セールスフォース・ドットコム、Computerworldの『Top 10 Places to Work in IT』に選出

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2010年7月2日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2010年7月5日
株式会社セールスフォース・ドットコム

エンタープライズ・クラウドコンピューティングのリーダー、最終選考に残った全100社中、
「従業員トレーニング」で第4位、「従業員維持率」で第2位にランクイン

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長: 宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は、『Computerworld』の『Best Places to Work in IT 2010』(ITスタッフにとって働きがいのある会社)< http://www.computerworld.com/s/article/9176791/Best_Places_to_Work_in_IT_2010 > 調査において、セールスフォース・ドットコムがトップ10の1社に選ばれたことを発表しました。世界500社、40,000名近い従業員を対象に毎年実施されているこの調査において、「アジャイル・スクラム」開発メソドロジ、コミュニティへの奉仕(Giving Back)に対する企業としてのユニークな姿勢、卓越した実績に対する報奨制度、キャリアアップの機会などの条件に基づいて最終選考に残った100社の中から、セールスフォース・ドットコムは10位にランクインしました。特に従業員のトレーニングと維持率の分野におけるポイントが際立っており、最終選考の全100社中前者は第4位、後者は第2位となっています。

セールスフォース・ドットコムのランクインの背景 - Computerworld < http://www.computerworld.com/spring/bp/detail/709 > の見解

  • 「アジャイル・スクラム」メソドロジを活用することにより、自分の仕事をいつ、どのように完了させるのかは各従業員が自主的に決め、自分が所属する組織の目標を達成する上で必要な役割を、個人が責任をもって果たしている。
  • 従業員には有給で地域コミュニティの社会奉仕活動(住宅の建造、学校のIT環境やネットワークシステムのセットアップなど)への参加が認められている。
  • 卓越した実績を上げた従業員への金銭的な報奨とボーナス、株式、能力給の増加、「Mahalo」(感謝)ボーナスをはじめとする数々の特典。さらに、IT部門には月次の賞および表彰、スタッフが選ぶ四半期・年間の「ITスター」賞をはじめとする部門独自の報奨プログラム。
  • フルタイムの従業員には社内外のトレーニングとCBT(コンピュータベース・トレーニング)の機会が用意されているとともに、各種カンファレンスへの参加、プロフェッショナル組織・団体のメンバーシップ、継続的な教育の機会などを提供。

セールスフォース・ドットコムのグローバルアセットマネジメント担当マネージャ、アンドリュー・ソプコ(Andrew Sopko)は次のように述べています。 「セールスフォース・ドットコムは、IT分野でのキャリアにおいて最高の仕事をできる環境を提供してくれました。常に最先端のテクノロジーに触れ、仕事を進められるだけでなく、IT部門の働きが評価、認識され、その見返りを提供してくれます」

セールスフォース・ドットコムCIO(最高情報責任者)、カーステン・ウォルバーグ(Kirsten Wolberg)は次のように述べています。 「当社には、業界最高のITスタッフがそろっていると自負しています。彼らITスタッフの才能と専心の取組みがなければ、次世代のクラウドコンピューティングであるCloud 2のイノベーションは実現できなかったでしょう」

セールスフォース・ドットコムの人事担当シニアバイスプレジデント、エリン・フリン(Erin Flynn)は次のように述べています。 「セールスフォース・ドットコムは、急成長している業界リーダーとして最先端のクラウドテクノロジーに触れることができる、他にはないユニークな環境をIT専門職のスタッフに提供しています。今回の調査でこのように高い評価をいただけたことを大変光栄に思います。なぜなら、業界最高レベルの能力を持ったITの人材に魅力的な環境を提供し、その能力を継続的に発揮してもらうことは、当社の成功にとって不可欠な要素だからです」

Computerworld『Best Places to Work in IT 2010』のメソドロジ < http://www.computerworld.com/s/article/350329/How_We_Chose_the_Best_Places >

  • Computerworldは、500社を対象に給与とボーナスの平均上昇率、ITスタッフの昇進率、ITスタッフの回転率、トレーニング、能力開発、またITスタッフと管理職における女性とマイノリティの割合などに関する調査を実施するとともに、従業員維持のためのプログラム、卓越した実績に対する報奨、老人介護や育児などの福利厚生、フレックスタイム、大学授業料および技術認定費用の償還などの情報を収集しました。
  • また、トレーニングおよび能力開発プログラム、給与、福利厚生、仕事とプライベートのバランスの満足度について、最終選考に残った100社のITスタッフ計38,147人から回答を得ました。対象となった従業員には、IT部門の士気および様々な福利厚生の重要性のレベル、またキャリアアップから管理者層による従業員の扱いの公正さと公平性まで、様々なステートメントに同意するかどうか評価してもらいました。

その他の情報

  • セールスフォース・ドットコムは、人材を募集中です。
    詳細はhttp://www.salesforce.com/jp/company/careers/をご覧ください。
  • 今回の評価以外にも、セールスフォース・ドットコムは、『Fortune』誌の『Best Companies to Work For 』(最も働きがいのある企業: http://money.cnn.com/magazines/fortune/bestcompanies/2010/full_list/ )でも43位に選ばれています。
  • Twitterで@SalesforceJapan および @salesforce をフォローしていただくと、セールスフォース・ドットコムに関する情報交換が行えます。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。