セールスフォース・ドットコム、Salesforce CRM Spring ’09を発表

2009年2月13日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- 28世代目となる最新リリースにより、設備投資や人員増なく効果的なビジネスの成長が可能に -

- Service Cloud、クラウド上で交わされる対話から得た知識の活用により、
サービスの質の向上と提供コストの削減を実現 -

 
エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、カ スタマーサービス/営業向けのクラウドコンピューティング・ソリューション「Salesforce CRM」の最新版「Salesforce CRM Spring '09」を、51,800社以上のユーザ( 2008年10月31日現在)向けに提供を開始したことを発表しました。「Force.com プラットフォーム」上に構築されている「Salesforce CRM」は、今 日の市場で最もスピーディで柔軟性に優れたCRMサービスとして、従来のオンプレミス(自社運用)型ソフトウェア利用に伴うコスト、リスク、複雑な手間を一切課すことなく、よ り質の高いカスタマーサービスの提供を支援します。「Salesforce CRM Spring '09」は「Salesforce CRM」の28世代目となるリリースで、C RMをインテリジェントなツールへと進化させ、カスタマーサービスと営業がデータの価値を引き出し、有効活用することを可能にします。50以上の新機能を搭載した「Salesforce CRM Spring '09」により、企業はより効果的に顧客へサービスを提供し、より多くの契約へ結びつけることができます。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「今年はCRM業界におけるクラウドコンピューティングの年であり、セールスフォース・ド ットコムは誰もが認めるリーダーです。当社は、カスタマーサービスと営業のためのクラウドコンピューティング・ソリューション、Salesforce CRM Spring '09を提供することで、企 業がコストを増やすことなくビジネスを成長させるための支援を提供します」

Nucleus Research社のリサーチ担当バイスプレジデント、レベッカ・ウェッテマン(Rebecca Wettemann)氏は次のように述べています。「Salesforce CRMは、カスタマーサービスと営業分野をリードするクラウドコンピューティング・ソリューションです。クラウドコンピューティング・モデルにより企業は大きな初期コストを強いられることなく、低コスト、低 リスクにビジネスを推進し、カスタマーサービスと営業のスタッフがよりスマートに仕事をできる環境を実現できます。これは、今日のビジネス環境において大きな競合優位性となります」

Salesforce CRM - CRMにおけるクラウドコンピューティングの年
セールスフォース・ドットコムは、クラウドコンピューティングの力をCRM業界に驚くべきペースでもたらしています。この1年間だけでも、「Salesforce CRM Spring '09」に 搭載された50以上の新機能を含め、当社は200以上の新機能をユーザへ提供しています。導入企業のCRM環境の価値を高めている当社のテクノロジーは、世界中のユーザにとって不可欠なツールとなっています。世 界中の3000以上のユーザを対象に行われた最近の顧客満足度調査では、ビジネス・エグゼクティブは「Salesforce CRM」によりビジネスの成長を実現しており、リード数が52%増、成約率が27%増 、 顧客維持率が30%増との結果が出ています。

Service Cloud - クラウドコンピューティングによりカスタマーサービスを変革
長年にわたり、セールスフォース・ドットコムはクラウドコンピューティングが企業にもたらす価値の理解と普及に努めてきましたが、今日ではEnterasys社、Misys Banking Systems社、Plantronics社の各社をはじめとする世界6,500社の企業が、自社のカスタマーサービス業務の基盤として「Salesforce CRM」および「Service Cloud」を 活用しています。今年1月中旬に発表された「Service Cloud」は、カスタマーサービスの次世代ソリューションです。

  • ●Service Cloud
    「Force.comプラットフォーム」を基盤にする「Service Cloud」は、クラウドコンピューティング環境によりカスタマーサービスに変革をもたらします。Google、F acebook、Amazon.comなどの業界をリードするクラウドコンピューティング・プラットフォームを1つに統合してすべての対話を取り込み、ク ラウド上にある専門家の知識と経験をナレッジベースに集約し、カスタマーサポートに活用できます。これらの対話を取り込み、場所やデバイスに関係なくコミュニティが持つ経験と知識を顧客やエージェント、パ ートナーに提供することで、「Service Cloud」は企業の能力を高め、あらゆるチャネルを通じて一貫して質の高いカスタマーサービスの提供を実現します。「Service Cloud」は、カ スタマーサポートにおける対話の大半がクラウド環境で行われます。これは、将来のカスタマーサービスの主流になるものです。


Extra Space Storage社のCIOであるビル・ホバン(Bill Hoban)氏は次のように述べています。「すでに消費者は、ク ラウドコンピューティング環境で友人やエキスパートのコミュニティと知識を共有し、対話を通じて役立つ支援を手にしています。セールスフォース・ドットコムとService Cloudにより、こ のようなエキスパートのコミュニティで交わされている対話の輪の中に入り、今まで以上に質の高い環境でお客様にサービスを提供できるようになりました」

Sales Cloud - 営業、マーケティング、顧客の次世代コラボレーションを実現
営業部門とマーケティング部門のコラボレーションにより、全社規模ですべてのスタッフが最高の情報・コンテンツ・戦略、またベスト・プラクティスを活用し、より多くの案件を契約に結びつけ、ビ ジネスを成長させることが可能になります。「Salesforce CRM Spring '09」は、営業とマーケティングのコラボレーションに焦点を絞った以下の4つの新機能を提供します。

  • ●類似商談の検索
    「Spring '09」の「類似商談の検索」機能は、営業組織の集合的な知識を活用し、すべての案件を契約へと結びつけるためのベスト・プラクティスと最適な知識で営業担当者を支援します。「 類似商談の検索」機能は、商談レコード内の指定の項目を元に類似した案件を検索することで、営業担当者同士を結びつけます。これにより、営業担当者は同じような案件を担当している同僚を見つけ、連 携することが可能になります。
  • ●プレゼンテーションの組み立て
    ユーザは「Salesforce CRM」内の既存のプレゼンテーションを活用して、営業およびマーケティング資料を新たに作成できるようになりました。ユ ーザは社内全体を通じて個々のプレゼンテーションスライドを検索し、ニーズに合った最適なコンテンツを見つけることができます。見つけたスライドはドラッグ・アンド・ドロップでカスタム・プ レゼンテーションに取り込み、簡単なユーザ・インターフェースでプレゼンテーションをアレンジできます。
  • ●コンテンツ配信
    見込み客へ大きなファイルを送信する場合、受信ボックスのサイズ制限や長いダウンロード時間、また送信したコンテンツへの反応を知るには限界があるなど、さまざまな課題が伴います。「Spring '09」では、プレゼンテーション、動画、営業提案など、さまざまなコンテンツを簡単にパッケージ化することができます。ユーザはプレゼンテーションや他のコンテンツをURLリンクに変換して送信することができ 、 この情報を受け取った受信者は、これらのコンテンツにアクセスして閲覧できます。受信者は、コンテンツの閲覧、ダウンロード、または両方を行えることで、選択の幅が広がります。
  • ●コンテンツの追跡
    「Spring '09」によりコンテンツをハイパーリンクとして送信することで、営業とマーケティングの担当者は競合他社より一歩先んじたアプローチが可能になります。「Spring '09」の「 コンテンツの追跡」機能により、営業とマーケティングの担当者は誰がどのコンテンツを見たのかを知ることができるため、迅速なフォローアップが可能になります。さ らにユーザがコンテンツを閲覧していた時間やダウンロードなどを含め、各リンクに関するすべての動きを追跡管理できます。


Intacct社のクリス・ルヴァラ(Chris Luvara)氏は次のように述べています。「Salesforce CRM により、今 日の市場環境において当社は高い競争力を発揮できるようになりました。コンテンツの管理、作成、お客様や見込み客への配信を行う一連の営業サイクルにおいて、Salesforce CRM Spring '09は不可欠なツールになるでしょう」

エンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォーム「Force.com」上に構築された唯一のCRM
「Force.comプラットフォーム」により、「Salesforce CRM」は他に類を見ない速いペースで業界リーダーへと成長を遂げました。豊富な実績に裏打ちされた実証済のセキュリティ、信 頼性、拡張性を背景に、「Force.comプラットフォーム」のマルチテナント・モデルにより、セールスフォース・ド ットコムは51,800社以上のすべてのユーザへ新しいアプリケーションや機能をシームレスに継続して提供することができます。完 全にカスタマイズが可能でユーザの既存環境との統合に必要なすべてのツールを提供する「Force.comプラットフォーム」により、「Salesforce CRM」は 他の追随を許さない卓越した柔軟性とパフォーマンスを実現します。ユーザが追加のインフラストラクチャを購入したり管理したりする必要は一切ありません。

価格および提供時期
「Salesforce CRM Spring '09」は、現在51,800社すべてのユーザがすでに利用可能です。一部、日本国内ではサポートされない機能もあります。サ ービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購 入の意思決定を行うものとします。詳細は下記サイトをご覧ください。
http://success.salesforce.co.jp/features/spring_09/

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。