セールスフォース・ドットコム、ソーシャルメディア・コマンドセンターをInterop Tokyo 2012で設置

2012年6月6日
株式会社セールスフォース・ドットコム

 

Radian6でソーシャルネットワーク上の会話をモニタリング・分析

6月13日(水)~15日(金)の展示会会期中、幕張メッセ会場内のモニターでリアルタイム提供

エンタープライズ・クラウド・コンピューティング企業の株式会社セールスフォース・ドットコム(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 宇陀栄次、以下:セールスフォース・ドットコム)は、幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2012において、6月13日(水)から15日(金)の展示会会期中に、同展示会と共同でソーシャルメディア・コマンドセンターを会場内に設置、稼動させることを発表しました。

セールスフォース・ドットコムのソーシャルメディアモニタリング・分析プラットフォームSalesforce Radian6をベースに構築されるこのコマンドセンターでは、「Discover IT ~ICTの変動を見極める3日間~」のテーマで開催されるInterop Tokyoの展示会会期中、関連するソーシャルメディア上の会話をモニタリングし、その分析結果をリアルタイムで会場内の複数のモニターに表示します。来場者は、クラウドコンピューティング、ユニファイドコミュニケーション、ビッグデータといったITの主要トピックについての講演と展示で構成されるInterop Tokyo 2012に関して、ソーシャルメディア上で話題になっているトピックや、それらに対する人々の反応、セッションへの関心度合いなどを即座に把握することができます。

Radian6社は、企業はソーシャル Web をモニタリングし顧客や見込み客が交わしている会話へ効果的に加わることが必要であるというコンセプトにもとづいて2006年に創立され、米国セールスフォース・ドットコムが2011年に買収しました。同社の技術はFacebook、Twitter、YouTube、LinkedIn、ブログ、そして様々なオンラインコミュニティで日々交わされる数億件におよぶ会話を把握・分析し、企業の意思決定につながる実用的な知見をリアルタイムに提供します。GE社、GEICO社、GNC社、PepsiCo社、Pizza Hut社、Southwest Airlines社、UPS社などの世界的なブランドならびにFORTUNE 100企業の半数以上を含め、現在世界4,000社を超える企業が「Radian6」を採用しています。
Radian6 の詳しい情報はこちら

セールスフォース・ドットコムについて

セールスフォース・ドットコムは、世界No.1のCRM(顧客関係管理)およびIntelligent Customer Success Platformを提供し、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

© 2017 salesforce.com, all right reserved. Salesforce、Salesforce1、Heroku、その他はsalesforce.comの商標です。 本プレスリリースに記載されているその他の商標は各社に属します。