セールスフォース・ドットコム、 Salesforce Chatterのプライベートベータ・プログラムを日本で開始

2010年4月15日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

あらゆる規模と業種の企業15社が
クラウドでリアルタイム・エンタープライズ・コラボレーションを体験
 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次)は、業界初のリアルタイム・エンタープライズ・コラボレーション・アプリケーションおよびプラットフォーム「Salesforce Chatter」(以下、Chatter URL:http://www.salesforce.com/jp/chatter/ )のプライベートベータ・プログラムを、国内で開始することを発表しました。現在、あらゆる規模と業種の企業15社がクラウドでリアルタイム・エンタープライズ・コラボレーションを体験しています。

「Salesforce Chatter」は、消費者向けWebサイトで広く利用されているソーシャルネットワーキング・モデルを企業に適用したもので、コンテンツ、アプリケーション、ユーザを含む、セキュアかつプライベートなリアルタイム・コラボレーションを実現します。また、開発者は、「Salesforce Chatter」プラットフォームを活用して「ソーシャルエンタープライズ・アプリケーション」を構築、135,000の「Force.com」ネイティブ・アプリケーションをソーシャルネットワークへ展開できます。

ユーザはフォローしたい人物やドキュメント、アプリケーションを指定するだけで、ビジネスに有効な社内の重要情報をとりこぼすことなく入手できます。広く使われている消費者向けソーシャルネットワーキング・サイトに似た使いやすい環境を提供する「Chatter」は、市場初の信頼できるセキュアな企業向けコラボレーション・アプリケーションおよびプラットフォームです。企業は、SharePointやLotus Notesなどの従来のソフトウェアに伴う手間やコストを掛けず、プロファイル、フィード、ステータスの更新などを通じてリアルタイム・コラボレーションを実現できます。

「Chatter」のプライベートベータ・プログラムは、2010年2月に一部の企業に提供開始され、現在世界中で500社が使用しています。日本国内では、4月から以下の企業を含む15社に提供開始しました:

株式会社シフトセブンコンサルティング
株式会社ジラッファ
株式会社ネクスウェイ
株式会社ループス・コミュニケーションズ
株式会社ワールドサービス
三陽建設株式会社
ソフトバンクBB株式会社
ニスコム株式会社
ブリッジインターナショナル株式会社
マーキュリープロジェクトオフィス株式会社
(50音順)

価格および提供時期

  • 「Salesforce Chatter」は、現在のところ2010年中に提供開始予定です。サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのテクノロジーを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。
  • 「Salesforce Chatter」は、「Salesforce CRM」のすべてのエディションおよび「Force.com」の標準機能として提供されます。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。