A&Cパートナーズ、ワンストップでの金融商品販売をSalesforceで実現


2007年12月12日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- 多岐にわたる商品や顧客情報の一元管理によりクロスセルが効率的に
初期投資やIT専任担当者の配置なしで、導入・カスタマイズも実現 -

オンデマンド・ビジネス・サービスのマーケットリーダーおよびテクノロジーリーダーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 宇陀 栄次、以下 セールスフォース・ド ットコム)は、金融関連商品の代理店販売を展開するA&Cパートナーズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長 富田 治雄、以下A&Cパートナーズ)が、SaaS型CRM「 Salesforce」の導入により、多様な金融商品をワンストップで販売できるようになったことを発表します。

A&Cパートナーズは、生命保険、損害保険、証券、住宅ローンなどリテール向け金融商品の販売代理店で、ショッピングセンターを中心に店舗展開しています。同社は、顧 客に合ったさまざまな分野の商品をワンストップで提供する代理店として2006年8月に設立、同年11月に1号店をオープンしました。金融代理店業界では、特定の専門分野の商品を扱う代理店がほとんどで、顧 客管理においても保険会社や証券会社が提供するシステムで管理することが主流となっています。そのためA&Cパートナーズにとって、多岐にわたる商品管理を行えるCRMシステムの導入は、1 号店オープンに向けた前提条件でした。また、同社は顧客と同じ目線で営業活動できるよう、金融業界未経験者を積極採用しており、様々な業界出身のスタッフの中にはITツールに不慣れな人材も多く見られるため、シ ステムの検討にあたっては「使いやすさ」も重視されました。

このような背景から、他社製品と比べ運用コストが20分の1にも関らず、SFAを含む包括的なCRMも利用できる高い機能性を持っていることに加え、カスタマイズも柔軟にできるという点などを評価し 、 「 Salesforce 」の導入を決定しました。また、従来のシステムの場合、少ない予算で高セキュリティのシステム構築は困難であるのに対し、SaaSモデルの「Salesforce」であれば、I T専任の担当者の配置や自社サーバの構築が不要な上、大手金融機関と同等以上の高いセキュリティを確保できると判断しました。

11月の1号店オープン時には、個々の顧客に最適なプランを提案できる体制を確立する必要がありましたが、セールスフォース・ドットコムのサービス基盤である「Force.com」プ ラットフォームの柔軟性により、数々のカスタマイズは従業員へのトレーニング期間も含めて約2カ月間で完了しました。管理項目には、興味のある金融商品、家族構成、住宅ローンの内容など、詳 細にわたる項目を追加しました。また、商談状況に対する可視性を維持することにより、無駄な営業会議を行わずとも、社長や店長も適切なタイミングで指示を出せるようにしました。こ れらのカスタマイズを行ったことで、潜在顧客のセグメンテーションや多岐にわたる金融商品のクロスセルが効率的に行えるようになりなりました。

A&Cパートナーズの代表取締役社長 富田治雄 氏は次のように述べています。「金融商品の販売にはCRMが鍵になると考えていましたが、S alesforceを導入して設立当初に目指していた営業体制が確立できました。今後は、顧客情報のデータベース化をさらに充実させるため、スタッフが効率良く入力できるよう、入 力方法をマニュアル化したいと考えています。また、当社はフランチャイズを含めた他店舗展開を目指しているので、経営サイドのオペレーションの効率化が大切になると思います。掲 示板アプリケーションなどを活用して本部から各店舗への連絡を行うことや、コールセンターとの連携など、ビジネスの拡大とともにSalesforceの活用範囲をCRM・S FA以外も広げていきたいと考えています」

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、そのPlatform-as-a-Serviceモデルにより、あらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「 Force.com」によって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開 発されたアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。「 AppExchange」は、「Force.com」がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。
「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange)に 用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

【A&Cパートナーズについて】
A&Cパートナーズは、2006年8月に設立された金融商品販売代理店です。生命保険・損害保険・証券・住宅ローンなどリテール向け金融商品をショッピングセンター内に展開する店舗「 家計簿くりにっく」においてワンストップで販売しています。現在、大阪市鶴見区と神戸市垂水区で2店舗を展開、今後は全国での多店舗展開を目指しています。「家計簿クリニック」の詳細は、 http://kakeiboclinic.jp/ をご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。