セールスフォース・ドットコム、Summer '09を発表

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2009年5月12日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2009年5月13日
株式会社セールスフォース・ドットコム

- Service Cloudでは、すべての企業がパートナーと連携し、
顧客満足度向上とサービス・コスト削減が可能に -
- Sales CloudおよびForce.comプラットフォームには、
リアルタイム分析とリアルタイム・ワークフロー機能を追加 -
 

エンタープライズ・クラウド・コンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、29世代目のリリースとなる「Summer '09」を発表しました。「Summer '09」は、リアルタイム・クラウド・インフラストラクチャ(「Service Cloud」、「Sales Cloud」、「Force.comプラットフォーム」)全体を通じて様々な新機能を提供します。リアルタイム・クラウド・インフラストラクチャにより、セールスフォース・ドットコムは年間およそ3回のメジャー・リリースを提供し、55,400社におよぶすべてのユーザは、最新のクラウドコンピューティングのイノベーションを、ビジネスの成長促進に活用できます。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフは次のように述べています。「当社のリアルタイム・クラウド・インフラストラクチャの力、それはお客様がソフトウェアではなく、ビジネスを実行する環境を提供できるところにあります。セールスフォース・ドットコムは、アップグレードやメンテナンスなどの手間を一切必要とせずに、すべてのお客様へ最新のイノベーションを簡単かつ高い信頼性をもって提供できる唯一の企業です。最新リリースのSummer '09でも、追加コストなしに画期的な新機能を提供することで、クラウドコンピューティング・モデルがお客様にもたらす高い価値を実証します」

Plantronics社のエド・ロムソン(Ed Romson)氏は次のように述べています。「Salesforce CRMとForce.comプラットフォームは、進化し続けています。これこそが従来のソフトウェアとクラウド・モデルの価値が大きく異なる点であり、私たちが認めている部分でもあります。購入してから時が経つほど質が高まっていくモノは、どれくらいあるでしょうか」

Service Cloud:カスタマーサービスのリーダーとすべての対話を統合
「Service Cloud」は、クラウドコンピューティング環境によってカスタマーサービスに変革をもたらします。Twitter、Google、Facebookなどの業界をリードするクラウドコンピューティング・プラットフォームと電話や電子メール、チャットなど従来のコンタクトセンター・チャネルを統合し、すべての対話を取り込み、クラウドコンピューティング環境のすべてのコミュニティ・エキスパートの知識と経験を活用できます。「Summer '09」で「Service Cloud」向けに提供される新機能は次のとおりです。

リアルタイム・パートナー・コラボレーション
「Summer '09」では、「Service Cloud」においても「Salesforce to Salesforce」機能が利用できます。カスタマーサービス担当は、外部のサービス・パートナーを含めた全員で同じケース情報を共有し、リアルタイムに協業できるようになります。企業は顧客が利用するチャネルに関係なく、すべての顧客へ目に見える形で評価できるサービス環境を提供し、競争力を高められます。
ケース・ワークフローの最適化
カスタマーサービス担当はケースのコメント・セクションの更新をトリガーとして、適切なユーザへ電子メール・アラートを自動送信できます。これによって、顧客の要求や問題へのより迅速な対応が可能になります。
各種コミュニティ管理ツール
オンライン・コミュニティの拡大に伴い、現在、多くの企業が多様なユーザ層を対象とした複数のコミュニティを運営しています。「Summer '09」では、企業は規模と数の成長に合わせたオンライン・コミュニティの拡張に必要となる堅牢なツールセットを利用できます。


Sales Cloud:世界で最も完全なセールス・アプリケーション
「Sales Cloud」は、現在、世界で最も完全で最も幅広く利用されているセールス・アプリケーションです。「Sales Cloud」によって、多くのセールス・プロフェッショナルが販売実績を伸ばし、より多くのリードを掘り起こし、営業担当の生産性を高めています。世界中のセールスフォース・ドットコムのサービスを利用している3,000以上のビジネス・エグゼクティブを対象に行われた最近の顧客満足度調査では、「Salesforce CRM」活用の効果として、リードの増加(52%)、成約率の向上(27%)、顧客維持率の向上(30%)などが挙げられています。「Summer '09」では、企業がより多くの契約を獲得しビジネスを成長させることに焦点を当てた、様々な新機能を「Sales Cloud」に追加しています。

ビジュアル・チャート(Visual Charting)
「Summer '09」では、新しい表示と配色、2つの新しいグラフ・タイプを含め、企業の営業担当とマネージャはこれまで以上に強力な分析ツールを活用できます。これらの情報やカスタマイズ可能な表示環境へのリアルタイムのアクセス環境を通じ、企業は質の高い豊富な情報に基づいて、より迅速に意思決定を下すことができます。
トリガーによる電子メールの自動送信(Triggered Emails)
「Summer '09」では、営業担当は予期されるイベントをトリガーとして電子メール・アラートを自動送信できるとともに、カスタム・キャンペーン項目を作成してマーケティング提案とキャンペーンをより効果的に管理できます。企業は、これらの洗練された高度なマーケティング・キャンペーンを展開することで、より多くのリードを獲得することが可能になります。
案件のチーム管理(Deal Team Management)
「Summer '09」では、営業担当から案件のクローズの支援を求められた同僚も、商談タブから案件情報にアクセスできるようになります。適切なユーザが商談情報へアクセスできるようになることで、より多くの案件を契約に結び付け、ビジネスを成長させることができます。


Your Cloud:Force.comプラットフォームでカスタムアプリケーションを構築、実行
「Force.comプラットフォーム」により、ユーザおよびパートナー各社は、セールスフォース・ドットコムのリアルタイム・クラウド環境でエンタープライズ・アプリケーションを構築・実行できます。複雑なインフラストラクチャは一切不要です。「Summer '09」では次のような新機能が提供され、「Force.comプラットフォーム」でより簡単にカスタムアプリケーションを構築・実行できるようになります。

Workflow Visualizer
「Workflow Visualizer」は、複雑化する企業内の承認や各種手続きプロセスを、視覚的で使いやすい対話型の環境で簡略化します。企業は、ビジネスプロセスを視覚的にマッピングし、複雑なワークフロー管理を簡略化できます。
Visualforce for Dashboards
「Visualforce for Dashboards」によって、開発者は「Visualforce」を利用してカスタマイズした質の高いダッシュボードとヘルプ・ページを構築できるようになります 。  
高度なアプリケーション・トラッキング機能
「Summer '09」では、セールスフォース・ドットコムのパートナーも、セールスフォース・ドットコムと同じように、バックワードの互換性を確保しながら、カスタムアプリケーションの管理とアップグレードを実行できます。


リアルタイム・クラウド・インフラストラクチャを基盤に構築された、唯一のエンタープライズ・ソリューション
「Salesforce CRM」と「Force.comプラットフォーム」は、ビジネスを遂行する最も経済的に優れた環境であるリアルタイム・クラウド・インフラストラクチャを基盤に構築・実行されている唯一のエンタープライズ・ソリューションです。リアルタイム・インフラストラクチャでは、アップグレードも迅速・簡単に展開でき、バッチ処理も不要です。さらにユーザは、システムのパフォーマンスの信頼性、スピード、セキュリティの現状をリアルタイムで把握することができます。

価格および提供時期
「Summer '09」は、現在のところ55,400社すべてのユーザ向けに2009年6月に提供開始予定です。追加費用は不要です。サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能をもとに、購入の意思決定を行うものとします。「Summer '09」の詳細は、以下URL(英語)からご覧いただけます。
www.salesforce.com/community/summer09/index.jsp

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。