西武信用金庫、外部連携機関との情報管理にSalesforce Partnersを採用

2008年10月9日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- セールスフォース・ドットコムが中小企業活性化を支援 -
 
株式会社セールスフォース・ドットコム(以下:セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次)は、西武信用金庫が外部連携機関との情報管理にSaaS型の「Salesforce Partners」を採用したことを発表しました。本件は、同社の販売パートナーであるNTTコミュニケーションズ株式会社(以下:NTT Com)が提案し、採用が決定しました。

このたび採用された「Salesforce Partners」は、西武信用金庫と外部機関の専門家が中小企業に対して提供する経営診断および面談記録の一元管理と共有を可能にし、サ ービス提供のスピードアップおよび効率化を支援、生産性を大幅に向上させます。また、同一のデータベースを使いながら、コーディネーターに公開する情報と非公開の情報を完全に切り分けられるため、双 方に必要な情報をリアルタイムで共有しつつ、機密性の高い情報を守ることができます。 

西武信用金庫は、これらの機能と利点を備えたシステムが短期間で導入でき、今後も変化が予測される新規事業の業務にも対応可能なカスタマイズの柔軟性を大きく評価しました。Salesforceは、S aaS型アプリケーションとして、複雑で高額なインフラは一切必要なく、Webブラウザさえあれば、簡単に使える次世代の法人向けアプリケーションです。

同金庫は、「Salesforce Partners」の導入により、中小企業支援機関との連携をこれまで以上に緊密化し、地 元中小企業の活性化と地域経済の発展に対する取り組みをさらに強化していきます。 

セールスフォース・ドットコムとNTT Comについて
セールスフォース・ドットコムとNTT Comは、今年の5月に、「Salesforce over VPN」での協業を発表しています。「Salesforce over VPN」は、世 界最高水準の品質、セキュリティ、信頼性を誇るNTT Com の各種VPNからSalesforceの利用を可能にし、NTT Comがアクセス回線から Salesforceのライセンスまでをトータルで提供、ユーザからの問い合わせにもワンストップで対応可能にしています。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。