セールスフォース・ドットコムとGoogle、「Salesforce for Google Apps」を発表
ビジネス生産性を向上する初のクラウド・コンピューティング・スイート

2008年4月17日
株式会社セールスフォース・ドットコム


- 両社の戦略的グローバルアライアンスをさらに拡張 -
- Platform-as-a-ServiceとGoogleのオープンなプラットフォーム・インターフェースが、
パートナー/開発者のグローバル・コミュニティに新たな機会を創出 -

Software-as-a-Service(SaaS)およびPlatform-as-a-Service(PaaS)のマーケットおよびテクノロジーのリーダーである米国セールスフォース・ドットコム( 日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次)およびGoogle Inc. ( 日本法人:グーグル株式会社 、 本社:東京都渋谷区 、 代表取締役社長:村上憲郎 ) は、両社のグローバルアライアンスを拡張し、あらゆる規模の企業がクラウド・コンピューティング環境でビジネスを簡単に遂行することを可能にする「Salesforce for Google Apps」を発表しました。生産性向上アプリケーション「Google Apps?」とCRM(顧客関係管理)アプリケーション「Salesforce」の統合により、企 業はハードウェアやソフトウェアのダウンロード、インストール、保守管理などは一切不要で、世界中場所を問わず効果的にコミュニケーションを図り、コラボレーションすることが可能になります。また、「 Salesforce for Google Apps」は「Force.comプラットフォーム」およびGoogleのオープンAPIを活用することにより、開 発者およびパートナーのコミュニティへ従来よりもさらに幅広い開発環境を提供します。

GoogleのCEO(最高経営責任者)、エリック・シュミットは次のように述べています。「当社とセールスフォース・ドットコムは、イ ンターネットによって可能になった革新を提供するという点において、これまでも常に同じようなモデルと理念を共有してきました。セールスフォース・ドットコムはSaaSのパイオニアですが、クラウド・コ ンピューティングの価値をあらゆるタイプの企業に手にしてもらうため、両社は1年前にこれらのモデルと理念を融合させました。その結果、私 達は数多くのアプリケーションとサービスをオンラインで提供することにより、お客様がアプリケーションの導入や管理などの手間に煩わされることなく、基幹業務そのものに集中できる環境を実現しました」

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「SalesforceおよびForce.comをGoogle Appsと統合し、クラウド・コ ンピューティング環境でビジネス全体を管理したいと考えている世界数百万のビジネス・ユーザの皆様に提供できることを大変嬉しく思います。業界をリードする当社のCRMアプリケーションと、G oogle社のビジネス・プロダクティビティ(生産性向上)・アプリケーションが統合されたことで、クラウド・コンピューティングに対する業界全体の変化への流れが一層促進されるでしょう。まさに、"The End of Software"、すなわち "ソフトウェアの終焉" が始まったのです」

Googleのエンタープライズ担当バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャのデイヴ・ジロアードは次のように述べています。「1年前にGoogle Appsを立ち上げて以来、当 社はセールスフォース・ドットコムが進んできた輝かしい道に従い、あらゆる規模の企業へクラウド・コンピューティングを提供してきました。その中で、私達は数十万のお客様へ幅広いサービスを提供するだけでなく、ク ラウド・コンピューティングがもたらすさまざまなメリットを、実際に身を持って体験することになりました。セールスフォース・ドットコムはGoogle Appsの最初の顧客の1社でしたが、当 社のビジネスの成長において、Salesforceは計り知れない価値を持つツールとしての役割を果たしてくれています」

セールスフォース・ドットコムとGoogle:エンタープライズ向けクラウド・コンピューティング
セールスフォース・ドットコムとGoogleは、インターネットを通じたSaaSアプリケーションの提供により、ソフトウェアを取り巻く環境を大きく変えてきました。今日「クラウド・コ ンピューティング」と呼ばれるようになったこのようなテクノロジー業界のシフトにおいて、セールスフォース・ドットコムとGoogleは、企業にクラウド・コ ンピューティング環境を提供できる絶好のポジションにあります。両社は、2007年6月に「Salesforce Group Edition featuring Google AdWords?」を 発表しました。「Salesforce Group Edition」は、広告からリード(見込客)生成、セールス、顧客サポートまで、顧 客関係のライフサイクルに伴うあらゆる要素を1つのソリューションでサポートし、世界数千社の企業にとって卓越した価値を持つ不可欠なツールとなっています。両社は今回、これまでの戦略的アライアンスを拡張し、2 つ目の共同ソリューションとして、あらゆる規模の企業がクラウド・コンピューティングで成功を収めることを可能にする「Salesforce for Google Apps」を発表しました。

Salesforce for Google Apps
「Salesforce for Google Apps」は、オフィスにおける生産性向上 (ビジネス電子メール、 カレンダー機能、 ドキュメント管理、 スプレッドシート、 プレゼンテーション、 インスタント ・ メッセージ) のための基本ビジネス・アプリケーションとCRM (セールス、 マーケティング、 サービス/サポート、 パートナー管理) を統合しています。シ ンプルでありながらパワフルなソリューションとして、ビジネスのプロフェッショナルがインターネットを通じてリアルタイムにコミュニケーションとコラボレーションを図り、ビ ジネスを遂行するためのまったく新しい環境を提供します。 「Salesforce for Google Apps」 は、 ハードウェア/ソフトウェア ・ インフラストラクチャの管理に伴うコストと手間は一切不要で、 企業がクラウド・コンピューティングを利用するための完全なソリューションです。 「Salesforce for Google Apps」 の機能は次のとおりです。

  • Salesforce and Gmail? - 電子メールの送受信と保存を簡単に行い、顧客とのコミュニケーションを完全に記録することで、セ ールスの実行能力を高めながら顧客満足度を向上させることが可能になります。
  • Salesforce and Google Docs? - セールス部門、マーケティング・グループ、サポート・チームなど組織内で「Googleドキュメント」、「 Googleスプレッドシート」、「Googleプレゼンテーション」をオンラインで作成、管理、共有することにより、コラボレーション環境を簡単に実現できます。
  • Salesforce and Google Talk? - 「Salesforce」から、社内の他のユーザや顧客と簡単にコミュニケーションを図れるとともに、オ プションで「 Salesforce」に格納されている顧客レコードや見込客レコードに「Googleトーク」での会話内容を関連付けることができます。
  • Salesforce and Google Calendar? - 「Salesforce」からセールス・タスクおよびマーケティング・キャンペーン情報を「 Googleカレンダー」に 公開できます。このアプリケーションは、Appirio社が構築したもので、「Salesforce for Google Appsが」提 供するパートナー向け拡張機能の新たなカテゴリの一例です。


Force.comとGoogleプラットフォーム:パートナー/開発者コミュニティの成功を支援
セールスフォース・ドットコムとGoogleのアライアンスによって、アプリケーションの構築と実行のための、世界最大のクラウド・コンピューティング環境が実現されました。「 Force.comプラットフォーム」はビジネス・アプリケーション構築のための完全な機能と環境を網羅し、GoogleのオープンAPIは「Google Apps」の アプリケーションの統合と拡張を可能にします。これらの2つが統合されたことで、パートナー/開発者コミュニティにビジネス・アプリケーションを構築し実行するための数多くの新たな機会が創出されます。こ れらのビジネス・アプリケーションによって、ユーザはクラウド・コンピューティングでビジネス全体をより良い方法で行えるようになります。今や、販 売見積の自動作成やビジネス予測などのアプリケーションを簡単に構築、テストできるようになったとともに、「AppExchange」( http://www.salesforce.com/jp/appexchange/)内 でほんの数クリックするだけで実装することも可能になりました。

「Salesforce for Google Apps」を強化する複数のアプリケーションは、Appirio社およびAstadia社によってすでに開発されおり、「AppExchange」に 新たに作られたカテゴリ「Google Apps」を通じ、提供を開始しています。(※日本語版は提供されていません)

価格および提供時期
「Salesforce for Google Apps」は、4月14日(米国時間)より、セールスフォース・ドットコムの全ユーザに追加費用なしで提供を開始しました。

「Salesforce for Google Apps」に加え、セールスフォース・ドットコムは「Salesforce for Google Apps Supported」も 提供する予定です。「Salesforce for Google Apps Supported」は、電話によるエンドユーザ・サポート、一元化された課金およびプロビジョニング、強 化されたプラットフォームAPI、追加のサードパーティ・アプリケーション、先進的な「Google Apps」機能のすべてを、1ユーザあたり月額1,260円(税込み)で提供するパッケージです。なお、本 価格は、米国での提供価格(10ドル)を現在の換算レートで算出した参考価格です。実際の提供価格は、サービス提供開始時の換算レートに基づき決定します。現在のところ、こ のパッケージは2008年夏に提供開始予定です。詳細は、以下URLをご覧ください。
http://www.salesforce.com/jp/googleapps/

Googleについて
Googleの革新的な検索技術は、毎日膨大な人数の世界中のユーザと情報を結び付けています。スタンフォード大学の博士課程であったLarry PageおよびSergey Brinの両学生によって1998年に創設されたGoogleは、世界の多くの主要な市場でトップの座を得ています。Googleのターゲットを絞った広告プログラムは、ユ ーザにより優れたウェブ体験を提供すると同時に、あらゆる規模の事業体に大きな成果をもたらしています。Googleは、シリコンバレーに本社を置き、南北両アメリカ、ヨーロッパ、お よびアジアの全域にわたって拠点をもっています。詳細については、 www.google.com をご参照下さい。

###

Google , Google Apps , Google AdWords , Gmail , Google Docs , Google Talk , Google Calendar は Google Inc. の登録商標です。Salesforce 、「 No software 」 ロゴはsalesforce.com, Inc. ( 本社米国カリフォルニア州サンフランシスコ )の 登録商標です。その他のすべての会社名および製品名は、それぞれの企業の商標です。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。