セールスフォース・ドットコム、Heroku社買収を完了

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2011年1月3日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
注意事項および将来の見通しに関する記述は、英語原文をご参照ください。
2011年1月5日
株式会社セールスフォース・ドットコム
次世代ソーシャル/モバイル・クラウドアプリケーション 110,000 件のサポート実績をもつ
RubyアプリケーションPaaS(Platform-as-a-Service)のトップ企業Herokuを買収

セールスフォース・ドットコムのクラウドプラットフォームでCloud 2の主要言語JavaとRubyをサポートへ

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、Rubyベースのアプリケーション構築のためのクラウドプラットフォームを提供する未上場企業Heroku社の買収取引が完了したことを発表しました。セールスフォース・ドットコムは今回の買収により、大手調査会社IDC社が2014年に555億米ドル規模への成長を見込むパブリッククラウドサービス市場において、シェアをさらに拡大することとなります。

Heroku( http://heroku.com/ )はRubyのPaaS(Platform-as-a-Service)で、Ruby言語の利点を活かしながらオープンな環境をサポートするためにゼロから構築したサービスを提供して、確固たる地位を築いています。Rubyはソーシャル性とコラボレーティブ性を兼ね備え、幅広いモバイルデバイスを通じて情報へのリアルタイムアクセスを提供する、Cloud 2アプリケーションの開発における代表的な言語です。現在、HerokuはRubyを支持する開発者が作成した110,000を超えるアプリケーションをサポートしています。

本ニュースに関するコメント
セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。
「HerokuはRubyアプリケーション構築におけるNo.1プラットフォームです。そしてRubyはリアルタイム性、ソーシャル性、モバイル性のすべてを兼ね備えた次世代のクラウドアプリケーションの構築を実現する次世代の言語です。今回Herokuを取得したことで、当社のプラットフォームは次世代クラウドコンピューティングにおける要としての新たな地位を担うことになるでしょう」

HerokuのCEO(最高経営責任者)、バイロン・セバスチャン(Byron Sebastian)氏は次のように述べています。
「クラウドアプリケーション・プラットフォームの登場によって、アプリケーションの構築とその実行環境は大きな変革を遂げ、開発者の生産性と企業の俊敏性(アジリティ)は飛躍的に向上しました。今後、このような業界全体にわたる変革をリードする我々およびRubyの勢いにいっそうの拍車がかかることを嬉しく思います」

エンタープライズ環境のCloud 2へのシフトを促進
セールスフォース・ドットコムは、Herokuの買収により、オープンで拡張性と信頼性の高いCloud 2プラットフォームを必要とする幅広い開発者、顧客、ISV(独立系ソフトウェアベンダー)のニーズに応え、顧客層を拡大できると見込んでいます。Herokuとセールスフォース・ドットコムは、ハードウェアおよびソフトウェアの購入と運用に伴うコストと保守管理作業からユーザを解放するための、オープンでポータブルなプログラミング環境を提供するという、共通のビジョンのもとに成り立っています。Herokuのプラットフォームは、セールスフォース・ドットコムの「Force.comプラットフォーム」の特徴と同じマルチテナントのコンセプトを基盤に構築されています。

セールスフォース・ドットコムはこの買収により、優秀な人材と、急成長しているRuby開発者コミュニティとのつながり、およびHeroku独自の技術と知的財産を手にすることになります。セールスフォース・ドットコムは、600万人のJava開発者のためのエンタープライズJavaクラウド「VMforce」とともにHerokuを提供することで、幅広いCloud 2アプリケーションを網羅し、業界をリードするプラットフォームベンダーになると考えています。

Herokuについて
Herokuは2007年、構築するのと同じくらい簡単に次世代Webアプリケーションを展開、管理、スケールアップできるPaaS(platform-as-a-service)の実現という理念に基づき、オライオン・ヘンリー(Orion Henry)、ジェームズ・リンデンバウム(James Lindenbaum)、アダム・ウィギンス(Adam Wiggins)の3氏が設立しました。業界をリードするRubyアプリケーションプラットフォームとして、Herokuは開発者の作業プロセスにしたがったワークフローとインターフェースを提供します。 Herokuはマルチテナントアーキテクチャで提供されるので、管理すべき仮想マシン、インストールすべきソフトウェア、管理および調整すべき複雑なプラットフォームスタックは一切不要です。開発者はコードの書き込みだけに集中すれば、後はHerokuがすべての処理を実行します。 Herokuの本社は米国カリフォルニア州サンフランシスコで、従業員数は約30名です。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。