Heroku社、Rubyの開発者まつもとゆきひろ氏を迎える

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2011年7月12日に米国Heroku社で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
 
2011 年 7 月 13 日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

「Matz」、PaaSリーダーとともに日本発の開発言語をグローバルに一層推進

 

オープンPaaS(Platform-as-a-Service)のリーダーであるHeroku社は本日、フリーのオープンソースプログラミング言語Rubyの開発者であるまつもとゆきひろ(本名: 松本行弘)氏をRubyのチーフアーキテクトに迎えたことを発表しました。

Heroku社のジェネラルマネージャで、セールスフォース・ドットコムのプラットフォーム担当シニアバイスプレジデントであるバイロン・セバスティアン(Byron Sebastian)は、次のように述べています。
「まつもとさんは、私たちのプラットフォーム開発チームの一員として、今後もRubyコミュニティと密接に協力しながら、Rubyのオープン性を保ち、開発者が世界クラスのアプリケーションを構築することに貢献すると確信しています」

1995年のRuby発表以来、このプログラミング言語をベースとするテクノロジーの大規模なエコシステムが創出され、急成長を遂げています(*1)。現在、Rubyは100万人を超える開発者に使用され、HuluやTwitterなど、数多くの世界的な人気ブランドで使われています。ソーシャル性とコラボレーティブ性を兼ね備え、幅広いデバイスを通じて情報へのリアルタイムアクセスを提供する次世代アプリケーションの開発におけるNo.1言語です。現在、Heroku社はRubyを熱烈に支援する開発者が作成した150,000を超えるアプリケーションをサポートしています。

まつもと氏は次のように述べています。
「Heroku社は、Ruby言語のさらなるオープン性と発展にコミットしています。世界中すべてのRuby開発者の皆様にとってこれまで以上に質が高く、より自然でより生産的なRubyの開発環境を実現したいと考えています」

まつもと氏は引き続き、島根県に本社を置くオープンソースシステムインテグレータである株式会社ネットワーク応用通信研究所にフェローとして在籍します。また、日本のeコマース最大手楽天株式会社の楽天技術研究所のフェローも継続します。

筑波大学第三学群情報学類を卒業したまつもとゆきひろ氏は、同大学で中田育夫名誉教授のプログラミング言語およびコンパイラの研究室で学びました。

Heroku社は2007年にアプリケーション開発者が、アプリケーション開発者のために設立した企業です。同社のアプリケーションプラットフォームは、開発者の作業プロセスを反映させたワークフローとインターフェースを特長としています。このプラットフォームはサービスとして提供されるので、仮想マシンの管理も、ソフトウェアのインストールも、ハードウェアの管理も一切不要です。

*1)出典: Gartner. 「2010 Programming Language Market Impact Assessments」 2010年11月、Mark Driver

Heroku社について
Heroku社は、使いやすさ、自動化、信頼性に焦点を当てたオープンPaaS(Platform-as-a-Service: サービスとしてのプラットフォーム)のリーディングベンダーです。米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く同社は、Rubyテクノロジーとクラウドアーキテクチャを積極的に支持しています。先ごろ同社は「Dow Jones FASTech 50 Start-ups to Watch」に選ばれ、Gartner社には「Cool Vendor in Application Platforms as a Service」(2010年4月)として評価されました。さらに、AlwaysOn社の「OnDemand Top 100 Private Companies」、ReadWriteWeb社の「Best Products of 2009」、「Best Platform of 2010」に選出されるなど、業界で幅広く高い評価を受けています。2011年4月には、San Francisco Business Times紙の「Best Places to Work」(ベイエリア)で第2位にランクインしました。その他の詳細はhttp://heroku.com およびhttp://blog.heroku.com をご覧ください。Twitter はhttp://twitter.com/heroku でフォローできます。Heroku社は、セールスフォース・ドットコムの100%子会社です。

Herokuは他社の商標および名称に対するすべての知的財産権を放棄します。本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。Herokuのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。