【米国発プレスリリース】

 

≪サマリー≫

  • 当四半期の売上は、前年比38%増の6億3,200万ドル
  • 通年収益は、前年比37%増の22億7,000万ドルを記録
  • 当四半期のオペレーティング・キャッシュフローは前年比45%増の2億4,000万ドル
  • 通年のオペレーティング・キャッシュフローは前年比29%増の5億9,200万ドル
  • 繰延収益の残高は前年比48%増の13億8,000万ドル
  • 未請求繰延収益は前年比15億ドルから22億ドルに増加
  • FY13の売上ガイダンスを29億2,000万ドル~29億5,000万ドルと予測
  • Non-GAAP(非一般会計基準)でのEPSガイダンスを1.58ドル~1.62ドルに設定

≪セールスフォース・ドットコム会長兼CEOマーク・ベニオフのコメント≫

「セールスフォース・ドットコムは、第4四半期の売上前年比38%増という目覚ましい結果を残し、2012年度を終えることできました。通年では37%の増収を達成し、また米国における2,000名を含む約2,500名を雇用しました。お客様からのソーシャルエンタープライズに対する大きな反響により、2013年度のランレートベースの年間売上ガイダンスが30億ドルを上回るようなペースであることを非常に嬉しく思います。」

※本プレスリリースは、2012年2月23日に米国セールスフォース・ドットコムが発表したリリースです。NYSE上場企業の正式発表のため、原文(英語)のまま報告させていただきますが、ご参考までに上記の要約を追記させていただきました。詳しくは、英語原文をご参照ください。
http://www.salesforce.com/company/news-press/press-releases/2012/02/120223.jsp