セールスフォース・ドットコム、Force.com Visual Process Managerを発表

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2010年2月3日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2010年2月8日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

簡単なポイント・アンド・クリック操作によるクラウド環境でのビジネスプロセスの
構築・実装が初めて可能に

オンプレミス・プラットフォームに比べてアプリケーションを5倍速く構築できる
Force.comのメリットをさらに拡大
 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人: 株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は本日、「Force.com Visual Process Manager」を発表しました。「Force.com Visual Process Manager」(http://www.salesforce.com/platform/process)が提供する直感的なビジュアル・デザインツールによって、ユーザは、あらゆる複雑なビジネスプロセスを視覚的にデザインし、クラウド環境で実行できるようになり、また、あらゆるビジネスプロセスを短期間で自動化することが可能になります。

これまで企業は、ビジネスプロセス自動化のために高価なオンプレミス(自社運用型)のソフトウェア、ハードウェア、インフラストラクチャを購入しなければならなかっただけでなく、複雑なソフトウェア環境に伴う高いコストから、一度実装したプロセスの変革もできませんでした。現在、通信、金融サービス、製造など様々な業種の企業が、重要なビジネスプロセスを自動化し、顧客、従業員、業務のすべてを統合できる迅速かつ簡単で使いやすい環境を求めています。「Force.com Visual Process Manager」によって、企業は、柔軟な環境でビジネスプロセス・アプリケーションを構築し、すべての部門間で、例えば以下のようなビジネスプロセスを自動化できます。

  • セールス:コールスクリプトおよびセールス・メソドロジ(方法論)の自動化
  • サービス:顧客の問題解決および返品
  • 経理:請求および回収
  • 人事:社員研修および実績管理
  • 法務:契約管理およびSOXへのコンプライアンス
  • 業務:調査およびサプライヤ管理

 

Force.com Visual Process Manager:クラウド環境でビジネスプロセスを迅速に自動化
質の高い視覚的なプロセスデザイン環境とクラウドコンピューティング・プラットフォーム「Force.com」のシンプルかつ低コストで迅速な結果を統合して提供する「Force.com Visual Process Manager」によって、ユーザは、プロセスを継続的に調整し質の強化を図り、業務効率の改善や法令順守(コンプライアンス)を達成できます。また、「Force.com Visual Process Manager」は、「Force.com」の一部なので、既存の「Sales Cloud 2」環境や「Service Cloud 2」環境または「Force.com」アプリケーション内で、洗練された動的なビジネスプロセスを構築できるとともに、「Force.com Visual Process Manager」による複数のステップのガイドと次のアクションの提案を通じ、コーディングは一切必要なしに個々の具体的なビジネスプロセスを自動化できます。「Force.com Visual Process Manager」の主な特徴は次のとおりです。

  • Process Designer:直感的なユーザインターフェースを通じ、ビジネスプロセスを簡単にデザインできます。これにはフォームや質問、選択肢などのプレゼンテーションコンポーネントおよびタスクの割当てや意思決定ツリー、承認プロセスなどのロジックコンポーネントをはじめとするプロセスコンポーネントのライブラリが含まれています。これらのコンポーネントは、ドラッグ・アンド・ドロップによる簡単な操作だけで視覚的なプロセスデザイン図へ追加できます。
  • Process Wizard Builder:ビジネスプロセスでエンドユーザをステップ・バイ・ステップにガイドするウィザードを簡単にデザインできます。
  • Process Simulator:複雑なビジネスプロセスを実際に展開する前にシミュレーションを行うことで、プロセスのデザインを最適化できます。このシミュレータによって、ユーザは初めてクラウド環境でプロセスのフローをテストし、ボトルネックや衝突する部分を洗い出し、プロセスの各フェーズを検証して即座に修正することが可能になります。
  • Real-time Process Engine:リアルタイムのプロセスエンジンによって社内のすべての洗練されたプロセスを実行できるとともに、組織の規模に関係なくあらゆる企業のニーズに合わせて自動的にスケールアップできます。また、このエンジンをベースに、複雑なプロセスを実行しながらビジネスルールを順守しベストプラクティスを適用できます。

「Force.com Visual Process Manager」は、セールスフォース・ドットコムが2009年に買収したInformavores社の技術を基盤にしています (買収条件は非公開)。

本ニュースに関するコメント
セールスフォース・ドットコムのマーケティング&アライアンス担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、ジョージ・フー(George Hu)は次のように述べています。「Force.com Visual Process Managerは、なぜForce.comがエンタープライズ環境向けの最良のクラウドコンピューティング・プラットフォームとなったのか、その理由を物語る好例の1つになるでしょう。.NETやWebsphere、Lotus Notesなどの従来のオンプレミス・プラットフォームに伴うコストと複雑さをなくすForce.comのマルチテナント型のアプローチによって、企業は半分のコスト、5倍のスピードでアプリケーションを構築することができます」

Force.com:業界をリードするエンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォーム
「Force.com」は、セールスフォース・ドットコムのエンタープライズ・クラウドコンピューティング・プラットフォームです。クラウドデータベース、強力な分析機能、リアルタイムのワークフローと承認プロセス、プログラミング可能なクラウドロジック、インテグレーション、モバイル展開、プログラミング可能なユーザインターフェースおよび様々なWebサイト機能を含め、企業がクラウド環境でビジネスアプリケーションを迅速に構築し提供するために必要なすべての環境と機能を提供します。SCM(サプライチェーン・マネジメント)、コンプライアンス管理、ブランド管理、売掛金管理、請求処理、勤怠管理アプリケーションなど、ユーザおよびパートナーが構築したカスタムアプリケーションの数は、すでに135,000を超えています。「Force.com」では、従来のクライアント/サーバ型ソフトウェアプラットフォームと比べて5倍の速さ、半分のコストでアプリケーションを構築、提供できます。

価格および提供時期
「Force.com Visual Process Manager」は、すでにEnterprise Edition およびUnlimited Editionの既存ユーザ向けに、ユーザあたり月額50ドルで提供しています。 その他の詳細はWebサイトhttp://www.salesforce.com/platform/processをご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。