セールスフォース・ドットコム、 史上最大のクラウドコンピューティング・イベント『Dreamforce 8: Collabor8』を開催

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2010年12月7日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2010年12月8日
株式会社セールスフォース・ドットコム
今年で8回目となる年次カンファレンス『Dreamforce』に世界60カ国以上から3万人近いユーザが来場

世界最大のエンタープライズ・クラウドコンピューティング企業として、
6つのクラウドを網羅したCloud 2のビジョンを発表

Salesforce Liveを通じて基調講演を生中継

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、11年におよぶ画期的なイノベーションと他社の追随を許さない勢いにより、同社が毎年開催し今年で8回目となるユーザおよび開発者向けカンファレンス『Dreamforce 8: Collabor8』が、記録的な数の来場者を迎えて開幕したことを発表しました。本日の基調講演において、「Sales Cloud」、「Service Cloud」、「Salesforce Chatter Collaboration Cloud」、「Jigsaw Data Cloud」、「Force.com Platform Cloud」および世界初となるエンタープライズ・クラウドデータベース「Database.com」の6つのクラウドを網羅した「Cloud 2」のビジョンを表明します。『Dreamforce』は12月6日から9日にかけて米国カリフォルニア州サンフランシスコのMoscone Centerで開催され、この基調講演の模様はウェブキャストでライブ中継されます( www.salesforce.com/live )。

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。 「Dreamforce はクラウドコンピューティングにおける最大のカンファレンスです。本日私たちはセールスフォース・ドットコムを、アプリケーションとプラットフォーム両方において世界最大にして核となるエンタープライズ・クラウドコンピューティング企業であると、あらためて示せたと確信しております」

Database.com: データベースの未来
「Database.com」は世界初のエンタープライズ・クラウドデータベースで、 クラウド性、モバイル性、ソーシャル性のすべてを兼ね備えた次世代のエンタープライズアプリケーションを実現するためにゼロから構築されています。「Database.com」はオープンで、あらゆる言語、プラットフォーム、デバイスをサポートします。「Database.com」によって開発者はデータベースの調整や保守、拡張などに時間を費やすことなく、優れたアプリケーションの構築へ集中できるようになります。 11年以上にわたり世界87,000を超える導入企業・組織が信頼を寄せている実証済みのインフラストラクチャとテクノロジーを基盤にしている「Database.com」は、スタンドアロンのデータベースとしての機能を提供できるように構築されています。

Salesforce Chatter: エンタープライズ規模のコラボレーションの未来
「Salesforce Chatter」の完全無償で提供される新エディション「Chatter Free」により、企業はソーシャルコラボレーション・テクノロジーを組織内のすべての従業員に提供できるようになります。「Chatter Free」は、エンタープライズ環境におけるソーシャルコラボレーションの普及を促進します。Facebookで広がったソーシャルインビテーション・モデルを通じ、Salesforceユーザは同僚を招待し、「Salesforce Chatter」によるコラボレーションを実現できます。これにより、組織間や部門間の壁をなくし、生産性を新たなレベルへと高められます。

動画のストリーミング配信について
セールスフォース・ドットコムは、Salesforce Liveを通じて基調講演の動画をストリーミング配信します。(英語)

  • マーク・ベニオフおよび特別ゲストの基調講演 - 2010年12月8日(水)2:00 am(日本時間)
  • マーク・ベニオフおよび特別ゲストの基調講演(2日目) - 2010年12月9日(水)2:00 am(日本時間)

マーク・ベニオフのプレゼンテーションのライブ動画のストリーミング配信はSalesforce Live( www.salesforce.com/live )を通じて行います。Salesforce Liveでは、ソーシャルストリームへの参加で、Twitterによる基調講演に関するオンラインの会話へリアルタイムで参加が可能です(Dreamforce公式ハッシュタグ:#df10、Dreamforce日本語公式ハッシュタグ:#dfj10 )。

音声配信について
セールスフォース・ドットコムは、下記のセッションの模様を音声で配信します。

  • 12月7日および8日の午前に行われる上記の基調講演
  • マーク・ベニオフおよび特別ゲストとのQ&A(質疑応答) - 2010年12月8日(水)5:00 pm(日本時間)
  • マーク・ベニオフおよびパーカー・ハリスとのカスタマーQ&A - 12月10日(金)2:45 am(日本時間)

上記の基調講演およびセッションの模様(音声)は、セールスフォース・ドットコムWebサイト( www.salesforce.com/investor )でウェブキャストを通じて公開する予定です。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。