【米国発プレスリリース】

≪サマリー≫

  • 当四半期の売上は、前年比35%増の7億8,800万ドル
  • 繰延収益の残高は前年比41%増の12億9,000万ドル
  • 成約済み未請求繰延収益は増加し、約30億ドルに
  • FY13の売上ガイダンスを30億4,100万ドル~30億4,600万ドルに上方修正
  • FY14の売上ガイダンスを38億ドル~38億5,000万ドルに設定

≪セールスフォース・ドットコム会長兼CEOマーク・ベニオフのコメント≫
「第3四半期の売上は、ドル建てで35%増、為替影響を除いたベースで37%増という顕著な成長を示し、セールスフォース・ドットコムは、エンタープライズ・クラウドコンピューティング企業としてはじめて年間推定売上が30億ドルを超える企業となりました。当社の次世代ソーシャルクラウド技術、モバイルクラウド技術に対し、顧客企業からは大きな反響が寄せられており、2014年度の年間売上は40億ドルを上回る見込みです。」

※本プレスリリースは、2012年11月20日(現地時間)に米国セールスフォース・ドットコムが発表したリリースです。NYSE上場企業の正式発表のため、原文(英語)のまま報告させていただきますが、ご参考までに上記の要約を追記させていただきました。詳しくは、英語原文をご参照ください。
http://www.salesforce.com/company/news-press/press-releases/2012/11/121120.jsp