セールスフォース・ドットコム、CRM Magazine誌「2010 Market Awards」を2年連続で受賞 SFA市場賞およびCRMスイート全3部門の賞を総なめ

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2010年8月16日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

2010年8月18日
株式会社セールスフォース・ドットコム

「Sales Force Automation Market」(SFA市場)賞に加え、
エンタープライズ向け、中規模企業向け、小規模企業向けの全CRMスイート部門で受賞

会長兼CEOのマーク・ベニオフも、2年連続で
「Influential Leader」(影響力のあるリーダー)に選出

Sales Cloud導入企業のBeazer Homes社は「CRM Elite Award」(CRMエリート賞)を受賞

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、『CRM Magazine』誌の「CRM Market Awards」(CRM市場賞)の4部門において、2年連続で受賞したことを発表しました。今回、セールスフォース・ドットコムは、「Sales Force Automation Market Award」(SFA市場賞)に加え、「CRM Suite」の全3部門(※1)を総なめにしました。今回の受賞はCRMにおけるセールスフォース・ドットコムのリーダーシップがあらためて浮き彫りにされる結果となりましたが、昨年の歴史的ともいえる経済状況を考えたとき、このように「CRM Suite」3部門すべてを1社が2年連続で受賞したことは、同賞始まって以来の快挙です。

※1) 「Enterprise CRM Suite Award」、「Midmarket Suite CRM Award」、「Small-Business Suite CRM Award」の3部門

セールスフォース・ドットコムとCRM Market Awards

  • 今回の受賞で、セールスフォース・ドットコムが過去4年間に受賞した「CRM Market Awards」は合計13となり、「Sales Force Automation Market Award」(SFA市場賞)および「Midmarket Suite CRM Market Award」(中規模企業スイートCRM市場)の両賞は、4年連続の受賞となります。
  • 「Sales Force Automation Market Award」および「CRM Suite」全3部門の受賞は、2年連続となります。
  • セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)のマーク・ベニオフは、2010年の「Influential Leader」(影響力のあるリーダー)に選ばれています(通算5度目)。

Sales Cloud 2導入企業、「CRM Elite Award」(CRMエリート賞)を受賞

  • 米国住宅建設最大手の1社Beazer Homes社が「Salesforce」を基盤に構築した最先端のカスタマー・コンタクトセンターが、「CRM Elite Award」(CRMエリート賞)を受賞しました。現在同社は、このコンタクトセンターを営業、マーケティング、カスタマーサービス、マネージメントを網羅した600名で利用しています。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。
    「業界では、CRM Market Awardsを2年連続で総なめにしたことはまさに驚きのひと言であると評価されています」
  • 『CRM Magazine』誌編集長のデイヴィッド・マイロン(David Myron)氏は次のように述べています。 「経済環境およびサステナビリティ(持続可能性)が大きな課題となっている現在、イノベーション(革新)とアジリティ(俊敏性)が、リーダーとなる企業とそうでない企業を分ける要因となります。今年のCRM Market Awardsを受賞したどの企業も、共通してこれらの要因を兼ね備えています。今回受賞されたすべての企業に対し、過去1年間に成し遂げてきた実績、また顧客の成功に対する専心の取組みを祝福したいと思います」

「CRM Market Awards」の受賞者は、「業界アナリスト、財務情報と企業情報、製品と機能の評価、顧客満足度のスコアを含む独自の評価基準に基づいた3カ月間の評価プロセス」を経て決定されます。なお、2010年の「CRM Market Awards」授賞式は米国ニューヨーク州のMarriott Marquisホテルで開催された『CRM Evolution 2010 Conference』において行われました。

その他の情報

CRM Magazine誌について
『CRM Magazine』誌は、営業、マーケティング、カスタマーサービス、戦略の分野を幅広く網羅したCRM(顧客関係管理)業界における最大手メディアで、毎年開催される『CRM Evolution』カンファレンスの主催者でもあります。同誌のすべての活動は、顧客を中心に据えたビジネスイニシアチブを支援するとともに、あらゆる業種を通じて顧客へ高い価値を提供するための主要戦略としてCRMを捉えている企業トップをサポートできるように考えられています。同誌の詳細および編集カレンダー、またCRM全般に関する情報は、Webサイト( http://www.destinationCRM.com )をご覧ください。またツイッターは@CRM( http://twitter.com/CRM )および@destinationCRM( http://twitter.com/destinationCRM )でフォローできます。destinationCRM Webサイト(毎日更新)およびその月刊誌の財産権はCRM Mediaに属します。CRM MediaはInformation Today, Inc.の1事業部です。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。