『Dreamforce 2007』開幕 - 7,000人を超える参加者 マルチアプリケーション、マルチカテゴリーのオンデマンドリーダーへ

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2007年9月17日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2007年9月18日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- 「Force.com」 -世界初のPlatform-as-a-Service および
「Visualforce」 -世界初のUser Interface-as-a-Service を発表 -

- 「Salesforce Winter ‘08」 より、Salesforceのメイン・アプリケーション・プロダクトラインを拡張 -

- ユーザ企業に革命をもたらす新しいアプリケーション 「Salesforce Ideas」 を発表 -

- 「AppExchange」 で700番目となるアプリケーション提供開始 -

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーダーである米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 宇陀栄次)は米国時間の9月17日、今年で5回目となるユーザ・カンファレンス『Dreamforce Conference』が 米国カリフォルニア州サンフランシスコのモスコンセンターにおいて開幕したことを発表しました。7,000人を超える参加者となった今回の『Dreamforce』は、セールスフォース・ド ットコムのスタッフを含め、世界中のセールスフォース・ドットコム・コミュニティのユーザ、パートナー、開発者、業界の著名人が一堂に会し、最新情報を共有すると同時にオンデマンド・コンピューティングにおける “次なる革新の波” を作り出す場となります。今回の『Dreamforce』のさまざまな発表とともに、セールスフォース・ドットコムは”マルチアプリケーション、マルチカテゴリーのオンデマンドリーダー” であるとあらためて発表しました。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「今年の『Dreamforce』に参加された7,000人を超える皆様の存在こそが、オ ンデマンドの革命を推進する原動力です。『Dreamforce』はオンデマンド業界最大のイベントで、ユーザ、パートナーをはじめ、オンデマンド・コミュニティに関わるすべての方々が一堂に会し、そ れぞれの成功体験を共有するとともに、全員が一丸となってオンデマンドの未来を作り上げていくための貴重な場であると確信しています」

『Dreamforce 2007』において、セールスフォース・ドットコムは新しいテクノロジーや製品、顧客に関するいくつかの重要な発表を行いました。

Force.comプラットフォーム: あらゆるアプリケーションをオンデマンドで構築・実行
Platform-as-a-Service:サービスとしてのプラットフォームである 「Force.com」 は、ビジネス・アプリケーションを構築し展開するための新たな環境で、ユ ーザ企業および開発者はソフトウェアやインフラストラクチャを気にする必要なく、アプリケーション開発に集中することができます。完全かつ優れた拡張性を持つオンデマンド・プラットフォーム 「 Force.com」 によって、開発者は従来のソフトウェア・プラットフォームのような複雑さに煩わされることなく、アイデアの発想から構築まで最短距離で成功へと進むことができます。

企業規模を問わず、数多くのユーザ企業がPlatforce as a Serviceを基盤にアプリケーションを構築・実行し、オンデマンド環境の優れた威力をCRMだけではなく、人事管理や IT 、法務、財務、R&Dなど企業全体にまで拡大しており、オンデマンド・プラットフォームは大きな支持を受け、急速な広がりを見せてきました。すでにASCAP、Borland、Bronx Lab School、Electronic Arts、HumanConcepts、Jobscience、The Schumacher Group、Vicon、日本郵政公社をはじめ、世 界中で数多くのユーザ企業がソフトウェアやハードウェアなどのインフラストラクチャを必要としないオンデマンド・プラットフォームを導入、アプリケーションの開発に活用しています。

新しいテクノロジー「Visualforce」 : 独自にデザイン・展開可能なUser Interface-as-a Service
「Force.com」の画期的な新しいテクノロジー「Visualforce」が提供する世界初のUser Interface-as-a-Service:サービスとしてのユーザ・イ ンターフェイスによって、ユーザ企業、開発者、ISVは場所を問わず、あらゆるタイプのアプリケーションをデザインすることができます。また、「Visualforce」は 強力なロジックとインテリジェントなワークフローを提供する「Apexコード」と統合されているので、あらゆるデバイスを利用しているあらゆる業界のユーザ・ア プリケーションのあらゆるニーズへ柔軟に対応することが可能になります。 標準のHTMLテクノロジーおよびWebプレゼンテーション・テクノロジーを基盤に構築されている「Visualforce」は、ページ ・ ベースのモデルを 提供するとともに、 ユーザ・インターフェイスに求められる共通の要素を実装するためのコンポーネント・ライブラリと、 これらの要素の間で新たなコミュニケーション環境を確立するためのコントローラ・モデルを実装しています。 このように、ユーザ企業、開発者、ISVは「Visualforce」によってあらゆるタイプのユーザ ・ エクスペリエンスを実現し、 アプリケーションのデザインと挙動を想像力の赴くまま、完全にコントロールできるようになります。

Salesforce Ideas: ”技術革新”の力 をビジネスへ
「Salesforce Ideas」は、企業のコミュニティにおける革新的なアイデアの発想と実現を支援する新しいオンデマンド・アプリケーションで、「Force.com」を 基盤に構築されています。「Salesforce Ideas」によって、オンライン・コミュニティのメンバーがそれぞれのアイデアを提案し、他 のメンバーとの話し合いの中でこれらのアイデアの質を高めていくことで、”集団が生み出す知恵” (wisdom of crowds)を実際のビジネスに生かすことが可能になります。「Salesforce Ideas」は、セールスフォース・ドットコムのライブ・コミュニティ「IdeaExchange」およびDellの「IdeaStorm」をサポートしています。

Salesforce Winter ’08: Salesforceのメイン・アプリケーション・プロダクトラインを拡張
業界をリードする24世代目のSaaS型 CRM「Salesforce Winter ’08」およびPlatform as a Serviceの「Force.com」では、新たに「 Salesforce Content」および「Salesforce Ideas」の2つのアプリケーションが追加され、従来4つだったSalesforceのメイン・ア プリケーションが6つのプロダクトラインに拡張されました。「Force.com」を基盤にしている最新版「Salesforce Winter ’08」は、Salesforce のCRMアプリケーション全体を通じ、タギングやインライン編集をはじめとするWeb 2.0テクノロジーをサポートしています。SaaSとPaaSの両方の力を統合した 「Salesforce Winter ’08」 により、セールスフォース・ドットコムはあらためてオンデマンドCRMの定義を大きく変えました。

オンデマンド・アプリケーションにおける新たなマイルストーンを達成 - 「AppExchange」で700番目となるアプリケーションを提供開始
「AppExchange」の急速な成長・発展を物語るニュースとして、セールスフォース・ドットコムは「AppExchange」で 700番目のアプリケーションとなるFairsailの人事管理アプリケーションの提供開始を発表しました。世界最大のオンデマンド・マーケットプレイス「AppExchange」では、現 在までに世界350社を超えるパートナーが700以上のアプリケーションを公開しています。また、このようなアプリケーションの増加に加え、数多くのユーザが「AppExchange」を 使いやすいiTunes形式のディレクトリとして活用することで、必要とするオンデマンド・アプリケーションを検索し、インストールしていることも重要なポイントでしょう ― その立ち上げから今日に至るまで、す でに世界74カ国、12,000人以上のユーザが「AppExchange」を通じて34,000を超えるアプリケーションをインストールしています。

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、Platform-as-a-Serviceで提供されるあらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「Force.com」に よって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開発されたアプリケーションは、セ ールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。 「AppExchange」 は、 「 Force.com」 がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。
「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange) に用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。