重要な取り組みです。二酸化炭素排出削減とエネルギーの持続に向けてさらに前進し、気 候変動に対する効果的な解決に貢献していきたいと考えています」

セールスフォース・ドットコムファンデーションは、同社の掲げる労働時間の1%、株式の1%、製品の1%(非営利団体への製品無料提供)という1%モデルの下に運営されています。E arthforceとセールスフォース・ドットコムファンデーションの地球環境への貢献を発表するに伴い、1%モデルを改め、地球と一体になるという意味の「1」を加えました。セールスフォース・ド ットコムのサービスを利用することは、全ユーザ企業がハードウェアやソフトウェアを購入することがないため、結果的に二酸化炭素の排出削減につながります。

セールスフォース・ドットコムにおける2006年の二酸化炭素の推定排出量は、ほぼ19,700トンで、126,000ドル相当となり、これは、5 つの再生可能エネルギープロジェクトの支援が可能な量にあたります。具体的には、セールスフォース・ドットコムファンデーションがカーボンオフセットを行うことにより、サウス・ダコタ州にあるRosebud Sioux Tribe St. Francisの風力発電施設の建設・保守の資金提供をはじめ、アラスカKasiglukの風力利用に関するプロジェクト、自営農場の風力利用に関するプロジェクト、自 営酪農場メタンエネルギー・プロジェクト、マダガスカル島マキラ森林の国際的な二酸化炭素隔離プロジェクトを支援します。

NativeEnergyの代表取締役兼CEOのトム・バウチャー氏は次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムファンデーションは、カ ーボンオフセットプロジェクトへ資金支援しています。また、自社のユーザコミュニティに向けてエネルギー源を多様化する必要性や国家全体でエネルギー源を分配する必要性に関して強いメッセージを発信しています。当 社は、配電網の信頼性を高め、アラスカのような環境の被害を受けやすい地域や、環境に最も敏感な州における新たなプロジェクトの支援を行っていきます」

Conservation Internationalの会長兼CEOのピーター・セルギマン氏は次のように述べています。「Conservation Internationalは、セ ールスフォース・ドットコムファンデーションが、気候変動による悪影響を緩和するアプローチの一環として森林保全プロジェクトへの投資を決定したことに大変感謝しています。マキラ・プロジェクトにより、熱 帯雨林の保護と修復が行われ、ローカルコミュニティにおける経済生活が改善されるでしょう」

Clean Air - Cool Planetのコーポレート・プログラム担当ディレクター、ボブ・シェパード氏は次のように述べています。「再生可能エネルギーは、地 球温暖化に対する優れたソリューションです。セールスフォース・ドットコムは、それによって、カーボンオフセットの実施と再生可能エネルギープロジェクトの促進が地球にとって良いことであるのと同様に、ビ ジネスにとっても良いことであることを証明しています」

企業における二酸化炭素排出削減の重要性を伝えるとともに、セールスフォースファンデーションでは、世界中の一般消費者に積極的な取り組みを勧めています。w ww.nativeenergy.comにアクセスし、旅行、自動車、家、またはビジネスにおける排出量を相殺すれば、発 電に使われる石油燃料の量を削減する再生可能エネルギープロジェクトの発足を支援することができます。

【セールスフォース・ドットコム ファンデーションについて】
セールスフォース・ドットコム ファンデーションの使命は、1%モデルの開拓、普及、実行のリーダーとして、このモデルを世界中の人々の生活をより良くするために活用し続けることです。セ ールスフォース・ドットコム ファンデーションは、同社製品とスタッフの力により、困っている人々の生活改善に取り組んでいます。独自の1%モデル(労働時間の1%、株式の1%、製品の1%、地 球とファンデーションの“一体化”)により、コミュニティや非営利団体の目的達成を支援しており、セールスフォース・ドットコム ファンデーションでは、これを“Power of Us”と呼んでいます。私 たちは、特に若者の育成プログラムに取り組む組織団体のテクノロジー利用に注力しています。また、技術後進国および地域の子どもたちが、よ り良い将来を作り出せるよう支援する世界中のテクノロジーセンターをサポートしてきました。2000年7月以来、セールスフォース・ドットコムの従業員は、40,000時間を費やし、孤児への食糧支援、非 営利団体の支援、破壊的な自然災害に直面している国への援助活動などに取り組んできました。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。