セールスフォース・ドットコム、5分アップグレード・テクノロジーを発表

2009年10月7日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

- アップグレード中もアプリケーションを利用できる環境を提供 -

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、5分アップグレード(five-minute upgrade)テクノロジーを発表しました。5分アップグレード・テクノロジーによって、ユーザはメンテナンス中も、セールスフォース・ドットコムの「Service Cloud 2」へアクセスすることが可能になります。「Service Cloud 2」はコミュニティの経験とナレッジを最大限活用することで、コストを削減しながらQoS(サービス品質)を大幅に向上できる次世代カスタマーサービス・ソリューションです。



コンタクトセンターの新標準:5分アップグレード
5分アップグレード・テクノロジーは、次のような環境を提供します。
  • アクセス:5分間のカットオーバー・タイムを除き、ユーザは、予定済みのメンテナンス中でも「Service Cloud 2」へ読取専用でアクセスできるので、フルアップグレード中でも、顧客へのサービスを中断することなく提供できます。このような環境は、すべてのクラウドコンピューティング・アプリケーションにとって、今後新たな評価基準となるものです。
  • リアルタイムでミラーリングされたデータセンター:5分アップグレードは、セールスフォース・ドットコムのリアルタイムで完全にミラーリングされたデータセンターによって初めて可能になったテクノロジーです。1つのデータセンターでアップグレードが実行されている場合でも、ユーザは世界各地でリアルタイムにミラーリングされている別のデータセンターで、アプリケーションにアクセスして利用できます。


Service Cloud 2:カスタマーサービスとサポートのための新たな製品革新
「Service Cloud 2」は、2009年9月9日に発表したセールスフォース・ドットコムの新しいカスタマーサービス・ソリューションです。主な機能は、次のとおりです。
  • Salesforce Knowledge:Instranet社の買収から1年、セールスフォース・ドットコムはCRMと完全に統合され、クラウドコンピューティング環境用に設計された、世界初の統合マルチテナント型ナレッジベースを提供します。「Service Cloud 2」のナレッジベースは、短時間での導入・展開、迅速なROI(費用対効果)、シンプルなカスタマイズ、自動アップグレードをはじめ、「Force.com」プラットフォームを基盤に構築されているすべてのアプリケーションと同じメリットを提供します。
  • Salesforce Answers:長年にわたり、カスタマーサービス・センターのナレッジベースは自社の社員からの情報に限られていました。「Service Cloud 2」をベースにする「Salesforce Answers」によって、導入企業は、消費者がWeb上で発信する情報を含め、クラウド環境にある経験とナレッジを活用し、顧客へ最適な回答を提供できます。また、企業は独自のオンライン顧客コミュニティでコミュニケーションを図るとともに、クラウド環境からナレッジを取得し、Facebookも活用できます。
  • Salesforce for Twitter:Twitter は、「今、なにをしていますか?」など140文字以内の問いかけにユーザが答え、これを幅広いコミュニティに広げる無料のプラットフォームを提供します。このような「tweet(つぶやき)」の内容には、具体的な企業やブランド、製品などあらゆるトピックを含められます。企業は「Salesforce CRM for Twitter」と「Service Cloud 2」によってTwitterをリアルタイムに検索、サービスに関する問題のモニタリング、Twitterの会話への参加、Twitterサポートチャネルの確立などを行いながら、リアルタイムにナレッジを配布できます。


本ニュースに関するコメント
  • セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフ(Marc Benioff)は次のように述べています。「5分アップグレードは、業界にとっては革命であり、お客様にとっては待ちに待ったテクノロジーでしょう。カスタマーサービス部門のユーザの皆様がほとんど気付かないうちにアップグレードを実行するテクノロジーによって、当社のForce.comプラットフォームはまた1つ、従来のオンプレミス型ソフトウェアにつきものだった負の遺産を解消しました。もはや旧来のテクノロジーによってカスタマーサービス市場の発展が阻害されるようなことはなくなるでしょう。Service Cloud 2は、カスタマーサービスの未来を象徴する存在であると言えます」


価格および提供時期
  • 5分アップグレード機能は、現在のところ2010会計年度の第4四半期にベータ版を提供し、2011会計年度の第1四半期にパイロット版の提供を開始する予定です。
    ※セールスフォース・ドットコムの2010会計年度は、2009年2月~2010年1月です。


その他の情報
  • その他の詳細はWebサイトhttp://www.salesforce.com/servicecloud2をご覧ください。
  • セールスフォース・ドットコムの最新情報はTwitterのsalesforcenewsをご覧ください。


セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。