人材紹介・就職転職支援のJAIC、Salesforceを利用し複数業務を効率化


2007年12月17日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- Salesforceのカスタムタブで経費管理や日報管理などのアプリケーションも構築、
AppExchangeアプリケーションの導入も決定 -


SaaS型ビジネス・サービスのマーケットおよびテクノロジーのリーダーである株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇陀 栄次)は、人材紹介・転職支援・就 職支援・社員教育事業を展開する株式会社ジェイック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 剛志、以下:JAIC)が、「Salesforce」の導入により、顧客情報管理をはじめ、経費管理、日 報管理など、社内の複数業務にわたる効率化を実現したことを発表します。

「Salesforce」導入前、JAICは、ASP型の人材紹介業務システムを活用して、顧客情報を管理していましたが、ビジネスが急拡大する中、情報の検索にも時間が掛かり、カ スタマイズができないなどという、本来の業務に支障をきたす課題を抱えていました。また、部門ごとに顧客データベースを持っており、クロスセルなど効率的な営業活動に情報が活用できない、と いった課題も発生していました。

このような状況の中、新しいシステムの導入を検討した結果、ASPとは異なりカスタマイズ性が高いこと、情報の検索性が高いことなどを評価し、2006年6月、SaaS型のサービスである「 Salesforce」の導入を決定しました。信頼性の面でも大手企業が多数採用している実績が決め手となりました。

JAICは、社内システムの一本化を目指し、まず人材紹介事業部門で導入を開始しました。導入時のカスタマイズも自社で行い、外注開発費ゼロ、約2週間という短期間で本番稼動に至りました。そ の後2006年10月には、カレッジ営業部にも導入を拡大、導入後もビジネスの状況に応じたカスタマイズを繰り返し、最適化を行っています。また、顧客情報管理だけでなく、「Salesforce」の カスタムタブを使って経費管理や日報管理、メルマガ配信リスト管理などのアプリケーションも自社構築し、同社のビジネスに合わせ、さまざまな業務で活用しています。今 後はさらに別の部門へも展開を予定しているだけでなく、トライコーン株式会社が提供するメール配信ソリューション「Autobahn for AppExchange」の導入も決定するなど、S aaSの活用を拡大しています。

JAICの執行役員 人材紹介事業部長 上島 隆司 氏は、次のように述べています。「Salesforceの導入により、顧客情報の共有化や業務の効率化が実現しただけでなく、活 用できる情報量そのものも増えています。自由度が高く、トライアル&エラーでさまざまな施策にスピーディにチャレンジできるため、導入後も、現場の意見を反映したカスタマイズを繰り返し、時 代の流れに添った最適化を図っています」

JAICについて
JAICは、1991年の設立以来、「人と組織」にフォーカスし、人材紹介・転職・就職支援・社員教育事業を展開しています。多くの人材紹介事業者が、人 材担当と企業担当を別々に配置する企業が多い中、JAICでは、“活躍する人材を活躍できる企業に”適切なマッチングを行うため、一気通貫のコンサルティング業務を行っています。また、人 材と組織のレベルアップを図るため、各種教育事業にも注力しています。
http://www.jaic-g.com/

Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
「Force.com」は、そのPlatform-as-a-Serviceモデルにより、あらゆるビジネス・アプリケーションの開発・導入・展開における従来の概念を刷新します。「 Force.com」によって、開発者、ユーザおよびパートナーは新世代のオンデマンド・アプリケーションを簡単に開発し、サービスとして全世界に展開することが可能になります。さらに、開 発されたアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」マーケットプレイスを通じて、簡単なマウス操作だけで共有・交換・インストールすることができます。「 AppExchange」は、「Force.com」がもたらすあらゆる技術革新を実現し、オンデマンド・コミュニティ全体に利益を創出します。

「AppExchange」は現在も拡大を続けており、「AppExchange」を通じて世界中の多くのユーザがアプリケーションをインストールしています。
「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange)に 用意されている幅広いオンデマンド・ビジネス・アプリケーションを活用することにより、世界中のあらゆる規模のユーザが迅速かつ簡単に「Salesforce」の利用価値を拡大することができます。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。