Unit 4 Agresso社、「FinancialForce.com」を設立、セールスフォース・ドットコムも過半数未満の出資

2009年10月2日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

- クラウド会計アプリケーションFinancialForce(旧CODA 2go)を開発、販売、サポート -

 

財務・会計ソフトウェアのCODA社の親会社であるUnit 4 Agresso 社(NYSE Euronext: U4AGR)は本日、エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)と共同で、クラウド型財務・会計アプリケーションを提供するFinancialForce.com社を設立したことを発表しました。FinancialForce.com社は、これまでCODA社が提供していたクラウド会計アプリケーション「CODA 2go」の事業を引き継ぎ、今後は同製品を「FinancialForce」の名称で開発、販売、サポートしていきます。同社の経営権は引き続きUnit 4 Agresso社が保有し、セールスフォース・ドットコムは少数株主として出資します。

FinancialForce.com社は、クラウドベースの会計アプリケーションを通じ、会計担当者とCFO(最高財務責任者)が求める効率と信頼を提供することで、従来の会計に変革をもたらします。FinancialForce.com社は、セールスフォース・ドットコムのエンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォーム「Force.com」を基盤に、セールスフォース・ドットコムのユーザはもちろん、全ての顧客を対象に、クラウド環境を通じて会計ソリューションを提供します。

FinancialForce.com社は、リアルタイムのエンタープライズ会計システムが発揮する力を、あらゆる規模の企業・組織にもたらします。事業規模の発展・成長に伴い拡大し、従来の会計システムでは対応できなくなった企業に対して、簡単な導入、迅速なROI(投資対効果)、コスト削減と管理負荷の軽減など、クラウドコンピューティングのすべてのメリットを提供し、これらの組織をサポートします。FinancialForce.com社が提供する会計アプリケーションの豊富な機能には、世界で通用する財務アプリケーションを構築してきたCODA社の30年におよぶ経験と、高い信頼を寄せられるセールスフォース・ドットコムのリアルタイム・サービス・インフラストラクチャ「Force.com」のセキュリティ、信頼性、可用性が統合されています。

「CODA 2go」の組織と製品はFinancialForce.com社へ移転済みで、今後は同社の新本社である米国カリフォルニア州サンマテオと英国ハロゲイトのEMEA本社を拠点に展開していく予定です。この新しいソリューションを市場展開するため、すでにFinancialForce.com社は北米と英国にセールス、プリセールス、サポートの各チームを設置しています。セールスフォース・ドットコムはFinancialForce.com社に最高レベルのサポートを提供し、「Salesforce CRM」と「FinancialForce」の両方のサポートをユーザに提供します。

FinancialForce.comの社長兼CEO(最高経営責任者)には、CODA社CEOのJeremy Roche氏が就任しました。同氏を除く同社の取締役会のメンバーは次のとおりです: George Hu(セールスフォース・ドットコム、マーケティング&アライアンス担当エグゼクティブ・バイスプレジデント)、Chris Ouwinga氏(Unit 4 Agresso社会長兼CEO)、Edwin van Leeuwen氏(Unit 4 Agresso社CFO)

FinancialForce.comのCEOに就任したJeremy Roche氏は、次のように述べています。
「FinancialForce.com を設立したことで、会計に革新を起こそうとしています。当社は、セールスフォース・ドットコム社がCRMの分野で達成してきたことを財務・会計の分野で実現したいと考えています。あらゆる規模の企業・組織が幅広く統合されたクラウドコンピューティング・ソリューションの一部として会計アプリケーションを活用できるようにすることで、オンプレミス(自社運用型)環境に伴う問題に煩わされることのない会計システムを提供していきます。Force.comプラットフォームのパイオニアの1社であるCODA社は、CODA 2goの開発とリリースにおいてセールスフォース・ドットコム社と緊密に協業してきました。Force.comでネイティブに構築されたソリューションを保持していることは、セールスフォース・ドットコムのユーザへの販売において非常に有利であり、当社の戦略にとっても重要な要素です」

FinancialForce.com社は、現在「Salesforce CRM」を利用中または評価中のユーザに対して、会計機能とセールスフォース・ドットコムの「Sales Cloud」および「Service Cloud」の統合を行います。これによりユーザは、顧客と最初から円滑な会計処理、正確な請求書、継続的な顧客関係の維持まで、顧客関係から最大限の価値を引き出すことが可能になります。また「Salesforce CRM」を使用していないユーザには、セールスフォース・ドットコムのエンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォームを基盤に構築された総合的な会計ソリューションという、新しい選択肢を提案します。FinancialForce.comは、カスタマー・サービス、セールス、リアルタイムの会計データを提供するクラウドコンピューティング・アプリケーションを通じ、これまで以上にキャッシュフローが重要とされる時代において、ビジネス環境での自社の位置付けを完全に把握するための視点を提供し、会計の未来に革新を起こします。

「FinancialForce」導入企業の1社、Compliance Team社のCFO(最高財務責任者)であるSallie Kennedy氏は次のように述べています。「FinancialForce.comを選んだことで、効率と即応性の向上などクラウドコンピューティングがもたらす様々なメリットを手にできただけでなく、自分たちでソフトウェアを保有し、その管理や保守に頭を悩ます必要も一切なく、最高レベルの財務管理機能へコスト効率よくリアルタイムにアクセスして利用できるようになりました。また、あらゆるWeb対応デバイスからビジネスにとって最も重要な財務情報へいつでもアクセスし、これらの情報を活用して迅速に対応することが可能になりました。さらに、FinancialForce.comはセールスフォース・ドットコムのインフラストラクチャを基盤に構築されているので、データの安全性にも全幅の信頼を置き、安心して利用できます」

セールスフォース・ドットコムのGeorge Huは次のように述べています。「FinancialForce.comは、セールスフォース・ドットコムによるセールス部門とサービス部門の成功を、財務・会計部門でも実現するためのアプリケーションの構築をミッションにしています。これは、導入が簡単で使いやすく、Salesforce CRMのように柔軟なカスタマイズが可能で信頼できる財務・会計アプリケーションを構築し提供することを意味します。Salesforce CRMとともに、FinancialForce.comは現在セールスフォース・ドットコムをお使いのユーザへ、Force.comプラットフォームを基盤にフロントオフィスとバックオフィスをサポートする1つの統合ソリューションを提供します」


FinancialForce.com: クラウドコンピューティングにより従来の会計に革新を起こす
FinancialForce.com社は、世界中の企業へ下記を含む豊富な機能を提供します。

  • - 完全な会計アプリケーション: 総勘定元帳会計、ユーザ定義予算、スプレッドシートの統合、完全な買掛金管理、売掛金管理、請求管理の機能
  • - 多通貨、複数企業のサポート: 複数の国、事業部、企業にまたがって勘定科目を管理可能
  • - 全世界の会計要件とレポート要件をサポート: 国ごとに異なる法定の報告および税務処理をサポート
  • - リアルタイムの会計処理: すべての帳簿は即座に更新され、リアルタイムの財務データを提供するとともにシステム内のバランスを常に確保
  • - スピーディな導入: インフラストラクチャをまったく気にすることなく、数時間・数日単位で導入し本稼動させることが可能
  • - スケーラビリティ(拡張性): 現在の組織規模はもちろん将来成長した場合にも対応可能な、優れたスケーラビリティでキャッシュフロー、貸方、借方を完全にサポート
  • - どこからでもアクセス可能: クラウドベースのため、サーバの導入や保守などの必要は一切なしにインターネット接続さえあればどこからでもアクセスでき、コスト効率よく迅速な展開が可能
  • - ライセンス料金が予測可能: インフラストラクチャやメンテナンスに伴う費用は不要で、支払うのは定期的なサブスクリプション・ベースのライセンス料金のみ
  • - 堅牢性、セキュリティ: 「Force.com」プラットフォームを基盤に構築されているため、豊富な実績に裏打ちされたセールスフォース・ドットコムのリアルタイム・インフラストラクチャの信頼性、セキュリティ、可用性を提供



価格および提供時期
FinancialForce.comは、現在、米国と欧州のみで、セールスフォース・ドットコムのユーザはもちろん、それ以外の顧客にも提供しています。ご注文または詳細はhttp://www.FinancialForce.comをご覧ください。 「FinancialForce」の現行リリースの基本価格は、ユーザあたり月額125ドルです。日本での提供時期および価格は未定です。

FinancialForce.com社についてwww.financialforce.com
FinancialForce.com社は、セールスフォース・ドットコムがCRMの分野で実現してきたことを財務の分野にも適用し、従来の会計に変革を起こすことを目指しています。ユニークなクラウドベースの会計アプリケーションを通じ、同社は常にバランスが取れた最新の財務・会計情報をオンラインでリアルタイムに会計担当者とCFO(最高財務責任者)に提供します。世界で最も信頼されているエンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォームがサポートするセキュアなシステムからの信頼できる数字を基盤に、会計担当者やCFOはビジネスへの理解を深めることができます。

FinancialForce.com社を支えるのがUnit 4 Agresso社(会計ソフトウェアのCODA社の親会社)とセールスフォース・ドットコムで、会計アプリケーションのデザインと構築における30年にわたるCODA社の経験、またセールスフォース・ドットコム・プラットフォームの10年におよぶ信頼性と可用性、セキュリティが、FinancialForce.com社で統合されます。

その結果、セールスフォース・ドットコムのクラウドコンピューティング・プラットフォーム「Force.com」を基盤に構築された初のグローバル会計システムで、サブスクリプション・ベースで提供される完全なSaaS(Software as a Service)会計アプリケーション「FinancialForce Accounting」を含め、幅広い革新的なクラウドコンピューティング・アプリケーションを提供します。

Unit 4 Agresso社についてwww.unit4agresso.com)
1980年に創立されオランダ・スリードレヒトに本社を置くUnit 4 Agresso社は、中規模企業向けERPソリューション・ベンダーとして現在世界第4位にランクされています(2008年IDC社)。同社は世界中の幅広い民間企業と公共分野の組織の運営、管理、最適化を実現するビジネス・ソフトウェアを開発、販売、実装、サポートしています。現在同社は欧州域内14カ国、欧州域外5カ国のオフィスと総勢3,500名のスタッフを基盤に、世界中のあらゆる地域の顧客とパートナーをサポートしています。同社はNYSEユーロネクスト・アムステルダム(NYSE Euronext Amsterdam)に上場しています(U4AGR)。

CODAについてwww.coda.com
1979年に創立されたCODA社は、現在世界14カ国に18のオフィスを展開、およそ500名の従業員を抱えています。企業などの財務・会計部門およびその責任者のニーズを満たせるようにデザインされた包括的な範囲のソフトウェア・システムを構築、販売、設置しています。同社が提供しているシステムには、財務管理システム、分析アプリケーション、BPM(ビジネスプロセス管理)およびコンプライアンス・ソリューションの実装のためのコントロール・ソフトウェアが含まれています。また同社のソフトウェアはSOA(サービス指向アーキテクチャ)を基盤に構築されているので、導入企業および他のベンダーは、それぞれのビジネス・アプリケーションと簡単に統合できます。

多通貨、多言語、複数国、複数企業および複数サイトをサポートできるようにデザインされている同社のソフトウェアは、現在産業分野と公共分野の両方を通じて世界100カ国以上の多様な市場で、2,600社を超える大規模・中規模企業・組織が導入しています。CODA社は、Unit 4 Agresso社の子会社です。

 

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。