Radian6社、ホワイトハウス初のTwitterタウンホールミーティングの分析プラットフォームに選ばれる

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2011年7月5日に米国Radian6社が発表したニュースリリースの抄訳版です。

2011 年 7 月 7 日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

7月6日、ホワイトハウス主催のTwitterタウンホールミーティングにおいて
#AskObamaに寄せられた質問と会話をRadian6が分析

過去8週間、100万以上のツイートの分析から
今日のTwitterユーザが最も関心を寄せている政治的トピックが明らかに

 

ソーシャルメディア・モニタリングおよびエンゲージメントプラットフォームの提供におけるリーディングベンダーRadian6社はTwitter社とのコラボレーションを通じ、ホワイトハウス初となるTwitter上のタウンホールミーティング(Twitter Town Hall)からのツイートおよび会話を分析することを発表しました。何が話し合われたのかという点について重要な知見を明らかにするとともに、ミーティング終了後に分析結果のレポートを提供します。このタウンホールミーティングは、米国東部標準時で2011年7月6日午後2時開始の予定で、その模様はhttp://askobama.twitter.com でライブ配信されます。誰でもオバマ大統領への質問をツイートで送信でき(ハッシュタグ#AskObama)、また@townhall でフォローすることができます(*1)。

このTwitterタウンホールミーティングに先立って行われたRadian6社のTwitter分析では、Twitterユーザが最も関心を寄せている政治的トピックは経済の安定および国家安全保障の2つであることが明らかになっています。これは安全保障、経済の安定、健康、成長の4つの政治的トピックに関してどのような会話が交わされているのかについて、過去8週間にわたり延べ120万のツイートを分析した結果です。

雇用と経済に焦点が置かれる今回のホワイトハウスのTwitterタウンホールミーティングのテーマと一致するように、この調査ではTwitterユーザの間で経済が主要な政治的関心の1つであることが分かりました。具体的に、今回の調査では次のことが明らかになりました。

1) Twitter上の経済に関する会話量はウサマ・ビンラディンに関する会話量と同じ

  • Twitter上で交わされている政治的トピックの大部分は国家安全保障(37.8%)と経済の安定(33.6%)の2つに集中
  • Twitterの歴史上、ウサマ・ビンラディン襲撃のニュースに関する会話は単体として最大のツイート数を記録(*2)。この出来事に関連するニュースは、国家安全保障の数多くの会話を生み出すきっかけに

2) Twitter上で数多くの会話を生み出すオバマ大統領の演説

  • 健康と成長のセグメントでは、オバマ大統領の演説中に最大のツイート数を記録
  • 政治に関する120万の会話の中で、キーワード「オバマ」が登場する割合は半数以上(56.6%)

3) 政治に関するツイートは女性よりも男性が若干多い傾向

  • Twitter上で交わされる政治的会話の過半数は男性によるもので、抽出されたサンプルの60%以上が男性によるツイート)
  • 教育およびボランティアサービスに関する政治的会話は、女性と男性でほぼ均等

4) 政治的関心の対象は年代によって変わる傾向

  • 25~34歳の年齢層は財政責任、倫理、市民権に関する会話に参加する傾向
  • 35~44歳の年齢層は貧困や税金、家族など、より家庭に密着した話題に集中する傾向
  • 45~54歳の年齢層は、大部分が医療、地方の発展、高齢者、社会保障の話題に集中。特に医療に関するトピックでは、先ごろ議会を通過した医療改革法案が中流家庭にもたらすメリット、またこの改革の法的意味についての会話が主流(*3)

本ニュースに関するコメント

  • Radian6社のシニア・バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャであるマーセル・レブラン(Marcel LeBrun)は次のように述べています。
    「Twitterは世界中のコミュニケーション環境を変え、現在1日あたりに交わされているツイートの数は2億を超えています。 弊社のソーシャルメディア・モニタリング・テクノロジーによって、企業、官公庁、また様々な組織、団体の皆様は、自分たちにとって重要な話題や関心事を迅速に把握し、今日人々がどのようなことに高い関心を示しているのかを知るための重要な知見を手にすることができます」

本ニュースに関するコメント

  • Radian6の詳細:http://www.radian6.com
  • Twitterで@Radian6をフォローしていただくと、Radian6社に関する情報交換が行えます。また、ハッシュタグ#askobamaで会話に参加することができます。

Radian6 社について
セールスフォース・ドットコムの子会社であるRadian6社は、企業はソーシャル Web をモニタリングし、顧客や見込み客が交わしている会話へ効果的に加わることが必要であるというコンセプトを基盤に、2006年に創立されました。ソーシャルネットワーク・サイトを利用するユーザ数が電子メールのユーザ数を超えるようになった現在、このような場で交わされる会話は非常に重要な意味を持つようになっています。現在同社は、ソーシャルメディア活動の追跡・分析を支援するモニタリングプラットフォームおよび個人およびコミュニティとオンラインでつながる環境を実現するエンゲージメントプラットフォームを提供しています。Radian6社はソーシャルメディア・モニタリング、エンゲージメント、インサイトプラットフォームの提供におけるリーディングベンダーで、Kodak社、PepsiCo社、UPS社および世界をリードする数多くの広告代理店およびマーケティング企業を含む2,400社以上の企業が導入しています。 同社の詳細はWebサイトwww.radian6.com をご覧ください。

*1 タウンホールミーティングは既に終了しておりますが、上記URLおよびTwittterで当日の模様が見られます。
*2 Twitterで共有されている情報に基づく。
*3 統計の割合は性別または年代(もしくは両方)の情報が提供されている書込みに基づく。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。