セールスフォース・ドットコム、ソーシャルエンタープライズの全容を明らかに

【米国発プレスリリース】
※当資料は、2011年8月31日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2011年9月2日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

ソーシャルエンタープライズ-顧客および従業員とのコミュニケーション環境に革新をもたらす、 ソーシャル、モバイル、オープンなクラウドテクノロジー

ソーシャルなSalesforce-企業のソーシャルアプリケーション採用を促進する新しい革新的ソリューション「Chatter Now」、「Chatter Approvals」、「Chatter Customer Groups」、「Chatter Service」、「Data.com」を発表

モバイルなSalesforce-HTML5を活用しSalesforceアプリケーションを最適化する「touch.salesforce.com」でiPad、iPhone、Android を含む幅広いモバイルデバイスをサポート

オープンなSalesforce-「Heroku for Java」、「Chatter Connect」、「Database.com」が、 業界で最もオープンかつ柔軟でソーシャルなエンタープライズプラットフォームを提供

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、ソーシャル、モバイル、オープンなクラウドテクノロジーにより企業と顧客の関係を革新する、ソーシャルエンタープライズの全容を明らかにしました。これに伴い、企業のソーシャルアプリケーション導入を促進する新しい革新的ソリューション「Chatter Now」、「Chatter Approvals」、「Chatter Customer Groups」、「Chatter Service」、「Data.com」を発表しました。ソーシャルエンタープライズにモバイルアプリケーションをもたらす「touch.salesforce.com」は、HTML5により、すべてのSalesforceアプリケーションとネイティブForce.comアプリケーション上で、タッチデバイスに最適な環境を提供します。そして「Heroku for Java」、「Chatter Connect」、「Database.com」が、業界で最もオープン、柔軟で、ソーシャルなエンタープライズプラットフォームを提供します。セールスフォース・ドットコムは、信頼のクラウドプラットフォームを基盤に、導入企業がソーシャルエンタープライズへ変革するためのサポートを提供します。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。
    「弊社のソーシャルエンタープライズのビジョンは、企業のコラボレーション、情報の共有と管理を根本から変革します。ソーシャルカスタマープロファイル、従業員ソーシャルネットワーク、カスタマーソーシャルネットワークおよび製品ソーシャルネットワークを構築することで、企業はこれまでとはまったく違う、新しい方法で顧客満足を提供することが実現可能になります」
  • Burberry社のCEO(最高経営責任者)、アンジェラ・アーレンツ(Angela Ahrendts)氏は次のように述べています。
    「弊社はセールスフォース・ドットコムとのパートナー関係を基盤に、ソーシャルエンタープライズを構築しています。すべてのお客様がいつでもどこからでも、あらゆる環境からバーバリーのブランドと文化に触れられる完全なアクセスを提供すること、それが私たちのビジョンです。今日、すべての経営者はソーシャルエンタープライズを構築し、自社ブランドに触れるすべての人と、完全なつながりを確保しなければなりません。さもないと、ビジネスモデルが5年後にどうなっているか、想像もできません」

ソーシャルエンタープライズへの時代へ
現在、ソーシャルレボリューション(革命)が進んでいます。ソーシャルネットワークのユーザ数は、メールユーザ数を超えています。ユーザがオンラインで過ごす時間の4分の1近くが、Facebookなどのソーシャルネットワークの利用です。またインターネットへのアクセスも、デスクトップよりモバイルデバイスからが上回っています。

セールスフォース・ドットコムは、信頼のクラウドプラットフォームを徹底して活かすソーシャルエンタープライズで、今日のソーシャル革命に伴う課題に応えます。本日「Dreamforce」において、ソーシャルエンタープライズを紹介すると共に、企業がどのように顧客との関係を変革できるかを示します。

セールスフォース・ドットコムは、迅速、簡単、オープンなクラウドコンピューティング・テクノロジーによりソーシャルエンタープライズを提供できる、唯一の企業です。すべての企業におけるソーシャルエンタープライズの実現を支援します。

  • ソーシャルカスタマープロファイルの作成: 今日のユーザは、取引する企業が、Facebook上の自分の好みや、Twitter上のつぶやき、LinkedIn上のネットワークなどを把握していると考えています。ソーシャルカスタマープロファイルは、こうしたすべての公開情報を取り込むことで、従業員ひとりひとりが顧客満足につながるサービスを提供できる環境を構築します。ソーシャルな世界ではじめて可能になる、まったく新たなレベルのサービス提供を可能にします。
  • 従業員ソーシャルネットワークの構築: 多くの企業で、従業員が、最適な情報と社内のエキスパートからの支援にアクセスできる、仕組みづくりが課題となっています。そこでFacebookに似た環境を提供する従業員ソーシャルネットワークが、ユーザに情報を直接提供し、情報検索を不要にします。「Salesforce Sales Cloud」、「Service Cloud」、「Chatter」、「Data.com」、「Force.com」によって企業は、企業内で閉じた従業員ソーシャルネットワークを構築でき、社内の迅速なコラボレーションを実現します。従業員は従来以上に効果的に、顧客とコミュニケーションを図り、販売やサービス提供を行うことが可能になります。
  • カスタマーソーシャルネットワークと製品ソーシャルネットワークの構築:企業は、顧客および製品のソーシャルネットワークを構築することで、FacebookやTwitterなど広く使われているソーシャルチャネルのような新しい環境で、顧客とより緊密な関係を築くことができます。「Salesforce Radian6」、「Heroku」、「Database.com」が、ユーザの自社についてのコメントに耳を傾け、コミュニケーションを図り、分析するのを可能にします。そして、顧客とのインタラクションを実現するアプリケーションを構築します。最先端のソーシャル/モバイルテクノロジーを活用するこれらのアプリケーションは、位置情報を認識し、あらゆる端末からのアクセスをサポートします。企業は、自社製品をソーシャルネットワークに乗せ、会話の一部となることで、消費者を「ファン」ではなく「友人」に近づけることができます。

ソーシャルエンタープライズのための新しいソーシャルイノベーション(革新)を公開
セールスフォース・ドットコムは、企業のソーシャルエンタープライズへの変革を支援する、Salesforceアプリケーション/プラットフォームを通じた新しいソーシャルイノベーションを公開しました。

  • Chatter Now:同僚のオンライン状況を確認できる環境を提供し、リアルタイムのコラボレーションをサポートします。ユーザは文脈に沿ったチャットを簡単に行えると共に、「Chatter」を開いたまま画面を共有できます。
  • Chatter Customer Groups: 初めて、「Chatter」ユーザが社外のユーザを「Chatter」ネットワークに招待し、コラボレーションできるようになりました。「Chatter」ユーザは非公開のセキュアなグループに顧客やパートナーを招待し、企業の枠を超えてエンタープライズコラボレーションを広げることができます。
  • Chatter Approvals: ユーザは「Chatter」フィードから、あらゆる承認プロセスの処理を直接実行できます。販売時の割引、人材採用の判断、休暇申請など、「Chatter」を開いたままですべての承認プロセスを承認できます。また承認プロセスにはコメントやドキュメントなどの関連事項が付加されるので、ユーザの生産性が上がり、より多くの情報に基づいた質の高い意思決定を下せるようになります。
  • Chatter Service: 「Salesforce Service Cloud」は、ソーシャルエンタープライズにおける究極のセルフサービスを実現する「Chatter Service」を提供します。顧客は見慣れたソーシャルフィード形式で質問を書くだけで、知識ベースやエキスパートのコミュニティ、サービスエージェントなどからすぐに回答を得られます。また、Facebookなど一般のソーシャルネットワークへのアクセスを通じ、従来のセルフサービス型ポータルの枠を超えコミュニティの幅を広げます。こうして企業における顧客のソーシャル化をサポートします。「Chatter Service」を備えた「Service Cloud」が、顧客の求めるソーシャルなセルフサービスコミュニティを構築します。
  • Data.com: 今回「Dreamforce」で発表された「Data.com」は、営業やマーケティングのプロフェッショナルが必要な情報を提供します。営業とマーケティングのキャンペーンを効果的に計画、ターゲティング、実行するための情報を「Salesforce」環境内で提供します。「Data.com」でソーシャルクラウド環境をソースにJigsawからの取引先責任者情報とDun & Bradstreet (D&B) からの企業情報を1カ所に統合することで、ユーザはソーシャルカスタマープロファイルを作成し、維持管理できます。

Touch.salesforce.comでモバイルの力をソーシャルエンタープライズへ
企業と従業員をその顧客とつなげるソーシャルエンタープライズを実現するには、ソーシャルテクノロジーだけでなく、モバイルデバイスも重要な役割を果たします。「touch.salesforce.com」は、Salesforceアプリケーションをタッチデバイス用に最適化およびカスタマイズします。オープンスタンダードのHTML5テクノロジーに基づき、普及しているスマートフォン、タブレット、OSからSalesforce環境へのアクセスを実現します。

また、「touch.salesforce.com」によって、「Force.com」プラットフォームが、信頼のエンタープライズ・モバイルアプリケーション構築基盤となります。「Force.com」開発者は既存の「Force.com」アプリケーションをモバイル化できるだけでなく、新しいセキュアなモバイルアプリケーションを簡単に短時間で構築可能になります。

Force.com、Heroku、Database.comによりソーシャルエンタープライズ・プラットフォームを提供
「Force.com」、「Heroku」、「Database.com」が実現するソーシャルエンタープライズ・プラットフォームによって、開発者は企業、顧客、従業員のコラボレーションとやり取り、情報共有を強化するソーシャル、モバイル、オープンなクラウドアプリケーションを構築可能となります。

「Dreamforce 2011」でセールスフォース・ドットコムは、革新の成果である多くのソリューションを公開します。

  • Heroku for Java: 600万以上のエンタープライズJava開発者に、ソーシャル、モバイル、オープンなクラウドアプリケーション構築のための手順を示します。これまで企業と開発者は、Javaのスキル蓄積に多大な投資を行ってきました。今後は、これらのスキルと投資を有効活用し、顧客および製品のソーシャルネットワークを構築することで、ソーシャルエンタープライズを実現できます。Javaは、Ruby on Rails、Clojure、Node.jsに加え「Heroku」プラットフォームの第4の言語となります。「Java on Heroku」の詳細および技術情報はhttp://www.heroku.com/java をご覧ください。
  • Chatter Connect: 「Chatter」をカスタム・アプリケーションやサードパーティ・アプリケーションへ拡張することで、他のアプリケーションもソーシャル化することが可能になります。開発者は、Chatter REST APIを使って「Chatter」を他のアプリケーション(イントラネット、ポータル、カスタム・モバイルアプリケーション、他のエンタープライズアプリケーション)へ簡単に統合できます。また「Chatter for SharePoint」によって、SharePointのソーシャル化も可能です。企業はSharepoint MySiteやTeamSiteに「Chatter」フィードを埋め込み、SharePoint上のドキュメントを「Chatter」で共有できます。
  • Database.comの一般提供開始: 世界10万以上のセールスフォース・ドットコム導入ユーザが利用しているクラウドデータベース基盤「Database.com」を、すべての企業が利用できるようになりました。実証済のマルチテナントデータベースである「Database.com」は、本第2四半期だけでも360億以上のトランザクション、130億以上のカスタムオブジェクトをサポートしています。「Database.com」は、オープンで卓越した拡張性と自動回復機能を備え、新世代のソーシャル/モバイル・クラウドアプリケーションをサポートできるようゼロから構築されています。
  • Database.com Data Residency Option: 新しい「Database.com Data Residency Option」は、限られた条件下でクラウドの徹底活用を希望する企業向けです。クラウドの戦略的メリットを手にする上で、要件やポリシー、受入れ状況などの制約がある際のオプションです。企業は必要な機密データの読取り可能なバージョンを保持することで、セールスフォース・ドットコムが提供する信頼のクラウドコンピューティング・モデルを完全活用することが可能になります。

ソーシャルエンタープライズを実現するSocial Enterprise License Agreement
セールスフォース・ドットコムの新しい「Social Enterprise License Agreement」(ソーシャルエンタープライズライセンス契約)には、エンタープライズ環境全体を通じた「Salesforce Sales Cloud」、「Salesforce Service Cloud」、「Salesforce Chatter」、「Salesforce Radian6」、「Force.com」、「Heroku」、「Database.com」へのアクセスが含まれます。ユーザは費用を事前に見積った上で、ソーシャルエンタープライズへの変革実現のため必要なすべてを確保できます。

価格および提供時期

  • Chatter Now: 「Chatter」のプレゼンスおよびチャットは、現在、2011年後半に一般提供開始の予定です。どちらの機能も、「Chatter.com」を含む「Chatter」の全エディションを通じて無償提供されます。 「Chatter」の画面共有は現在、2012年に一般提供開始の予定で、有料となります。
  • Chatter Customer Groups: 「Chatter Customer Groups」は、現在、2011年後半に一般提供開始の予定です。 「Chatter Customer Groups」は、「Chatter.com」を含む「Chatter」の全エディションを通じて無償提供されます。
  • Chatter Approvals: 「Chatter Approvals」は、現在、2011年後半に一般提供開始の予定です。 「Chatter」の全エディションを通じて無償提供されます。
  • Chatter Service: 「Chatter Service」は、現在、2012年前半に価格情報公開と一般提供開始の予定です。
  • Data.com: 「Data.com」は、現在Jigsawからの取引先責任者情報と共に提供中です。D&Bからの企業情報は、現在のところ2011年秋に一般提供開始の予定で、価格およびパッケージも同時に発表します。 「Data.com」は、最良のデータ機能を実装した実証済のソリューションを求める企業、個人いずれもご利用いただけます。
  • touch.salesforce.com: 「touch.salesforce.com」は、現在、2012年前半に一般提供開始の予定です。
  • Heroku for Java: 「Heroku for Java」は現在パブリックベータ版を提供中で、無償で利用開始できます。その他の詳細は、Webサイトhttp://www.heroku.com をご覧ください。
  • Chatter Connect: 「Chatter Connect」は、現在無償提供中です。「Chatter REST API」は現在開発者プレビュー版を提供中で、2011年後半に一般提供開始の予定です。「Chatter Connect」は「Chatter」の全エディションでご利用いただけます。
  • Chatter for SharePoint: 「Chatter for SharePoint」は現在、2011年後半に一般提供開始の予定で、 Force.com Labからオープンソースコンポーネントとして無償提供されます。
  • Database.com: 「Database.com」は現在提供中で、無償で利用開始できます。 1カ月あたり10万レコード、5万トランザクションをサポートし、エンタープライズユーザ3名が利用できる無償アカウントは、http://www.database.com で登録できます。 追加の容量、トランザクション、ユーザは個別に購入できます。
  • Database.com Data Residency Option: 「Database.com Data Residency Option」は、現在、2012年に一般提供開始の予定です。価格は一般提供開始時に発表します。
  • Social Enterprise License Agreement: 「Social Enterprise License Agreement」は現在提供中です。 価格は個別見積です。

その他の情報

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。