セールスフォース・ドットコム、クラウドにおけるソーシャル/モバイルアプリケーション開発の 新時代を拓くソーシャルエンタープライズ・プラットフォームを発表

【米国発プレスリリース】
※当資料は、2011年9月1日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2011年9月2日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

業界をリードするセールスフォース・ドットコムのプラットフォームソリューション
- 開発された次世代アプリケーションはすでに40万以上

ソーシャルエンタープライズ・データベース「Database.com」の一般提供を開始

進む「Force.com」の導入 - 「Chatter Connect」が全従業員アプリケーション
のソーシャル化を実現

「Heroku」がJavaのサポートを開始 - 新しいソーシャルエンタープライズ・
パッケージを提供

大手ISVが新たなパートナーに- Concur社、Infor社、Workday社、「Force.com」を基盤に新しいソーシャル/モバイル従業員アプリケーションを構築

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、ソーシャルエンタープライズ・プラットフォームの提供対象を広げ、より多くの企業とエンタープライズ開発者が利用できるようになったことを発表しました。「Force.com」、「Heroku」、「Database.com」という実績ある3つのソリューションからなるソーシャルエンタープライズ・プラットフォームは、企業のコラボレーション、また顧客および従業員とのコミュニケーションと情報共有のありかたを変革します。 「Database.com」、「Heroku for Java」、また「Force.com」上の新しいソーシャル/モバイル機能の一般提供開始を含む、本日の発表により、企業がソーシャル、モバイル、オープンなアプリケーションを開発し、ソーシャルエンタープライズとなるための環境が広がります。

すべての業界を通じ、多くの大手企業がソーシャルエンタープライズ・プラットフォームを基盤に構築してきたアプリケーションの数は、すでに400,000を超えています。

本ニュースに関するコメント

  • セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)、マーク・ベニオフは次のように述べています。 「ソーシャルエンタープライズ・プラットフォームは、お客様がそれぞれのソーシャルエンタープライズを構築するために必要なツールの提供をねらいとして、ゼロから立ち上げ、構築したプラットフォームです。」
  • リサーチ大手IDC社のアプリケーション開発&展開リサーチ担当グループ・バイスプレジデント、スチーブン・ヘンドリック(Stephen Hendrick)氏は次のように述べています。 「現在、企業の間では、クラウドプラットフォームによってイノベーション(革新)に集中し、従来のITでは不可能だった事業価値を生み出せるという認識が急速に広まってきています。あらゆる規模の企業が従業員や顧客とのつながりを強める新たな施策を求める今、クラウドベースのテクノロジー、特に包括的なアプリケーション開発と展開をサポートするプラットフォームとソーシャルエンタープライズは、その支持を集めています。」
  • Bausch + Lomb社のCIO(最高情報責任者)でカスタマーサービス担当シニア・バイスプレジデントのアラン・ファンズワース(Alan Farnsworth)氏は次のように述べています。 「世界で最も知られ、認められている医療ブランドの1つとして、弊社では患者様、眼科医療従事者、眼科医療用製品およびサービスのお客様のニーズに応え、眼の健康増進とライフスタイルの向上の支援を最優先事項として捉えています。セールスフォース・ドットコム社のソーシャルエンタープライズ・プラットフォームのお陰で、従業員間のコラボレーションが促進され、営業部門のモバイル化によってお客様へのサービスの質が高められました。」

高まるクラウドプラットフォームへのニーズ
ユーザがデータにアクセスしやり取りする方法が変化を遂げる一方で、企業におけるアプリケーション開発環境の多くは旧態依然としています。これが開発者の能力を制限すると共に、企業とその顧客、従業員の間にソーシャルディバイド(ソーシャル環境の利用者と非利用者の格差)を引き起こしています。結果として、企業はソーシャルコンピューティングという新しい枠組みを活用するための、俊敏性、柔軟性、拡張性を提供するクラウドプラットフォームを求めるようになりました。Forrester Research社は、世界のPaaS(Platform-as-a-Service: サービスとしてのプラットフォーム)市場が2020年までに120億米ドル近くまで成長すると予測しています。

セールスフォース・ドットコムは、こうした俊敏、柔軟でソーシャルなコンピューティングモデルへの進化を早くから予期し、PaaS市場を定義しその成熟を促進する上で決定的な役割を果たしてきました。

2011年5月、Forrester Research社はPaaSに関する2つの「Forrester Research Waves」において、セールスフォース・ドットコムの市場におけるリーダーシップをあらためて裏付ける形で「リーダー」に位置付けました
http://www.salesforce.com/jp/company/news-press/press-releases/2011/06/110627.jsp)。

ソーシャルエンタープライズ・プラットフォームが提供する、リアルタイムでマルチテナント型のアプリケーション開発環境により、大小を問わずすべての企業が、新しいダイナミックな環境で顧客および従業員との関係を促進できるようになります。「Heroku」、「Force.com」、「Database.com」という実績ある3つのテクノロジーを通じ、セールスフォース・ドットコムはクラウドアプリケーション構築のための最も総合的なプラットフォームを、エンタープライズ開発者に提供します。

Database.com - ソーシャル/モバイルアプリケーションのための実績あるクラウドデータベースを一般提供
世界10万以上のセールスフォース・ドットコムユーザが利用しているクラウドデータベースの基盤である「Database.com」を、すべての企業が利用できるようになりました。実績あるマルチテナントデータベースの「Database.com」は、本第2四半期だけでも360億以上のトランザクション、130億以上のカスタムオブジェクトを管理しています。「Database.com」は、オープンで高い拡張性と柔軟性を備え、新世代のソーシャル/モバイル・クラウドアプリケーションをサポートするためゼロから構築されています。「Database.com」は次のような機能を提供します。

  • セキュアな共有環境:安全なデータ共有は、エンタープライズコラボレーションの中核となる要素です。「Database.com」の高度なID管理機能とアクセス管理機能によって、適切なデータを適切なタイミングで、適切なアクセス権限を有する適切なユーザへ提供することが可能になります。
  • 実積あるソーシャルAPI: 「Database.com」が提供する強力なソーシャルAPIは、世界中で利用されている消費者向けソーシャルネットワーキング・アプリケーションで実証済のコンセプトを基にしています。データフィード、プロファイル、グループ、コメント、「likes」などの機能が、顧客のビジネスデータの脈絡に沿ったコラボレーションの枠組みを提供します。
  • オープン性: 「Database.com」は卓越したオープン性を備え、開発者に幅広い言語(Java、C#、Ruby、PHP)、プラットフォーム(Force.com、Heroku、Amazon EC2など)、デバイス(たとえばAndroidやiOSへのネイティブな書込みが可能)の選択肢を提供します。

Force.com - ソーシャル/モバイルの両方を網羅した従業員向けソーシャルネットワークとアプリケーションのための究極のプラットフォーム
セールスフォース・ドットコムの「Force.com」は、ソーシャル、モバイル、リアルタイムの従業員ソーシャルネットワークとアプリケーションを構築するための、実績あるクラウドプラットフォームです。40万人を超える開発者で構成される「Force.com」コミュニティでは、24万以上のカスタム・アプリケーションが構築、展開されています。現在、「Force.com」プラットフォームは1営業日あたり5億以上のトランザクションを提供しています。今回、新たにソーシャル機能とモバイル機能が追加されました。

  • Chatter Connect: 企業はあらゆるカスタム・アプリケーションやサードパーティアプリケーションに「Chatter」を広げ、ソーシャル化することが可能になります。鍵となるChatter REST APIにより、「Chatter」を他の非ソーシャルアプリケーション(イントラネット、ポータル、カスタム・モバイルアプリケーション、他のエンタープライズアプリケーション)へ簡単に統合できます。さらに、「Chatter for SharePoint」で「SharePoint」をソーシャル化できるようになります。企業は「Chatter」フィードを「SharepointMySite」や「TeamSite」へ埋め込むと共に、「Sharepoint」から「Chatter」にドキュメントを共有できます。結果として社内全体で従業員の迅速なコラボレーションが実現されると共に、より効果的に顧客へサービスを提供することが可能になります。
  • Touch.salesforce.com: オープンスタンダードのHTML5テクノロジーに基づき、普及しているスマートフォン、タブレット、OSからSalesforceアプリケーションへのアクセスを可能にする「touch.salesforce.com」は、タッチデバイスのための最適な利用環境とカスタマイズ環境を提供します。「touch.salesforce.com」により、「Force.com」プラットフォームがモバイルアプリケーション開発基盤となり、開発者は新しいモバイルアプリケーションを簡単に短時間で構築できるようになります。「Force.com」で構築したすべてのネイティブアプリケーションは、モバイルアプリケーションとなります。
  • Visual Workflow Cloud Designer: 「Visual Workflow Cloud Designer」によって、ユーザは強力なロジックベースのビジネスプロセスを完全にクラウド環境でモデリングし、展開できます。シンプルなドラッグ・アンド・ドロップ式のデザイン環境を通じて、短時間でワークフローを自動化でき、ビジネスワークフローで簡単にコラボレーションを実現します。パートナーおよびISVも「Visual Workflow Cloud Designer」で新しい機能を構築し、サードパーティアプリケーションと統合することができます。
  • Siteforce: 企業のすべてのマーケティングWebサイトを、俊敏性に管理可能にするWebコンテンツ管理システムです。Web開発者は、ドラッグ・アンド・ドロップ・スタジオを使ってピクセルレベルで完璧なサイトを構築できます。ビジネスユーザは数秒レベルでコンテンツを編集することができます。クラウド環境向けにデザインされた「Siteforce」で、サイトを速く簡単に展開、追加し、トラフィックの向上を実現できます。

Heroku - よりソーシャルなカスタマーアプリケーションと製品ソーシャルネットワークへ
多くの開発者に支持されている「Heroku」は、ソーシャルカスタマーアプリケーションおよび製品ソーシャルネットワークの構築と展開において業界を先駆するクラウドプラットフォームです。これまでに構築されたカスタマーアプリケーションは17万を超え、昨年から3倍以上の伸びを見せています。本日、より幅広いエンタープライズ開発者に「Heroku」の能力を届ける新しい2つのテクノロジーが発表されました。

  • Heroku for Java: 600万以上のエンタープライズJava開発者に、ソーシャル、モバイル、オープンなクラウドアプリケーション構築のための手順を示します。これまで企業と開発者は、Javaのスキル蓄積に多大な投資を行ってきました。今後は、これらのスキルと投資を有効活用し、顧客および製品のソーシャルネットワークを構築することで、ソーシャルエンタープライズを実現できます。「Java on Heroku」の詳細および技術情報はhttp://www.heroku.com/javaをご覧ください。
  • Heroku for the enterprise: 本日よりセールスフォース・ドットコムは、セールスチャネルを通じた「Heroku」の提供を開始します。「Heroku」は$4,000/月からのパッケージで、24時間年中無休のサポート、アプリケーションモニタリング、継続的な展開と柔軟なスケールアップのための環境のすべてを企業に提供します。信頼のエンタープライズセールスチャネルを通じて提供することで、さらに多くの企業・組織が俊敏なプラットフォームを活用し、優れたソーシャル/モバイルアプリケーションを構築できるようになります。

新規の大手ISV各社がForce.comを基盤にする新製品の構築を発表
「Force.com」は、クラウドコンピューティング・ビジネスアプリケーションとサービスを提供する世界最大のマーケットプレース「AppExchange」に、世界屈指のISV(独立系ソフトウェアベンダー)の参加を促しています。現在、「AppExchange」でインストールされるアプリケーションの数は1日あたり1,200を超えています。ISVチャネルからの受注は前年比210%の伸びを見せ、ISVパートナーの数も前年比25%増となっています。「Force.com」を基盤にパートナーの幅、活動、範囲を広げるセールスフォース・ドットコムおよび「AppExchange」は、本日新たに3社の大手ISVの参加を発表しました。そして、各社がクラウドで新しい従業員ソーシャルアプリケーションを構築する予定であることを明らかにしました。

  • Concur社: 出張旅費・経費精算の統合管理ソリューションで業界を牽引するConcur社は、中小企業向けに、経費、営業、パイプライン用の統一画面を備える経費管理アプリケーションを構築します。
  • Infor社: エンタープライズアプリケーションとサービスの最大手Infor社は、「Force.com」を基盤に総合的なグローバルマーケティングオートメーションおよび注文管理システムを構築します。Salesforce CRMと統合して、ソーシャルエンタープライズ環境全体にわたる完全な顧客像を提供します。
  • Workday社: エンタープライズレベルの財務会計およびHCM(人材管理)のSaaSソリューションを先駆するWorkday社は、保有する主要データを「Force.com」へセキュアに移行します。人材関連コンテンツを「Chatter」フィードへ提供し、ソーシャル化とモバイル化を促すアプリケーションを提供します。

その他の情報

価格および提供時期

  • Database.com: 「Database.com」は現在提供中で、無償で利用開始できます。1か月あたり10万レコード、5万トランザクションをサポートし、エンタープライズユーザ3名が利用できる無償アカウントは、http://www.database.comで登録できます。追加の容量、トランザクション、ユーザは個別に購入できます。
  • Chatter Connect: 「Chatter Connect」は、現在無償提供中です。「Chatter REST API」は現在開発者プレビュー版を提供中で、2011年後半に一般提供を開始の予定です。「Chatter Connect」は「Chatter」の全エディションでご利用いただけます。
  • Chatter for SharePoint: 「Chatter for SharePoint」は現在、2011年後半に一般提供開始の予定です。 Force.com Labからオープンソースコンポーネントとして無償提供されます。
  • Touch.salesforce.com: 「touch.salesforce.com」は、現在、2012年前半に一般提供開始の予定です。
  • Visual Workflow Cloud Designer: 「Visual Workflow Cloud Designer」は、現在、2011年後半にベータリリースを提供の予定です。価格は、一般提供時期に後日発表の予定です。
  • Siteforce: 「Siteforce」は、現在、2011年10月に一般提供開始の予定です。一般提供開始と同時に無料のトライアル版も提供する予定です。料金設定はサイト単位、ユーザ単位です。2011年末までは1サイトおよび3パブリッシャで、年間$10,000でご利用いただけます。「Siteforce」は既存のSalesforce環境への追加かスタンドアロンとして購入することが可能で、「Force.com」および「Chatter」で20のカスタムオブジェクトが含まれます。
  • Heroku for Java: 「Heroku for Java」は現在パブリックベータ版を提供中で、無償で利用開始できます。 その他の詳細は、Webサイトhttp://www.heroku.comをご覧ください。.
  • Heroku Enterprise Packages: 「Heroku Enterprise Packages」は、セールスフォース・ドットコムのセールスチャネルを通じて現在提供中です。詳細はセールスフォース・ドットコムの営業担当者にお問合わせください。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。