金融商品取引法に向け、日立ソフトがりそな信託銀行にSalesforceを導入

2007年11月26日
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
株式会社DACS
株式会社セールスフォース・ドットコム

- Force.com上にカスタムアプリケーションを構築、約6週間で開発を完了 -

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(執行役社長:小野 功、本社:東京都品川区、以下 日立ソフト)、株式会社DACS(本社:大阪市中央区、取締役社長 前中 潔、以下DACS)、株 式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇陀 栄次)の3社は、このたび、りそな信託銀行株式会社が、2007年9月30日に施行された金融商品取引法(金商法)に向けて「 Salesforce」を導入したことを発表します。今回の導入においては、日立ソフトがシステムの要件定義と構築を行い、金融システム構築に経験豊富な株式会社DACS( ダックス ) がこれらの支援を行いました。

2007年9月30日に施行された金商法では、銀行や証券会社が投信を購入する顧客に対し詳細なリスクや投資目的を説明することを求めています。金商法では、金融機関のお客様を「 特定投資家( プロ )」 と「 一般投資家( アマ ) 」に区分して、金融商品の販売・勧誘を行うという「特定投資家制度」が設けられています。そのため、金商法の対象となる銀行や証券会社では、お客様を区分し、定 められた説明責任を果たしているということを履歴情報として残すことが必要となりました。

りそな信託銀行は、2007年7月31日に金融庁から金商法の施行時期が発表されたことを受け、金商法向けのソリューションとして「Salesforce」導入を検討開始し、セールスフォース・ド ットコムのマルチテナント型SaaSのメリットでもある柔軟なカスタマイズ性、短期間での立ち上げが可能なことなどの理由から、9月中旬に導入決定しました。日立ソフトの開発力、DACSの金融ノウハウ、オ ンデマンド・プラットフォーム「Force.com」の柔軟性により、わずか約6週間でシステム構築を完了させ、社内研修などを経て11月中旬に運用開始しました。

今回のシステム構築において、日立ソフトはセールスフォース・ドットコムのオンデマンド・プラットフォーム「Force.com」を用いたシステムの導入コンサルテーションを実施、要 件定義からエンドユーザトレーニングまでの一連のシステム構築を行いました。「Salesforce」を活用することで、特定投資家(プロ)と一般投資家(アマ)との投資家区分をワークフロー機能で管理し、同 時に商品販売・勧誘時における営業およびコンサルタントの面談内容を折衝履歴として行員間で共有できる仕組みを構築しました。これらの情報を、管理部門がダッシュボードでモニタリングできる環境を作ることで、り そな信託銀行はコンプライアンス管理の面でも役立てたいとしています。また、金融機関のSIに関して多くの構築実績を持つDACSがこのたび日立ソフトと共同で本システムの構築を行いました。今後は、D ACSがフォローアップサービスを行っていきます。

りそな信託銀行業務統括部プランニングマネージャーの芝 康彦氏は次のように述べています。「金融庁から施行時期が発表された7月末から時間のない中、非常に短期間でシステムを構築できました。ま だ利用開始したばかりですが、営業活動の高度化とコンプライアンス強化を両立させるシステムとして、さらに活用の幅を広げていく予定です」

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、そのPlatform-as-a-Serviceモデルにより、あらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「 Force.com」によって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開 発されたアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。「 AppExchange」は、「Force.com」がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange)に 用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

りそな信託銀行について
りそな信託銀行は、法人を対象とした年金信託・証券信託業務に特化した役割を担う信託銀行です。2002年12月に設立、2003年3月に営業開始以来、専門的人材を擁する「資産運用機能」と「 年金制度設計・管理機能」に「資産管理機能」を加えた3つのビジネス分野で、わが国におけるメインプレーヤーとして活躍しています。

【日立ソフトについて】
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社  http://hitachisoft.jp/ 日立ソフトは1970年、日立グループ最初のソフトウェア会社として発足しました。大 型コンピュータの基本ソフトの開発や官公庁、金融・保険・証券業向け大規模業務システムの開発などに取り組んでおり、1992年には東京証券取引所1部に上場。 インターネット、 セキュリティ、 ライフサイエンス、 GIS(地図情報システム)、衛星画像、電子ボードシステムなどの分野でも、事業拡大を目指しており、特にセキュリティ分野の代表的製品である「秘文」シ リーズは多くの企業にご採用いただき情報漏洩防止ソリューションのベストセラーとなっています。

【株式会社DACSについて】
株式会社DACS( ダックス )は、1970年に「 大和銀行( 現りそな銀行 ) 」の関連会社として設立され、そ の後2007年3月に日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社のグループ企業となりました 。 設立当初よりシステムインテグレータとして金融機関をはじめ、数多くの銀行のお取引企業、自 治体や大学等に情報サービスを提供し、お客様の信頼にお応えしています。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。