セールスフォース・ドットコム、Cloud 2アプリケーション構築のための
5つの新サービスを含むForce.com 2 を発表

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2010年12月8日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2010年12月10日
株式会社セールスフォース・ドットコム
Appforce、Siteforce、VMforce、ISVforce、Heroku で進化したForce.com 2 により
企業、IT部門、ISVのモバイル性とソーシャル性を兼ね備えたクラウドアプリケーション構築を最短化

Database.comサービス上で稼働

Force.com 2によりハードウェアとソフトウェアの保守管理を一切排除し、
アプリケーション開発プロセスの飛躍的なスピードアップを実現

世界最大のクラウドマーケットプレイスAppExchangeのISVアプリケーションが1,000を突破

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、「Appforce」、「Siteforce」、「VMforce」、「ISVforce」、「Heroku」を含むアプリケーション構築のための新しいエンタープライズ・クラウドプラットフォーム「Force.com 2」を発表しました。「Force.com 2」はハードウェアとソフトウェアの保守管理を一切なくし、企業、IT部門、ISV(独立系ソフトウェアベンダー)のバックログとなっているすべてのアプリケーション開発プロジェクトを促進する基盤を提供します。

Force.com 2: 5つの新サービス
「Force.com」はソフトウェアおよびハードウェアインフラストラクチャの管理と保守に要する複雑さを排除することでアプリケーションの開発プロセスを飛躍的にスピードアップさせてきました。「Appforce」、「Siteforce」、「VMforce」、「ISVforce」、「Heroku」を含む新しいエンタープライズ・クラウドプラットフォーム「Force.com 2」はITのバックログとなっているすべてのアプリケーション開発プロジェクトを促進します。

  • Appforce: コラボレーションを促進する部門単位のアプリケーションを迅速かつ簡単に提供
    「Appforce」は、強力で拡張性の高い部門単位のアプリケーションの提供を支援します。ユーザはフォームの構築、レポートのカスタマイズ、ビジュアル環境でのビジネスプロセスを設定でき、これらのすべてで評価と監査が可能です。また、「Salesforce Chatter」でのコラボレーションも自動的に追加できます。現在Avon社、日本郵政グループ、Thomson Reuters社をはじめとする多くの大手企業が185,000以上のアプリケーションを「Appforce」で構築しています。
  • Siteforce: コーディング不要、ピクセルレベルで完璧なWebサイトを構築する画期的な環境
    現在、Webサイトの構築には労力と時間がかかるだけでなく、ランディングページや製品、キャンペーンなど常にさまざまなリクエストへ応えることが求められます。しかし、Web開発者にとって、今日のエンタープライズ環境に求められるソーシャル性、モバイル性、リアルタイム性を簡単に付加できる環境が少ないのが現状です。「Siteforce」は簡単な変更を行うためのツールにより、強力なサイトを迅速に提供できる環境を提供します。

    「Siteforce」では、ページの作成、コンテンツの管理、事前構築済みのコンポーネントの再利用などが容易に、すべてリアルタイムで実行できます。また、「Siteforce」で構築したWebサイトは、セールスフォース・ドットコムが提供する実績あるグローバルインフラストラクチャ上で実行できるメリットもあります。Dell社、Starbucks社、経済産業省をはじめとする多くの大手企業・組織が20,000以上のWebサイトを「Siteforce」で構築、運営しています。
  • VMforce: 600万のJava開発者にクラウドへの最適なパスを提供
    セールスフォース・ドットコムとVMware社のパートナーシップを基盤に、600万人のJava開発者はクラウド環境への移行を容易に行えます。「VMforce」によって、開発者はJavaに対する経験と知識、またクラウドコンピューティングのさまざまなメリットを活用し、モバイル性、ソーシャル性、リアルタイム性を兼ね備えた新しいエンタープライズ・クラウドアプリケーションを構築できます。Java開発者はJavaアプリケーションを「Force.com」でネイティブに構築できるだけでなく、最も広く使われているJava開発環境であるSpring FrameworkとEclipse IDEを使用できます。また、JPAなどのオープンスタンダードをエンタープライズJava開発に活用できます。「VMforce」は、現在、プライベートベータ版を提供しています。
  • Heroku: 業界をリードするRubyクラウドアプリケーション・プラットフォーム
    Herokuは業界をリードするRuby PaaSで、Ruby言語の利点を活かしながらオープンな環境をサポートできるように構築されています。Rubyはソーシャル性とコラボレーティブ性を兼ね備え、幅広いモバイルデバイスを通じて情報へのリアルタイムアクセスを提供する次世代アプリケーションの開発における今日最高の開発言語です。HerokuはRubyを支援する開発者が作成した105,000を超えるアプリケーションをサポートしています。
  • ISVforce: ISVによるマルチテナント・クラウドアプリケーションの迅速な構築と提供を実現
    サポートすべきデバイスの増加、アプリケーション開発期間の短縮と更新サイクルへのニーズ、クラウド開発および提供モデルへのシフトなど、ISVを取り巻く環境は従来と異なっています。「ISVforce」は総合的なアプリケーション開発サービス、トライアルおよびプロビジョニング、自動アップグレード機能、クラウドアプリケーション・マーケットプレイス「AppExchange」、さらに顧客の利用状況をモニタリングするリアルタイムコンソールのすべてを提供します。「ISVforce」はISVアプリケーションのサービスとマルチテナント環境がもたらすすべてのメリット、およびセールスフォース・ドットコムの実績あるグローバル・サービスインフラストラクチャを提供します。Blackboard社、BMC社、CA社をはじめとする多くの大手ISVが、「ISVforce」を使ってアプリケーションを構築、提供しています。

Force.com 2: Cloud 2のプラットフォーム
「Force.com 2」は、Cloud 2アプリケーション構築のための迅速でオープンな環境を提供します。Cloud 2はソーシャル性とモバイル性を兼ね備えクラウド環境で構築された次世代のリアルタイム・エンタープライズ・アプリケーションを実現します。複数のアナリスト企業による調査では、従来のオンプレミス(自社運用型)プラットフォームを基盤にしたアプリケーションの構築と比較し、「Force.com」では5倍速く行えることが明らかになっています。強力なWebサービスAPIを通じ、「Force.com」プラットフォームにはAmazon Web ServiceやGoogle App Engineなど他のクラウドアプリケーションおよびプラットフォームからオープンかつ容易にアクセスできます。

「Force.com 2」はセールスフォース・ドットコムの実績あるインフラストラクチャを基盤に、フォーム、プロセス、分析機能、検索機能、ソーシャル機能、モバイル機能など開発者が求めるすべての機能を含む、総合的なアプリケーション開発プラットフォームを提供します。「Force.com 2」には、統合されたデータモデル、共有ルール、セキュリティモデル、ソーシャルデータモデルも含まれるため、開発者はインフラストラクチャの管理に煩わされることなく革新的なアプリケーションの構築に集中できます。

Force.com 2: 世界をリードするエンタープライズ・クラウドプラットフォーム
Cloud 2へのシフトの加速に伴いソーシャル性、モバイル性、リアルタイム性を兼ね備えたエンタープライズ・アプリケーションへのニーズも高まっています。このような状況を背景に「Force.com」の導入は劇的に広がっており、世界をリードするクラウドプラットフォームとしての位置付けがさらに強固なものとなっています。

  • 「Force.com」プラットフォームで構築されたカスタム・アプリケーションは185,000以上
  • developer.force.comプログラム参加の開発者は310,000名以上
  • セールスフォース・ドットコムのサービスは1日あたり400,000,000件のトランザクションを処理。2010年第3会計四半期に処理したトランザクション数は250億
  • これらの250億のトランザクションの平均処理速度は300ミリ秒未満
  • 全トランザクションの約45%はAPIコールで、セールスフォース・ドットコムのサービスが幅広く導入され、顧客のIT環境と統合されている証

AppExchange: 世界最大のクラウドコンピューティング・マーケットプレイス
セールスフォース・ドットコムの「AppExchange」に公開されているアプリケーション数は1,000を超え、引き続き世界をリードするクラウドコンピューティング・マーケットプレイスです。「AppExchange」を通じ、多くのISVが財務会計、HR(人事管理)、IT管理、分析、統合などあらゆるタイプのビジネスアプリケーションをクラウド向けに提供しています。

  • 現在「AppExchange」に公開されているアプリケーションは1,000以上
  • 「AppExchange」でのアプリケーションのテスト回数は364,000以上
  • 「AppExchange」でインストールされたアプリケーション数は690,000以上
  • これまでにベンチャーキャピタル企業が「AppExchange」のベンダーに投資してきた金額は10億米ドル以上

「AppExchange」の1,000番目のライブアプリケーションとなった「CA Identity Manager」は、「Force.com」で構築されたクラウドアプリケーションへのユーザのプロビジョニングとプロビジョニング解除をサポートします。また、「CA Identity Manager」は、ユーザのパスワード管理を容易にするだけでなく、「Force.com」アプリケーションへのシングルサインオンが可能になります。「CA Identity Manager」は、すでに「AppExchange 2」( http://www.salesforce.com/appexchange (英語) )で利用可能です。「CA Idea Vision」および「CA Product Vision」の各アプリケーションも、「AppExchange」を通じて提供されています。「Force.com」を基盤に構築されているこれらのアプリケーションはCA Technologies社の新しいプロジェクトおよびポートフォリオ管理ソリューションの一部で、従来型の開発環境と新しいAgileプロジェクトの両方について、エンタープライズ環境全体を通じたイノベーションを促進します。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムのプラットフォーム、マーケティング、コーポレート開発担当EVPであるジョージ・フー(George Hu)は次のように述べています。 「Cloud 2アプリケーション構築のためのこれらの新しい5つのサービスによって、現在バックログとなっているすべてのアプリケーション開発プロジェクトを迅速かつ簡単に進められるようになります。企業、IT部門、ISVの皆様に実績ある成功への最短パスを提供するForce.com 2は、最高のエンタープライズ・クラウドプラットフォームであると自負しています」
  • CA Technologies社のマネージメントプロダクト&ソリューションズ担当ジェネラルマネージャ、デイヴ・ハンセン(Dave Hansen)氏は次のように述べています。 「セールスフォース・ドットコムのAppExchange 2へ参加し続けていることは、Force.comをベースにしたクラウドコンピューティングに対する当社の確固たる信頼の表れです。AppExchangeを通じた当社のCA Agile Visionアプリケーションの成功は、セールスフォース・ドットコムのコミュニティの一員であることのメリットを示してくれました。これからも当社はForce.comプラットフォームを基盤に、Force.comプラットフォームのためのソリューションを構築していきたいと思います」
  • Pro-Bel社のCIO(最高情報責任者)であるジェイソン・ファング(Jason Fung)氏は次のように述べています。 「Force.comによって、他に類を見ない卓越したスピードにより短期間でシステムを構築し、市場へ送り出すことができました。これらと同じシステムをオンプレミスのアプリケーション開発環境で構築した場合、多くのスタッフと大量のリソースが必要になるでしょう。Force.comによって、当社のビジネスの特性に合ったカスタム・アプリケーションの構築とお客様への提供を、数カ月単位ではなく数週間単位で行えるようになりました」

その他の情報

その他の情報

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。