セールスフォース・ドットコム、「Salesforce Ideas」を発表 コミュニティからのアイデアを生かし、ビジネス革新の実現へ

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2007年9月17日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2007年9月20日
株式会社セールスフォース・ドットコム

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーダーである米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇 陀栄次)は米国時間の9月17日、「Salesforce Ideas」を発表しました。「Salesforce Ideas」は、企業のコミュニティから生まれる革新的なアイデアの発想と実現を促進し、質 を高めていくことを可能にする、これまでにないまったく新しいタイプのオンデマンド・アプリケーションです。オンライン・コミュニティのメンバーがそれぞれのアイデアを提案し、他 のメンバーとの話し合いの中でこれらのアイデアの質を高めていくことで、“集団が生み出す知恵”を実際のビジネスに生かすことが可能になります。「Salesforce Ideas」は、セールスフォース・ド ットコムのライブ・コミュニティ「IdeaExchange」およびDellの「IdeaStorm」をサポートしています。この画期的な新しいオンデマンド・アプリケーションは、P latform-as-a-Service(サービスとしてのプラットフォーム)の「Force.com」によって初めて実現できた、セールスフォース・ド ットコムの製品ポートフォリオの大幅な拡充を象徴していると言えます。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「Diggによって誰もがWeb上のどこからでもあらゆるコンテンツにアクセスし、共有、ラ ンキングすることが可能になったように、Salesforce Ideas はDiggと同じレベルのコミュニティ主導型の環境を企業に提供します。これまで私たちは、セールスフォース・ド ットコムのコミュニティ内で生まれ、多くのIdeaExchangeメンバーの議論から出たさまざまな発想を基盤に画期的な技術を実現してきましたが、今度はこのような能力をお客様に提供することで、そ れぞれのコミュニティで自由な発想を生み出す環境を創り出し、革新を実現することを支援します」

「Salesforce Ideas」はDellが今年2月に立ち上げた画期的なコミュニティ「IdeaStorm」
www.ideastorm.com ) と、同社の従業員向けWebサイト「 EmployeeStorm」をサポートしています。「 IdeaStorm」はDellの顧客向けWebサイトで、同社の製品やサービス、業 務に関する顧客からの提案やアイデアを吸い上げる場としての役割を果たしています。同社は米国、英国、フランス、ド イツでデスクトップおよびノートブックの特定モデルにOS(オペレーティング・システム)と してUbuntu Linuxをプリインストールすることを決定しましたが、こ れも顧客からのアイデアを具体化した一例です。Linuxをデスクトップにプリインストールするというアイデアは「 IdeaStorm」であっという間に大きな支持を受け、1 0万人以上のメンバーで構成されているLinuxコミュニティのアンケートでも同様の結果が出ました。

DellのCTO、Kevin Kettler氏は次のように述べています。「当社は、常に大きな自負を持ってお客様と接しています。IdeaStormのオンライン・ツ ールを通じて当社の製品やサービスに対するお客様のアイデアを自動的に吸い上げられるようになったことで、お客様との直接的なコミュニケーションをより効率的に生かせるようになりました。こ のアプローチによって迅速かつ正確なフィードバックを得られるので、これまで以上にスピーディにお客様のニーズへフォーカスし、製品の設計プロセスへ反映できるようになりました」

Salesforce Ideas - “技術革新管理” をビジネスへ
「Salesforce Ideas」は、“集団が生み出す知恵”を実際のビジネス革新に生かすことを可能にした、世界初のオンデマンド・アプリケーションです。1年前、集 団から生まれるアイデアの価値に対するコンシューマー向けWebサイトでの幅広い支持をもとに、セールスフォース・ドットコムは独自のライブ・コミュニティ「IdeaExchange」を立ち上げ、コ ミュニティでコラボレーションを実現するという新たな時代への扉を開きました。「IdeaExchange」によって製品開発の様相は一変し、継続的な公開討論を通じて、ユ ーザやパートナーのコミュニティがセールスフォース・ドットコムの製品の将来を形作れるようになりました。現在までに提出されたアイデアは5,000件以上、プロモーションは92,000件に上り、多 くのアイデアがセールスフォース・ドットコムおよびパートナー各社のさまざまなアプリケーションで実現されています。

Fronde Systems GroupのRochelle Glover氏は次のように述べています。「私は IdeaExchange で2007年5月にワークフローのアイデアを発案しましたが、このアイデアは早速 Summer ’07 に反映され、その速さに驚かされました。私 たちと同じ考えに基づいて活動している企業とパートナー関係を持てることは素晴らしいと思います。セールスフォース・ドットコムは単に顧客の話に耳を傾けるだけでなく、迅速な行動によって具体化してくれます」

「Salesforce Ideas」によって、セールスフォース・ドットコムのユーザ企業も「IdeaExchange」と 同じコミュニティを基盤にした革新を実現するための環境を得られるようになりました。どの企業にも社内外にさまざまなコミュニティがありますが、それぞれがビジネスに対する知識を生かし、さ まざまなアイデアを発案することで、企業の革新を進める原動力としての役割を果たせます。「Salesforce Ideas」によって、企業はこれらのコミュニティが持つ力を引き出し、ビ ジネスを発展させるとともに、価値ある関係をより深められるようになります。「Salesforce Ideas」によって、初めて企業は事業部や組織、国境などの壁を超えて顧客、従業員、パ ートナーの力を引き出し、最高のアイデアと革新をビジネスに生かせるようになります。

Yankee GroupのCRM担当ディレクタ兼主席アナリスト、Sheryl Kingstone氏は次のように述べています。「セールスフォース・ドットコムは、ク リエイティブなオープン性と透明性を兼ね備えたオンライン・コミュニティを実現しているユニークな企業です。このような環境に対し、コ ミュニティはすべての関係者にとって価値ある革新的なアイデアを生み出すことで応えています。セールスフォース・ドットコムがユーザに提供している革新を管理するこのコンセプトによって、企 業がそのコミュニティから最大限の価値を引き出す新しい強力なアプリケーション・カテゴリーが創り出されたと思います」

他のすべてのSalesforceアプリケーションと同様に「Salesforce Ideas」もサービスとして提供され、ユーザは従来のソフトウェア環境に伴う手間や複雑さを感じることなく、イ ンフラストラクチャではなく革新の推進に集中できます。「Salesforce Ideas」の主な特徴は下記の通りです。

  • コミュニティを構築 - 企業は、製品開発から価格設定、市場調査、ブランディング、トレーニング、社内からのアイデア発掘まで、幅広くアイデアを共有・投票できるオンライン ・ コミュニティを構築できるようになります。
  • アイデアを投稿 - 規模に関係なくすべてのコミュニティ・メンバーは、質の高いグラフィック・コンテンツなどを使ってアイデアを投稿し、コ ミュニティの他のメンバーや企業とオープンな公開環境で直接ディスカッションできます。
  • アイデアに投票 - コンシューマー向けWebサイト同様に、「Salesforce Ideas」でもメンバーが価値を認め支持するアイデアに投票することで、最 高のアイデアを上位に置くことができます。また、企業は特定のトピックについて簡単なフォーカス・グループを組織し、ターゲット層に対してリアルタイムにアイデアをテストできます。

「Force.com」プラットフォームを基盤に構築
「Salesforce Ideas」の基盤となっているオンデマンド・プラットフォーム「Force.com」は、ビジネス・アプリケーションを構築・展開するための新たな環境で、企 業および開発者はソフトウェアやインフラストラクチャを気にせずに、ビジネス・アプリケーションの開発に集中することができます。完全かつ優れた拡張性をそなえたオンデマンド・プラットフォーム「 Force.com」によって、開発者は従来のようなソフトウェア・プラットフォームのような複雑さに煩わされることなく、アイデアの発想から構築まで最短距離で成功へと進むことができます。

提供開始時期について
「Salesforce Ideas」はセールスフォース・ドットコムの事業年度2008年第4四半期中(2007年11月~2008年1月)に限定リリースとして提供開始予定です。その後、2 008年に正式な提供開始を予定しています。

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、Platform-as-a-Serviceで提供されるあらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「Force.com」に よって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開発されたアプリケーションは、セ ールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。 「AppExchange」 は、 「 Force.com」 がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。
「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange) に用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。