セールスフォース・ドットコム、Data.comを通じてD&B社からの企業情報を提供開始

【米国リリース抄訳】
※当資料は、2012年1月25日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
2012年1月27日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

世界をリードするD&B社提供の企業情報を、初めてData.comを通じてあらゆる規模の企業に提供

Data.comユーザは、セールスフォース・ドットコムのサービス環境でリアルタイムに更新され、
すぐに利用できる質の高いデータソースへアクセスし、ビジネスの成長を促進することが可能に

セールスフォース・ドットコムのサービス環境からData.comとD&B社提供の企業情報へアクセスし、
営業部門とマーケティング部門の力を結集することで、ソーシャルエンタープライズの成功を実現

 

エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業の米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は本日、Dun & Bradstreet’s(D&B)社[NYSE: DNB]が提供する企業情報を、Data.comを通じてセールスフォース・ドットコムのユーザに提供開始したことを発表しました。セールスフォース・ドットコムは、取引先責任者情報および大手エンタープライズ企業の情報をセールスフォース・ドットコムのユーザが、クラウドソースで利用できる環境を提供することでデータの民主化を進め、ソーシャルエンタープライズにおけるコミュニケーションとセールスの促進を支援しています。

本ニュースに関するコメント

  • Data.com担当エグゼクティブ・バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャ、ブレット・クイーナー(Brett Queener)は次のように述べています。
    「私たちは、ビジネスデータの利用と管理のプロセスをシンプルにすることで、企業がソーシャルエンタープライズへ変革し、成功するための手助けをしています。D&B社の提供する企業情報をセールスフォース・ドットコムのユーザが利用できるようになったことで、あらゆる規模の企業のセールス部門とマーケティング部門は、効率を高めるとともに、業績の向上に必要な情報を手にすることが可能になりました」
  • D&B社のマーケティング&イノベーション、グローバルプロダクト担当プレジデントのジョシュ・ペイレズ(Josh Peirez)氏は次のように述べています。
    「当社が提供する企業情報は、質の高さと広範囲を網羅していることから高く評価されています。今回セールスフォース・ドットコム社とのコラボレーションによって、業界をリードするビジネスインテリジェンス情報を、数千単位の新たな顧客層へ届けられるようになりました」
  • Saba社のコーポレートマーケティング担当シニア・バイスプレジデント、カレン・スティール(Karen Steele)氏は次のように述べています。
    「当社の営業部門とマーケティング部門は、営業のパイプづくりと高度にセグメント化したマーケティングキャンペーンを推進する上で、Data.comのデータに大きく頼っています。今回D&B社の提供する企業情報を利用できるようになったことで、統一された質の高いデータ資産を手にし、これまで以上に迅速かつ簡単にビジネスの成功を築けるようになります」

現在、企業が利用できる情報の量はかつてないほど膨大になっています。このような環境で、企業は適切な情報源から適切な情報をタイムリーに見分け、これらのデータとビジネスプロセスを効率的に統合するために大きな努力を払っています。Data.comは、より良い環境をユーザに提案しています。クリーンで精度の高いビジネスデータによって、ユーザは物的・人的資源をより効率的に割り当て、キャンペーンのROI(投資利益率)と生産性を高め、ビジネスを成長させることが可能になります。

セールスフォース・ドットコムのユーザが、ソーシャルエンタープライズへの変革を進めていく中で、規模の大小を問わず、すべての企業がセールスフォース・ドットコムのサービス環境内で、直接リアルタイムにクリーンアップされた質の高いビジネスデータへアクセスして利用できる環境は、これまで以上に重要な意味を持っています。Data.comによって、セールスフォース・ドットコムのユーザはソーシャルエンタープライズとしてビジネスの成長を促進し、全体的な効率を高められるようになります。

Data.comの法人ユーザは、世界で最も広く知られている取引先IDのひとつ「D-U-N-S ナンバー」にアクセスし、企業に関する情報を発見、組織化、統合し、顧客やサプライヤ、パートナーに関する情報とリンクさせることができます。セールスフォース・ドットコムのユーザであれば、たとえばマーケティングスタッフはData.comを利用することで、セグメント化されたターゲットリストを作成し、カスタマイズしたマーケティングキャンペーンを展開できます。このようなマーケティング支援に加え、営業部門も高度にターゲットを絞った取引先とのビジネスプランを策定し、物的・人的資源のプランを効率的に行うことができます。また、セールスフォース・ドットコムのサービス環境内で直接リアルタイムに更新される取引先責任者情報および取引先情報を利用することで、営業サイクルの短縮が可能になります。

価格および提供時期
現在Data.com法人ユーザ(Corporate User)ライセンスを有しているセールスフォース・ドットコムのお客様は、Data.comおよびD&B社提供の企業情報をご利用いただけます。価格および利用に関する詳細は、www.salesforce.com/data/editions-pricing.jspをご覧ください。

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。