【米国発プレスリリース】

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業として初めて
ランレートベースの年間売上21億ドルを突破

【サマリー】

  • 当四半期の売上は、前年比38%増の5億4,600万ドルを記録
  • FY12の売上ガイダンスを22億2,000万ドル~22億3,000万ドルに上方修正
  • 繰延収益の残高は前年比37%増の9億3,500万ドル
  • 当四半期のオペレーティング・キャッシュフローは前年比9%増の8,300万ドル
  • 当四半期における新規導入企業純増は6,300社
  • 総導入企業数は前年比26%(21,600社)増の104,000社

 

【セールスフォース・ドットコム会長兼CEOマーク・ベニオフのコメント】
「今月末にサンフランシスコで開催するDreamforceには4万人以上の登録を見込んでいます。Dreamforceは、1年で最も大きいクラウドイベントで、参加者の皆様は、ソーシャル、モバイル、オープンなクラウドテクノロジーを活用して、従業員や顧客との関係を向上する様々な手法を学ぶことができます。Dreamforceで皆さんとお会いできるのを楽しみにしています」

※本プレスリリースは、2011年8月18日に米国セールスフォース・ドットコムが発表したリリースです。NYSE上場企業の正式発表のため、原文(英語)のまま報告させていただきますが、ご参考までに上記の要約を追記させていただきました。詳しくは、英語原文をご参照ください。
http://www.salesforce.com/company/news-press/press-releases/2011/08/110818.jsp