セールスフォース・ドットコム、ソフトバンクの携帯向けSalesforce Mobileを提供開始

2007年11月28日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- ソフトバンクモバイルのWindows(R) ケータイからForce.com上のあらゆるアプリケーションへのアクセスを提供、他社端末にも順次対応予定 -

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーダーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇陀 栄次)は、本日、ソ フトバンクモバイル向けの「Salesforce Mobile」日本語版の提供開始を発表しました。第一弾として、ソフトバンクモバイルの Windows? ケータイから「Force.com」上 のあらゆるアプリケーションへのアクセスを提供します。今後、他社の端末にも順次対応を予定しています。

今回発表の「Salesforce Mobile」では、「Salesforce」はもちろんAppExchangeアプリケーションを含め、オンデマンド・プラットフォーム「Force.com」上 のアプリケーションをWindows Mobile端末でも利用できます。外出先でも社内と同じような作業ができるため、業務を効率化し、顧客とのコミュニケーションにより多くの時間を費やすことができます。ま た、リアルタイムの情報入力が可能になるため、報告内容がより正確になるとともに、マネージャは、いつでも最新の情報を確認できるようになります。CRMアプリケーションだけでなく、人事管理や財務管理など、「 Force.com」上の数多くのアプリケーションが利用できるため、営業部門だけでなくあらゆる部門にとって有益です。

今回のWindows Mobile対応ソリューションでは、これまでの「Salesforce」向けモバイルソリューションでは限定的だった標準タブも利用可能になり、新 たにカスタムタブやレポート機能も利用できるなど、大幅な拡張となりました。Outlook Mobileなどのモバイル・デバイス上のアプリケーションとの連携により、顧客への電話発信やEメールの「 Salesforce」への記録、モバイル端末の電話帳と取引先責任者タブ間での連絡先情報のインポート/エクスポートも行え、T oDo管理やスケジュール機能も使い慣れたインターフェイスで利用できるのも特長です。

さらに、カスタマイズ性や利便性においても高い機能を実装しています。組織全体、グループ、ユーザレベルで、それぞれのニーズに合わせて、モバイル・デ バイス上のタブやレイアウトを完全にカスタマイズ可能です。「Salesforce」とのデータ同期も自動的に行われるため、データ更新作業も不要です。ユーザの新規登録や接続状況の監視、ま たデバイス紛失時のデータ完全停止処理なども、個々のデバイスを操作することなく、すべて「Salesforce」上で実行できます。さらに、データはすべて暗号化されており、セ キュリティ面でも高い安全性を確保しています。

今回の発表は、ユーザだけでなく、「Force.com」上で開発を行うパートナー企業にも利益をもたらすものです。開発者は、OSごとの開発・テストを行うことなく、短 期間かつ低コストでWindows Mobile端末にも対応したAppExchangeアプリケーションを開発できるようになります。

価格と提供について
「Salesforce Mobile for Windows」は、本日より提供を開始します。「Salesforce」のUnlimited Editionユーザは、追 加費用なしで利用できます。その他のEditionのユーザは、月額6,300円(税込み/1ユーザ)で利用できます。

対応機種 「Salesforce Mobile for Windows」は、ソフトバンクモバイルのWindows?ケータイ「SoftBank X01HT」と「 SoftBank X01T」(近日発売予定)の機種に対応しています。

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、そのPlatform-as-a-Serviceモデルにより、あらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「 Force.com」によって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開 発されたアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。「 AppExchange」は、「Force.com」がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。
「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange)に 用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。