Cathedral Partners社、セールスフォース・ドットコムおよびAppirio社との協業を通じ、M&Aのマッチングの場を提供する世界初のオンデマンド・マーケットプレイスを構築

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2008年12月15日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。
2008年12月22日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- ITインフラをクラウドコンピューティング環境へ移行し、
新しいForce.com Sitesテクノロジーを基盤に一般公開用Webサイトを運用 -
 
エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)お よび同社のリーディング・パートナーの1社であるAppirio社( www.appirio.com)は本日、Cathedral Partners社が、売 却を考えている非公開企業と買い手およびアドバイザーをつなぐ世界唯一の新しいオンデマンド・マーケットプレイスを立ち上げたことを発表しました。このポータルは、完全にセールスフォース・ド ットコムのクラウドコンピューティング・プラットフォーム「Force.com」上に構築されており、売り手と買い手が定義した基準にしたがって、条件が一致する相手同士をマッチングし、販 売プロセスを短期間で成功へと導く情報を提供します。Appirio社がこの新システムの設計と開発に要した期間は4カ月足らずで、現在はCathedral Partners社の既存の「Salesforce CRM」アプリケーションとシームレスに連携して機能しています。また、このシステムはAppirio社がCathedral Partners社向けに構築し、セールスフォース・ド ットコムが11月にリリースした「Force.com Sites」テクノロジー上で実行される新しい顧客Webサイトとも統合されています。

Cathedral Partners社が利用するセールスフォース・ドットコムのサービスは、2008年10月31日現在、あらゆる規模、業種、地域で全世界51,800以上の企業・組 織に利用されています。

Cathedral Partners社のCEOであるマイケル・ウォルヴァートン(Michael Wolverton)氏は次のように述べています。「洗練された、安 全で拡張性の高いマーケットプレイスを構築し、数千社におよぶプライベート・エクイティ企業、ヘッジファンド、投資銀行、一般企業を含む既存のお客様と金融機関へサービスを提供できるようになったことで、未 来に向けて大幅にビジネスを広げることが可能になりました。Appirio社とセールスフォース・ドットコムのようなクラウドコンピューティングのエキスパートのお陰で、非常に短期間で卓越したシステムを構築し 、 お客様の期待を上回るサービスを提供できるようになりました」

Cathedral Partners社の新しいポータルは、従量課金制のサービスで、同社は企業の売り手と買い手を結ぶマッチメーカーとしての役割を果たしながらアドバイスを提供します。民 間企業の分野において、これまでこのようなサービスは存在しませんでした。これまでは、たとえば買収に関心を持つプライベート・エクイティ・ファンドやベンチャー・キャピタル企業、ヘッジファンド、そ して買収に意欲的な企業などの買い手は、売却対象となっている企業を自分たちで見つけ、企業アドバイザーの支援を受け、対 象企業のバックグラウンドが自社の買収条件に合致するかどうかも自らの手で調査しなければなりませんでした。このような手間は、売却を希望する企業にとっても同様です。Cathedral Partners社の新しいグローバル・マーケットプレイスは、買い手と売り手の両方にとって、より焦点を絞り、効率的で費用対効果に優れた企業売買プロセスを実現できるサービスです。

また、このポータルはCathedral Partners社の既存の「Salesforce CRM」および「Force.com Sites」で構築した一般公開用Webサイトと統合され、数 多くの相乗効果を生み出しています。たとえば、重複するシステムからデータを削除することで可視性とレポーティングの質が向上し、またワークフローの自動化により、以 前は手作業で行っていた時間の掛かる処理も完全になくなりました。すべてのシステムは高い信頼性を誇るセールスフォース・ドットコムのグローバル・インフラストラクチャを基盤にしているので、Cathedral Partners社は、ITインフラストラクチャに関わるコストを低く抑えながら、売上の向上と顧客へのサービス品質の向上にスタッフを集中させることができます。

マイケル・ウォルヴァートン氏はさらに次のように述べています。「今日の経済状況において、価格を上げることなく売上を増加し、お 客様へより質の高いサービスを提供する能力はすべての企業に不可欠です。セールスフォース・ドットコムのクラウドコンピューティング・サービスを利用し 、 Appirioの経験とノウハウを頼りにForce.comプラットフォーム上でシステムを構築したことで、コアビジネスに集中できるようになり、他 のビジネスはアウトソースして高い競争力を保つことが可能になりました」

「Force.comプラットフォーム」の新しい機能「Force.com Sites」により、ユーザは自社のWebサイトをセールスフォース・ドットコムのクラウドコンピューティング環境で開発 ・ 運用できるようになります。「Force.com」上で一般公開用のWebサイトと他のアプリケーションを構築することにより、Cathedral Partners社は大きな初期投資を費やすことなく、ス ケールメリットを手にすることができました。「Force.com」で構築したWebサイトやアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムのプラットフォームの持つ高いセキュリティ、拡張性、パ フォーマンス、そして多言語、多通貨、複数デバイスへの対応など、すべての機能と環境を活用できます。また、「Force.com」はオープンなプラットフォームで、 Google 、 Facebook 、 Amazonなどの市場をリードする他のクラウドコンピューティング・サービスと簡単に統合することができるため、ユーザは将来においても自社のサービスを簡単に拡張、進化させていくことができます。

Appirio社のCEOであるクリス・バービン(Chris Barbin)氏は次のように述べています。「Force.comのようなクラウドコンピューティング・プラットフォームの優位点は、た とえばCathedral Partners社のような小規模企業から大規模な多国籍企業まで、規模を問わず、強力な機能を優れたROIで提供できるところです。Cathedral Partners社をはじめとする数多くのお客様が手にしたイノベーションのレベルは、クラウド・アプリケーションのまったく新しい世代への道を切り開くことになるでしょう」

Cathedral Partners社について
Cathedral Partners社( www.cathedralpartners.com)は、投 資銀行およびビジネス・ブローカーからの取引をより簡単にソーシングしたいというプライベート・エクイティ企業のニーズに応える形で誕生しました。同社は、2006年、プライベート・エ クイティ企業および投資銀行からの役員で構成されたチームによって設立され、複数の世界最大規模の企業および関係機関と協業しています。また、技術革新を通じて従来の「オフライン」サービス・プ ロバイダから世界唯一のオンライン・マーケットプレイスへと急速な進化を遂げた同社は、世界中の企業の売り手と買い手を結んでいます。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。