セールスフォース・ドットコム、総務省が推進するSaaS認定制度の第一号を取得

2008年5月19日
株式会社セールスフォース・ドットコム

Software-as-a-Service (SaaS) およびPlatform-as-a-Service (PaaS) のマーケットおよびテクノロジーのリーダーである株式会社セールスフォース ・ ドットコム (本社:東京都港区、 代表取締役社長 : 宇陀 栄次) は、 5月16日、 同社のSaaS型アプリケーション 「Salesforce」 において、総務省が推進する 「ASP ・ SaaS安全 ・ 信頼性に係る情報開示認定制度」 の認定第一号を取得しました。

「ASP ・ SaaS安全 ・ 信頼性に係る情報開示認定制度」 は、 ASP ・ SaaSのうち、 安全 ・ 信頼性に係る情報を適切に開示し、 かつ一定の要件を満たすものを認定することにより、 ユーザによるASP ・ SaaSの比較 ・ 評価 ・ 選択を容易にするとともに、 ASP ・ SaaSの利用を促進することを目的とするものです。 同制度は、 2007年11月27日に総務省が公表した 「ASP ・ SaaSの安全 ・ 信頼性に係る情報開示指針」 にもとづき、 財団法人マルチメディア振興センターが審査 ・ 認定を行っています。 認定申請は2008年4月15日に開始、5月16日に最初の認定が行われ、 「Salesforce」 は、 その認定第一号となりました。

セールスフォース ・ ドットコム 代表取締役社長の宇陀栄次は、次のように述べています。 「当社は、サービスのリアルタイムな稼働状況をWebサイトで公開し、 米国公認会計士協会によるSAS70 TypeⅡの監査を継続的に受けるなど、 信頼性 ・ 安全性の向上に努めてきました。 今後もより高い安全性 ・ 信頼性と利便性を兼ね備えたサービスをご提供できるよう 、 努めてまいります」

このたびの認定内容は以下の通りです。
◆認定番号: 第0001-0805号
◆サービス名称:Salesforce
◆事業者名: Salesforce.com. Inc. (米国本社) 、 株式会社セールスフォース・ドットコム (日本法人)
◆認定期間: 2008年5月16日~2009年5月15日


セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。