学校法人福田学園、クラウドコンピューティングで学校経営を改革

2009年6月4日
株式会社セールスフォース・ドットコム


 

- 資料請求受理から出願受付までをSalesforce CRMで一元管理、入学者確保に成功 -
 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、学校法人福田学園(本部:大阪市北区、理事長:福田 益和)が、「Salesforce CRM」の活用により、学校経営を改革、出願者確保にも成功したことを発表します。

福田学園が利用するセールスフォース・ドットコムのサービスは、2009年4月30日現在、あらゆる規模、業種、地域で全世界59,300以上の企業・団体に利用されています。

福田学園は、これまで建築・インテリア・大工・ロボット・機械の技術者を育成する大阪工業技術専門学校、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を養成する大阪リハビリテーション専門学校を運営、2009年4月には、新たにリハビリテーション医学・医療の研究開発と専門職者育成を目的とした大阪保健医療大学を開学しました。現在、学園全体で約1,100名の学生を抱えています。

従来、多くの大学・専門学校にとって、入学志願者確保の方法は進学情報誌への出稿が中心でしたが、資料請求の申し込みや問い合わせのツールは、Web等にシフトしてきています。また、現在18歳人口が年々減少傾向にある中、大学・専門学校の定員割れが問題となっており、学生確保のためには、学校としての差別化を図ることも課題となっています。このような背景のもと、福田学園も資料請求者や出願者などのデータ分析に取り組んでいましたが、各部署が独自の管理を行っていたため、学園全体が持つデータを効率的に一元管理できるツールを求めていました。特に大学新設を控えた同学園にとって、新しいツールの導入は急務でした。

福田学園は、この一元管理ツールとして、スピードや柔軟性の面で高い実績を誇る法人向けのクラウド型顧客管理システム「Salesforce CRM」に注目、2008年5月に導入を決定しました。約3カ月で問い合わせ対応、出願者管理業務のためのカスタマイズを完了、同年8月には新年度に向けた活動を開始することができました。現在、同学園では、「Salesforce CRM」のマーケティング機能を活用して、出願検討中の学生の行動を、資料請求から出願に至るまで数段階にフェーズ分けして管理しています。そして、これらの管理データをもとに、オープンキャンパスの案内や高校へのアプローチなどの適切な時期を検討し、出願検討中の学生ひとりひとりに合ったフォローを行っています。また、資料請求に利用したツールも入力、その後の行動を分析することで、精度の高いマーケティングの展開に結びつけています。

今後、福田学園は、学生個人の授業の理解状況、取得した資格や就職先も「Salesforce CRM」で一元管理し、これらのデータをもとに教育活動や個人指導の充実を図っていく予定です。また、学生を送り出す高校側にとっては、進学先の資格取得や就職の実績は重要な判断材料となるため、これらのデータを提供することで、各高校との信頼関係の構築につなげていきたいとしています。

福田学園 学園本部 広報室 室長の浜野 哲二 氏は、次のように述べています。「Salesforce CRMを導入したことで、これまでには気付かなかった出願者の行動が見えるようになりました。例えば、ある広告媒体を例に取りますと、出稿量よりもデザイン等の質を高める方が資料請求者獲得の精度が高くコストパフォーマンスが良いというデータが出ています。これまで通りマス広告の出稿に頼るだけでは、出願者1人あたりコストがますます高額になることから、学生ひとりひとりの状況に応じたマーケティングが不可欠です」

福田学園について
福田学園の母体である「製図夜学館」は、1895年に、大阪における文明開化の震源地である川口に隣接した本田にて、勤労者を対象に機械製図法を教える私塾として創立しました。学校法人福田学園は1965年に設立、これまで、「大阪工業技術専門学校」、「大阪リハビリテーション専門学校」を運営、2009年4月には、リハビリテーション医学・医療の専門職者の養成と研究開発を専門とした「大阪保健医療大学」を開学しました。現在、学園全体で約1,100名の学生を抱えています。また、在校生・卒業生はもちろん広く一般を対象に生涯学習を支援する「福田学園エクステンションセンター」を運営、さらに校友会や地域貢献活動を連携し、人との出会いと学びの心を育んでいます。

 

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。